ネコ的人生論ドラマ 「捨て猫に拾われた男」感想・ネタバレ 人間はネコの奴隷

ネコ的人生人生論ドラマ 「捨て猫に拾われた男」ネコ的人生論ドラマ 「捨て猫に拾われた男」

鈴林です。録画していた分を今更観たw 7月にNHKで放送していたけど、今までずっとHDDの中で眠っていたぜ…。

市原隼人かっこいい。本当にかっこいい。市原隼人好きなんだよね~~~。顔が好き。すごく顔が好き。もう結婚しているけどもそんなこと関係ないんですよ。このドラマで市原隼人を堪能できたしネコもかわいかったからOK!

スポンサーリンク

ネコ的人生論ドラマ 「捨て猫に拾われた男」

人間はネコの奴隷

よくツイッターでも言われたりしていることだけど、ネコのために人間が動くのって…良いね。人のために動くのなら嫌な気持ちにもなるけど、ネコのために色々と動くのはアリ! って人は多いんじゃないだろうか。

かわいくて、喋れなくて、それでもただただ癒やしになる。もちろん人間でも似たような人はいるし、人間で代わりができないのかと言われればそうだけど…それでもネコに代わるものは無いと思える。

犬の代わりもいないしネコの代わりもいない。そんなことを感じるドラマだった。

「僕」が大吉のために色々と動くようになっていくのを見ていると、より「人間はネコの奴隷」というのを感じる気がしたw

しかしそれが良いんですよ。ネコの前では意地も見栄も必要がない。もっとありのままに生きても良いんじゃないかと思える…。そういうのが良いのかもしれない。あの老人は結局なんだったのかよくわからないけど、気を張って生きている人ほどネコと触れ合った方が良いのかもしれない。

大吉はかわいく市原隼人はかっこいい

ネコのかわいさを楽しみ、そして市原隼人のかっこよさを堪能できたドラマだった。「妻さま」との関係もかわいいけど、もう…この家族のほのぼの感がとてもよかった。

仕事を休業することになってしまった「僕」は頑張ることに疲れてしまったのかもしれない。自分では疲れていないつもりだったけど、どこかが限界を迎えていたんだろう。でも辞めるのではなくて「休業」させてくれる会社優しいな、と思った。

あと家が大きい。金持ちじゃん…! という目線で見てしまったw

大吉がかわいい。すごくかわいい。

妻さまもかわいい。「僕」が大吉を拾ってきたくせにろくに世話をしないことについて怒るのは当然だと思った。もっと責任もって飼って欲しいよね。命なんだし大事にしてほしい。

そこからどんどんと「僕」が大吉を大事にしていくのがまたかわいい。ずっとかわいいドラマだった。

 

おしっこが出ないことが命に関わる病気だとは知らなかった。しかし助かって良かったよ…! 家に会社の後輩が来たことも、修羅場にならなくてよかったw あの子は「僕」のことが好きだったけど、何もできないまま「妻さま」に取られたんだろうな。

大吉がいたからこそ、修羅場にならなかったとも言える!

大吉かわいい…!

コメント

タイトルとURLをコピーしました