相棒16 2話「検察捜査~反撃」感想・ネタバレ

相棒16_R

鈴林です!相棒の2話目もスペシャルだなんて嬉しい~~(*‘ω‘ *)今回のサブタイトルには「反撃」って入っているし、それはもうわかりやすく勝利するんだろうな!って思ってたけど…。

すごくモヤモヤモヤっと終わった…wうやむやになって終わった感。そうだった…相棒ってそーいうドラマだったwリアルなんだよね…。人と人との因縁というか思惑の絡み合いが絶妙で「ドラマくらいこーいうの気持ちよく終わってよ!」ってやつもモヤモヤっと終わる…!

片山雛子の事件とか色々思い出してしまったw

スポンサーリンク

相棒16 2話「検察捜査~反撃」

事件の真相

反撃っていうから…事件の方もスパパーン!と解決するかと思ったけど、そこまで現実も甘くないよね!w右京さんにも冠城さんにも捜査権は無いけれど、

「ボール遊びをしていたらボールが庭の中に入ってしまって~~!」

とかそんなことを口実にして家の中に入れてもらったりして捜査するのは笑ったwボールが庭の中って…!ドラえもんとかサザエさんならまだ出て来ても理解できるけど、まさか大の大人がそんな口実を使うとは…!

2話 ボール遊び_R

http://post.tv-asahi.co.jp/post-25810/

そしてどうしてラグビーボールなのか!!芹沢さんと冠城さんでキャッチボールしてるのがかわいい。弁護士の与謝野慶子も「口実」ってわかりきっているけど開けてくれたし…wもう入れなきゃいいのに、とも思ってしまう。

平井陽の事件、もっと何か隠されているのかな、と思ったけどそこまででも無かった。しかし浴衣一つみつけただけであそこまでわかるなんてすごい。浴衣の価値を鑑定してもらうために、幸子さんまで現場に呼ぶなんて本気度が違う。

2話 幸子さん出動_R

http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0002/

幸子さん…いつの間に着物にそんなに詳しくなったんだろう。もう「ツイてない女」なんて言えないよ!

田臥さんにも言われてたけど、浴衣のことがわかって右京さんは確かにハシャいでたwかわいいw

1人目の妻、2人目の妻の殺し方は平井陽の供述通り。人を殺すためとはいえダイヤの指輪を買って、そして殺した後に燃やしてしまうなんて…規模が違いすぎる。ダイヤって燃えるんだ…とかどうでもいいことも思ってしまった。

3人目の妻は、突発的な殺人。だから浴衣もその辺で売っている安いやつだったし高価なものも身に着けていない。平井陽が「この変態!」って言われてたけど…一体何をしたの…!?そっちが気になる!!何したの!?

暗躍する田臥検事

暗躍って言っても結構わかりやすく動いていたんだけどね…w右京さんと冠城さんと一緒に「脅迫した」と言われている伊丹さんと芹沢さん。見事に田臥検事に抱き込まれる。

2話 友達になりたい_R

http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0002/

伊丹さんたちは特命係のおかげでけっこう手柄をもらっているはずなのに…!面白そうって参加しないでよ~(´・ω・`)特命係を立件するためとはいえ、2人の捜査の記録を毎日つけているなんて…暇だよな…wもっと他にもすることあるだろうに…!

田臥検事のずるいところは、特命係を立件しようとしているくせに右京さんの推理を聞こうとするところだよ。そこは聞くなよ!!利用しすぎでしょ!!

「捜査はしちゃいけないけど推理は教えて、参考にするから!」って…なんと勝手な!浴衣のことも右京さんから聞かなかったら怪しいと思って無さそうだったし。もっと右京さんたちに感謝した方がいいと思うんだよね。

2話 特命は諸刃の剣です_R

http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0002/

結局、「甲斐峯秋も一緒に居なくなって欲しい」という思惑から、今は、特命係は立件されなくなった。甲斐さんの直属の部署になってから、右京さんと冠城さんが立件されれば甲斐さんの責任ってことで甲斐さんも落とせるしね。

今はまだ特命係を我慢して受け入れておく…という手。刑事部長たちが命令されてて新鮮だったwいつもは刑事部長たちが伊丹さんたちに圧力をかけていたのに…。逆に圧力をかけられている。

警察といえども権力には逆らえないということか…。

結局「命令はあった」と刑事部長から言われてしまって特命係は立件できず。日下部さんは「ダメだったか」と軽い感じだけど、田臥さんはめちゃ気にしているようだった。冠城さんも言っていたけど、何故あそこまで気にするのか…!

あの感じだと田臥さんはまた出てきそうだな。右京さんも田臥さんに「いつでも受けて立ちますよ」って返してたし。

ビデオメッセージの送り合い

途中、平井陽が実は良い人なのでは?と思ってしまった…w殺人犯なんだけどね。

右京さんって、犯人の視点がうまいというか…推理がすごいから犯人からも一目置かれるんだよね。今回の犯人、平井陽も右京さんのことは一目置いているようだった。

まさか特命係を買収してくるとは。右京さんに「起訴を取り下げる」とか言っても効かないよね…。捜査権をあげる、でもダメだし…どんなお願いでもダメかもしれない。右京さんは一度「犯人を捕まえる」と思ったら止まらない正義マシーンだし。

2話 ビデオメッセージ_R

http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0002/

平井陽に会えないからって、出待ちみたいにちょっとした移動の隙をついて平井陽とちょっと話したり、弁護士の与謝野慶子が持つビデオを使ってメッセージを送り合うとか…新しいな!!w21世紀って感じする!!w

2話 与謝野慶子_R

http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0002/

ビデオメッセージではあるけれど、実は与謝野慶子へのメッセージでもあった、というのがまたすごい。よくできてる…!それが元々狙いではあったんだろうけど。

突発的な犯行だったからこそ、防犯ビデオにも残っていたし、スーパーの記録にも残ってしまったんだろうな。与謝野慶子は特命係の執念深さを見誤ったよね。

特命係アンチの青木

こいつ~~~~~!こいつは今回もアンチだった!なんてやつだ!w

冠城さんにわざと部屋の中で脅してもらって、「無理矢理脅されたんです」感を出すなんて…。殴られた振りまでしちゃうとか…。冠城さんの立場が超悪くなっちゃうじゃん…(´・ω・`)これは後々効いてきそうだな…。

日下部さんも特命係アンチ、青木も特命係アンチ…。この2人が手を組むことでどうなるんだろう。青木は特命係の2人をある程度は動かすことのできる位置にいる。日下部さんは、権力も使って周りを動かすことができる…。

この2人が組むことで、特命係はピンチになる…と思うけど…どう展開するんだろう?

大ざっぱな右京さん

「立件されたら考えましょう」とか、「ボールが庭に入ってしまって」とか「トイレに行ってきます」と言って部屋を調べたりとか…。

2話 ふろしき_R

http://post.tv-asahi.co.jp/post-25810/

右京さんでも大ざっぱになることがあるんだね…。ベッドの下から風呂敷包みをみつけたのはすごいけど、堂々と開けちゃうから見ているほうがヒヤヒヤしたw

「誰か来ない?大丈夫??」って心配になるくらい堂々とそしてゆっくりと観察していた。

警察の上下の問題とか、最悪「警察をクビになるかも」ということは…右京さんにとって些末なことなんだろうか。冠城さんも「いつクビになっても良いように思う存分捜査しましょう」って言ってたし…。

右京さんって実は警察にそこまで頓着してなかった!?

でも…確かに過去、警視庁で無期限の謹慎…とかってなった時にイギリス行ってそこで事件解決しまくって重宝されてたもんなぁ…。右京さんは他の国に行っても重宝されるし…何なら日本じゃない方が活躍できる可能性が…!

これから

終わってみたら、結構パッとしない…雰囲気の事件ではあった。平井陽の事件の真実を追うってのと、田臥検事の「違法捜査の立件」をどうかわすのかって2つだったけど、平井陽の事件は推理で解決したし、立件もモヤモヤっと解決した。

立件はこれから尾を引く展開にはなると…思うな。

あたしは、特命係の違法捜査の立件とかその辺に、衣笠さんの娘が関わってくるんじゃないかと…思っている。前の相棒15で出て来て、特命係とは知り合いになったわけだし。

正直…伊丹さんたちよりも特命係の方が相談しやすい、というか信頼はできると思うんだよね!w

あと特命係は権力のある人や「通(つう)」に好かれやすいと思うんだよ…!右京さんだからわかる細かいこと、こだわり、そーいったものを理解してくれる人が少ないからこそ、右京さんは重宝される。捕まえている犯人も多いし。

次回からまたいつもの1話完結型か!でも…甲斐さんの直属になって何か…変わるのかしら?官房長官は特命係を一応守ってくれていたけど、甲斐さんの特命係はどうなるか…。

衣笠さんの娘の登場に期待。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク