相棒9 16話「監察対象 杉下右京」感想・ネタバレ 監察官は事件に興味津々!

相棒9_R相棒

鈴林です。

これまでとはちょっと違う形で事件が展開していく回だった。

もう小野田官房長がいないからこういう回が生まれた…とも言えるのかしら。

スポンサーリンク

相棒9 16話「監察対象 杉下右京」

監察官は事件に興味津々!

Episode 16 Inspector hearing

警察官への聴取は首席監察官が担当するものらしいけど、他の監察官は何をするものなんだろう?

気になる…!

仁木田監察官はなんだか「事件に興味がありすぎる」ように見えたけど、自分の恋人の森井が事件に関わっているから

「どうなったのか」

が気になってあんなに聞いていたのか。

米沢さん・伊丹さん・角田課長まではまだギリギリ監察官っぽかったけど、神戸さんへの聴取はもうただの「事件に興味津々な人」って感じだったからな。

あの聴取で聞いたことも森井に報告するつもりだったから、ああやって色々と聞いていたんだろう。

「疑われてないみたい」とか「危ない」とか教えてあげたかったのかな。

森井が「帝都新聞の社会部の記者」だなんて誰も言ってないのに「社会部の記者なら~」って言ってしまったのは失言だったね。

仁木田からしたら「杉下右京を懲戒処分にしてやる」と思ってたから、ずっと上から目線だったし右京さんと話すときには勝ち誇ったような笑顔? だったかもしれないけど…

泳がされていたのは仁木田だったとは。

今さら右京さんについて「あいつらは捜査権がないのに捜査している!」だなんて告発されても

「そんなこと知っているが…?」

ってなるもんね。

警察上層部であってもそう思うだろう。

上層部が何か手を加えるなら、監察官を入れるのではなくもっと直接的にするんじゃないかしら。

警察官として恥ずべき行為

Episode 16 Morii-san is suspicious

直接的に人は殺してないけれども、仁木田と森井がやったことによって金谷社長は殺されてしまったと…言えるね…。

仁木田が森井とヤクザの繋がりを森井に教えていなければ、金谷はヤクザを裏切らなかったし殺されることも無かった。

いずれ森井も殺されていたかもしれないけれども、それは今となってはもう…って感じよね。

森井と付き合っていたかもしれないけど、相手の夢を応援するにしたって職務違反をしてまで応援するのは違うんよ。

捜査二課が近々着手しそうだったことも森井に伝えていただろうし、仁木田が情報漏洩をしなければ…。

右京さんはそりゃ毎回小さな悪いことしているけれども、犯人はちゃんと捕まえてるからね。

仁木田がしたことは警察官としても人としても考えなければいけない。

懲戒処分になるのは仁木田になってしまった。

仁木田が神戸さんに「首席監察官が聴取した方がよかったかしら」とか言ってたけど、あれはちょっとしたマウント? のようなものだったのかしら。

大河内さんから何も聞いてないと思ってあれを言ったかもしれないけど、実は大河内さんによって泳がされていただなんてね…。

それだけ仁木田は怪しい動きをしていたってことなんだろうな。

あんな告発文を出さなければ、まだ逃げ切れたかもしれないのに。

監察官として右京さんを尋問していたはずだったのに、途中から仁木田が責められる側になるの観ていてとってもスッキリした!!

画像引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/aibou_09/story/0016/index.html

相棒9 17話の感想

相棒9 15話の感想

   相棒の過去放送を見る方法はココ↓からどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました