なつぞら 第13週 75話「なつよ、“雪月”が大ピンチ」感想・ネタバレ 子どもがみじめになるようなことをするんじゃない

なつぞら_R 連続テレビ小説 なつぞら

鈴林です。今日のなつぞらはあさイチで博多華丸大吉さんたちが言っていた通り、恋の始まりなんじゃないかな~~~w あの階段でいつも出会うってのが良いよね。そしてお互いにアニメにかける情熱があるというところも良い!

果たしてお父さんも気づいていないのか…?

スポンサーリンク

なつぞら 第13週 75話「なつよ、“雪月”が大ピンチ」

子どもがみじめになるようなことをするんじゃない

良い話ではあったけど、店でやるのはやめてやってよ…とずっと思ってしまったw 川村屋で働く人の気持ちになってしまったw あんな跡継ぎどうのこうのの問題に巻き込まれて一緒に働くの嫌だなぁ…w

雪月の人達の言っていることはもっともなんだよ。役者なんてやっても食べていけない。目指してもしょうがない。そんなことよりも菓子職人としての道を歩んだ方がいい。

言っていることは全部まとも。わかる。

でもまともなこと、正論だけでずっとやっていけるほど人は上手くは生きられない。

75話 二度とここには戻ってくるな_R

https://realsound.jp/movie/2019/06/post-379809.html

雪次郎は役者になりたいという自分の夢に気づいてしまった。だから菓子職人の道をこのまま歩き続けるわけにはいかない。それは菓子職人にも失礼。食べていけるかどうかではなく、ただ役者をやりたい。

親のためでも家のためでもない、自分の夢を追いたい。雪次郎かっこいいし偉いと思う!!

雪月のおじさんのしたことは……誰にも良い影響は与えないよね…w 無給で雪次郎と働かれたって…他の人も困るし雪次郎も自分が悲しくなるだけだろう。

トヨばあちゃんがあんな風に言ってくれてよかった。自分の隣で父親を無給で働かせてしまっているのが悲しかったんだろう。トヨばあちゃんの言う「自分の子どもにみじめな思いをさせるな」は…嬉しいけど悲しい。

雪次郎は役者を頑張れ。

僕が馬になりましょうか?

75話 恋スタート_R

https://realsound.jp/movie/2019/06/post-379809.html

語弊がありそうだけど、本当にこう言っていたからな!w

坂場さんは…良い人だなぁ…。

自分がやり直してもらったシーンに対して責任を果たそうとしている。そういうところ良いと思う。

なっちゃんは「タメが必要」と言われて全然納得いってないんだなw でも今回階段から落ちそうになったことで、自分の身体でタメを理解できたんじゃないだろうかw

あの「タメ」の時間に坂場さんに手を握ってもらったわけだからね! これは良い感じになりますわ~w

このドラマ・映画をネット配信で観よう!

ドラマや映画を見るならU-NEXTが楽です。

U-NEXTについて詳しくは↓

※でも時期によっては、もうそのドラマや映画を配信してないかもしれません。記事を書いた時の情報なので、念のため確認してね!

なつぞら_R→なつぞらを観てみる!←

  他の「なつぞら」の感想などは↓からどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました