「マイティ・ソー」,「マトリックス」

映画映画の感想!

「マイティ・ソー」

北欧神話を基にした話?てかこれが記念すべき初マーベル作品~~~!!(ドンドンパフパフ!!)

神様達の居る国アスガルドから身勝手なソーが人間として人間界に落とされて、成長していきハンマーを手にするまでの話!坂本真綾さんも出ているぞ~(*‘∀‘)ジェーン役で!!ロキ役の人誰だろう?浅野忠信さんが俳優として出ているーーー!知らなかったーーー!Σ(゚Д゚)吹替えの声も浅野忠信さんなのかな?いやむしろそうじゃないと浅野忠信さんかわいそうだけど・・・wツイッターで確か読んだような気がするけど、ロキ役の人は役と本人との性格の差が大きいらしくて撮影当時?は微笑ましいらしいwこれを観たことでマーベル作品って面白いんだなって思えたし、そーいう意味でもこれ好き!ファンタジー要素もあるしとっつきやすい!!(*´▽`*)

「マトリックス」

これも有名だけど観たことありませんでしたシリーーーーーズ!!

前に観ようとしたんだけど、なんかつまんないし長いしで途中で諦めたんだよな~。今回はリベンジ!やーっと意味わかったよ~。

「この」世界はAIに作られたプログラムの世界。「現実」は荒廃していてAIに培養されている人間。ネオが救世主と言われているのは、プログラム上の世界をAIよりも早く理解し、作り替えることができるから、かなぁ?プログラムだから物理法則も無視することができるし、疲れたりも無いってことかな。なるほどね~~~~~!

しかしトリニティ早く電話出ろよwwwお前がちんたらしてるからピンチになったんだよwwwwモーフィアスは一途だね。かわいいよ!(*’ω’*)ネオ役は小山力也さん?こーいう「今の現実は本当は現実じゃなくて他の誰かが作った世界」または「誰かに観測されている世界」ってのは面白いよね。それを確かめる術がないし、本当にそうだったらって考えやすい。

[ad#2]

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました