24 -TWENTY FOUR- シーズン1 21話「午後8時~午後9時」感想・ネタバレ 人質になってしまったジャック

24 -TWENTY FOUR- シーズン124 -TWENTY FOUR-

鈴林です。助かったと思ったところでピンチになるってのが多すぎる。それほどに復讐したいという気持ちが大きいってことなんだろうか。

あっという間に終わってしまった印象。時間の流れを短く感じた!

スポンサーリンク

24 -TWENTY FOUR- シーズン1 21話「午後8時~午後9時」

突然の怪しい関係

パティとパーマー急に怪しくなりすぎでしょ! 超怪しいよ!!

シェリーとはギクシャクどころか夫婦関係すら終わりそうな勢いだけど、そんな時に純粋にデイビッド・パーマーを尊敬していると言ってくれる若いパティは眩しく見えるよね。2人の距離が急に近づいたようにも思う。

これまではシェリーのことを愛していたからパティのことをそんな風に見ていなかったせいもあるんだろうけど、シェリーとの関係が変わって見方が変わったということなんだろうか。

パティがパーマーの肩を揉みだしたのももう怪しいよねー…。突然の良い雰囲気。これは怪しい。

マイクの言う「したいようにしていい」という言葉もひっかかる。それはシェリーを心の支えにするも良いし別の女を支えにしてもいいという意味なんだろうか。怪しい…!!

人質になってしまったジャック

デサルボが死んじゃったよ…。ドレーゼンを離さないと撃つって言われたからドレーゼン離したのに、そんなこと関係なく撃つなんてひどい。やはりテロ組織は約束なんて守らないということなのか。

ジャックはパーマー暗殺計画やドレーゼンのことを止めようと必死なのに、シャペルやメイソンは「生きているはずのないドレーゼンが逃げても何の問題も無い」と話しているのが怖いわ。ドレーゼンを生かしていたのはやはり国防総省だったの?

パーマーに頼んで国防総省まわりから攻めてもらっていたけど、そもそも国防総省としてはドレーゼンが逃げてもよかったんだろうか?

CTUが突入した時にはもうあいつらはいなくなってるし、下水道には爆弾も仕掛けてるから追いつけないだろう。

ジャックはなんとか生きているアレクシスの話を出すことで生かしてもらえたけど…どうなるんだろうか。ジャックが危ない…。CTUも助けてくれ無さそう…。

またしてもさらわれるキンバリー

どうしてーーーー!! もう少しでCTUに行けると思ったのに!

牢屋の中でマリファナ吸ってたって罪を押し付けられそうになったのをキンバリーが助けたから、メラニーが本当のことを言ってくれてよかった。そしてメラニーに啖呵切ったキンバリーも良かった。

今日1日で起きたことと比べれば大半のことはかわいいものだよね。人が死ぬところも見てしまったし、もう少しで殺されるところだったという場面が何度もあった。それでも何とか生きてきた。

テリーとも会話できて、警察の人もキンバリーを信用してくれて、もう少しでCTUに着けるって時にーーーー!!

あの突っ込んできた車は何なんだ! キンバリーまたさらわれちゃうしーーー!!

助けて誰か!!

 

この映画・ドラマはAmazonプライムで見られる!

Amazonプライムはアニメとかドラマもたくさん観られるけど実質月額料金は410円…という何とも強気、というか感謝しかない価格設定になってる。

月額プランだと500円(税込)だよ。

Amazonでいくつか注文するなら、とっととAmazonプライム入った方が得だから超絶おすすめ。お急ぎ便も無料になるし、Amazonミュージックも利用できるようになるし夢が広がり続ける。

Amazonプライムには1か月間の無料お試し期間もあるので、入ってみてイマイチだったら解約すればOK!

Amazonプライム登録はここから

コメント

タイトルとURLをコピーしました