24 -TWENTY FOUR- シーズン4 23話「午前5時~午前6時」感想・ネタバレ 中国総領事館襲撃事件の責任者

24 -TWENTY FOUR- シーズン4_R24 -TWENTY FOUR-

鈴林です。すごい展開になってきた。中国との関係もそうだし、核弾頭の問題も全く解決していない。

トニーとミッシェルはCTUで働いている限り幸せになれないのかも…しれないな…。ジャックがこの先どうなるのか不安しかない。

スポンサーリンク

24 -TWENTY FOUR- シーズン4 23話「午前5時~午前6時」

トニーの安否

トニーが人質になり、今度はミッシェルが前シーズンのトニーの立場になるとは…。シーズン3の時は犯人を逃がすためにトニーが反逆罪を被った。今度はミッシェルにも同じことを強いるなんて。

ミッシェルは嘘をつき通せなかった。しかし迷ってしまうのも仕方ない。誰でもそうなると思う。ミッシェルもブキャナンもミッシェルを責めないのが優しい。

トニーの乗ろうとした車が爆発してトニーも死んでしまったかと思ったけど、ジョズ? という男の家族が代わりに死んだのか…。ジャックが気づいてくれてよかった。あんな状況だったのに雨音が入ってないことに気づくなんてジャック優秀すぎる。

トニーが人質になっていると知った時のミッシェルはものすごく感情的になってたし、すごく焦ってた。エドガーに当たり散らしてしまうくらいになるなんて…クロエなら理解してくれてそう。

 

トニーが爆発で死んだと思って落ち込むミッシェル観ててこっちも辛かったわ。ブキャナンからの電話に出てくれてよかった。トニー生きててよかったよーーー!

中国総領事館襲撃事件の責任者

ハワード・バーンがサンディエゴで捕らえられてしまうのはCTUでも意外だろう。ハワードはサンディエゴでアリバイ作りをしていると思っているだろうし。中国だってCTUの人たちを殺しているんだけど、それよりも総領事が死んだことを強く主張するんだろうな。

ハワードが責任者の名前を言わなければウイグル自治区にある収容所に入れてずっと出られない、なんて…。辛い。中国はウイグル民族を弾圧しているからね。悪いことしてないのに収容所に入れている。そこにハワードを一生閉じ込めるなんて……。

そりゃ…言っちゃうよ…。

じゃあジャックは責任を取らされるために、中国に送られてしまうんだろうか。アメリカと中国の関係改善のための人柱になってしまうんだろうか。核弾頭の事件も気になるけど、ジャックがこれから無事に過ごせるのか不安だ…。

海外ドラマを観るなら、Huluでまとめて観よう!

海外ドラマを観るなら絶対にHuluが良いです!

何故なら!! 画質がめっちゃ良い!!! さすが売りにしているだけはある。

Huluで海外ドラマを見てから他に行くと「うわ…画質が気になる…」ってなるので他社との差は歴然だと思ってる。

Huluは無料期間が2週間

入ってみて、何か違ったな…って思ったなら登録してから14日以内なら解約しても料金はかからない!13日目までにはどうするか決定するのがオススメ。

仮に過ぎてしまっても、1日辺り32円くらいの金額なのでレンタルショップ行くより断然お得です!気になる他のドラマやアニメを観てから解約しただけでも充分元が取れます!

※これを書いた時点での情報なので、見た時点では既に配信されていない可能性もあります。

本当に見られるのか、登録前に要チェックです!

\まずは2週間の無料お試し!/

Hulu公式ページはココから

コメント

タイトルとURLをコピーしました