24 -TWENTY FOUR- シーズン4 9話「午後3時~午後4時」感想・ネタバレ 母親の命を助けたい

24 -TWENTY FOUR- シーズン4_R24 -TWENTY FOUR-

鈴林です。24残りどうするんだろう…とも思うけど、今回は悲しいことばかり起こった…。どれも全部悲しいことじゃん。

そりゃ楽しいことが起こるのは少ないんだけども、それにしたって悲しい…。このシーズン4が作られた当時はまだ東日本大震災が起こる前だと思うけど、その頃から原子炉のメルトダウンについて描くなんて…先見性あるな。

それだけ原子炉は危ないってことなんだよね…。福島立ち直ってよかった。

スポンサーリンク

24 -TWENTY FOUR- シーズン4 9話「午後3時~午後4時」

母親の命を助けたい

サン・ガブリエル島だっけ? 原子炉がメルトダウンしてしまったところにエドガーの母親がいるなんて、なんてことだ…。車椅子生活で車も持ってなくて避難できないのがもどかしい。道も混雑してて助けに行くこともできないし。

オードリーに無理を言って救助をお願いしていたけど、あの時はあれくらいしかできないだろうな。「ダメ、できないの」と言われてすぐに引き下がっているようじゃ、非常時に誰かを助けることなんてできないよね…。

エドガーは遠いところに居てやれることはやったよ。でもエドガーのお母さんは自殺を選択してしまうなんて…悲しい。

ドリスコルの「お母さまのためにできることは何もない」って断言しちゃうのも辛いだろうな。もちろんその通りなんだけども…それでもはっきりと言うことで余計に心にくる。

エドガーがあのままCTUで働いてくれることで大勢の人の命が助かるとは思う。でも一番助けたい母親の命を助けられないなんて…悲しい…。

テロリストと交渉

ディナの腕の怪我のために弟のナッシームの病院に行く、というところまではよかったけど…ナッシームがナビに電話しちゃうのがダメだった。せめてディナに連絡してくれたらよかったのに。正直にベルースが来たことを言うからー!

ナビの言う「クスリをやってる」という話を真に受けてベルースのことを止めるのが滑稽だった。「お父さんがそれを聞いたら悲しむぞ」とか…。ベルースが言う「あなたは何もわかってない!」というのは、本当にそうなんだけど…ナッシームの立場からするとヤク中の戯言なんだよね。

前回殺されてしまった奴の携帯からCTUのスパイ、マリアンの電話番号とディナの番号が出てきたことでディナの潜伏先がバレた。

ジャックとトニーによる共同作戦、すごく良いね。トニーはすごく気がきくと思う。ディナの怪我を責める隊員を制してくれるし、ディナのことをある程度気づかってくれているのがわかる。

病院でナッシームが殺されたことをディナに伝えないところに優しさを感じる。

 

ディナに対して恩赦を出させようと大統領と交渉するのはさすがジャックだ。相手がパーマーだったらちゃんとした恩赦を出してくれたんだろうけど…今の大統領は「拘束力のない」ものを出そうとしているのか。

ベルースを逮捕する気満々じゃないか…? でもディナも恩赦状の内容は確認しているし…どうなんだろう。

 

ラスト辺りの、ジャックの特攻はすごかった。駐車場の中とは言っても車に対してあんな体当たりをするなんて。ジャックはどんな鍛え方をしているんだ。すごすぎだろう!!

いつもジャックが先頭きって突っ込んでくれるしこんなに頼もしい人いるかよ!!

ナビがベルースを連れて地下に行ってしまったけど、どうなるんだろう…。メルトダウンを止める手がかりを得るために、ベルースを助けることができるんだろうか。ベルースもディナも死んでしまいそうで心配だよ…。

 

この映画・ドラマはAmazonプライムで見られる!

Amazonプライムはアニメとかドラマもたくさん観られるけど実質月額料金は410円…という何とも強気、というか感謝しかない価格設定になってる。

月額プランだと500円(税込)だよ。

Amazonでいくつか注文するなら、とっととAmazonプライム入った方が得だから超絶おすすめ。お急ぎ便も無料になるし、Amazonミュージックも利用できるようになるし夢が広がり続ける。

Amazonプライムには1か月間の無料お試し期間もあるので、入ってみてイマイチだったら解約すればOK!

Amazonプライム登録はここから

コメント

タイトルとURLをコピーしました