相棒11 11話 元日スペシャル「アリス」感想・ネタバレ 瑠璃子さんが知った真実

相棒11_R相棒

鈴林です。相棒11の元日スペシャル、すごく面白かった。観た記憶はあるんだけど、犯人とか色々な謎の真相とか全く覚えてなかったから見られてよかった。

冒頭のあの上流階級の女の子たちって感じの描写とかすごく好きだったんだよね。あの少しの描写でも彼女たちがお金持ちの子どもでマナーもわきまえているのがわかる。

すごく面白かった…!

スポンサーリンク

相棒11 11話 元日スペシャル「アリス」

瑠璃子さんが知った真実

瑠璃子さんは神隠しにあってそのままみつからずに57年が経過してしまったけれど、本当はどこかでずっと生きていた…ということであれば良かったのにと思ってしまった。「神隠し」にあった日に、もう亡くなっていたのか。

11話 朋子さんの死の報せ_R

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou_11/story/11.html

久造さんは瑠璃子さんの真実を知っていながらもずっとずっと朋子さんの元で仕えていたのか…。どれだけの想いがあるのか計り知れない。ある時は自分を肯定化して「仕方なかったんだ」と思ったこともあっただろうけど、朋子さんが悲しんでいるのを見ては耐えられなくなったんだろうな。

朋子さんはイギリスに渡ってしまったけれど、日本で茜さんの元にいたのは罪滅ぼしなどもあるんだろうな。

瑠璃子さんから宝の隠し場所を聞いて宝を売って、ホテルのために使おうと思った。その考えは優しい…けども頼み方ーーー頼み方が…下手すぎるでしょ…。

あんな脅すように聞くなんて…もっと冷静に聞いていれば何か変わったかもしれないのに。

それだけ久造さんにとって、瑠璃子さんは小娘だったし「脅せば話すだろう」と思われた存在だったのだろうか。

 

しかし瑠璃子さんは全く違った見方をしていたんだろう。右京さんの言う通り、変わりたくなかった。いっそ何も知らないままで父と母から財産を譲り受けたりして豪勢な暮らしを続けていきたかっただろう。

財産隠しをしてもらっていなければ自分が施される側になるのが耐えられなかった。そしてそう思ってしまう自分がいるのも耐えられなかった。朋子さんと一緒に楽しく毎日を過ごしている日々こそが宝、というのは知らないまま・きれいなまま過ごしている日々が宝ということなんだろうか。

久造さんに脅された時、自ら死を選んだのは変わらないままの自分で留めようと思ったからなのかな。

久造さんに突然襲われ、石を持って戦おうとしたが「そんなことをして何になるのか」と考えたのだろうか。

11話 捜査_R

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou_11/story/11.html

宝の場所を言っても言わなくても瑠璃子さん自身は穢されるかもしれないし、何も無かったとしても父親の側になって生きていく汚い未来しかない。そうであるならきれいなまま、このまま時を止めようと自殺した……のかなぁ…。

 

久造さんが駐在で事情聴取を受けた後に、瑠璃子さんが眠っているれんげ畑で自殺をしたのもまた悲しいわ。自殺しなくても…と思うけど、朋子さんの大事な親友を殺してしまったような人が茜さんの傍にいるのは自分が一番許せない、というのもあったんだろう。

全てを告白したら死のうと決意していたのかもしれない。

旧華族の隠し財産

華族の人らの財産を隠してあげよう、という洋蔵さんたちは優しい…というか頭が良いとは思う。しかしそれで、ホテルの代金を払わないのは違うんじゃないの!?

払えよ!!!!

手持ちが無い、じゃねーんだよ!!!!

預けている財産を売ってもいい、とかあれで払うとか言ってから泊まれよ!!!

 

華族という金持ちのくせに、何タダで泊まろうとしてるんだよ盗人猛々しいとはこのことだよ。預かってもらってるくせに無料でご飯食べて泊まって、「手持ちが無いから」とか言ってツケにするみたいなこと言って…。

その上ホテルが焼けたら「泥棒!」って言いに来るなんて…いやいやこっちのセリフだよ!!!

お前らだろ先に払わなかったのは!!

金も払ってないくせにお客様気分でいやがる!!!

 

永沢子爵の孫である永沢公彦の言い分だけ聞くと、確かに二百郷(におうごう)家が悪いのかなって思うけども…良いとこどりしていたのはそっちじゃん!

無料で泊まって更には財産まで預かってもらっていたのに「財産を返してくれないからウチは没落した」だなんて…都合が良すぎでは? 他人のせいにして自分たちは何もしなかったくせによく言うよ。

売らずにずっと預かっていた二百郷洋蔵さんたちは良い人達だと思う。まぁ…違法なんだけどね。右京さんの言う通り、財産を没収されたのは永沢子爵だけじゃなくて日本中の人だし。

右京さんの言う通り、それが敗戦ということなんだろう。

かわいらしい朋子さんと瑠璃子さん

11話 かわいい2人_R

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou_11/story/11.html

すっごいかわいかった。女学生の朋子さんが特にかわいい。声もかわいい。広瀬アリスさんが出ているから「アリスなのかな?」とも思うけど、瑠璃子さんのスクラップブックにあるあの切り抜きが「アリス」だからかな。

瑠璃子さんと朋子さんの2人がもう本当にかわいいし、ただただいい子だとわかる。

11話 右京さんと朋子さんの出会い_R

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou_11/story/11.html

朋子さんが右京さんを見て突然涙したのは、記憶のどこかに封印していた中林さん:本名国枝さんの最期を思い出してしまうからだろうな。国枝さんが最期に見せたあの微笑みなどを思い出して悲しくなるんだろう。

朋子さんが実際どこまで真実を知っていたのかはわからない。でも瑠璃子さんのことは…知らないままの方が良かったかもしれないとは思う。

 

あの火事の原因が朋子さんにあることを、朋子さんはわかっていたんだろうか。国枝さんの最期とともに封印したままかもしれない。それでいいのかも。朋子さんは瑠璃子さんを心配して屋根裏を探していた。両親を亡くしてしまった火事ではあるけれども、もう仕方ないのかもしれない。

あんなに良い人そうな朋子さんに「あの火事は朋子さん自身のせいで、瑠璃子さんもいなくなった日に久造さんが殺してしまったの」と教えるのは酷すぎる。確かに真実ではあるけれども、伝えたところで何も好転しないし朋子さんの負担にしかならない。

この事件の真相は当事者からしたら辛すぎる。

関わる出店

二百郷の家の番犬殺すなよ……! 超かわいそうじゃん。犬が殺されてしまった、というのがすごいかわいそうだった。殺さなくても良くない!? ひどいよ公安!!

11話 スクラップブックの謎_R

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou_11/story/11.html

国枝文書という警察庁の成り立ちを揺り動かす文書のためとはいえ、警察の公安という大きな組織が17歳の女の子の作ったスクラップブックを奪ったりスクラップブックを調べたりしないといけないなんて‥‥‥。

辛いだろうなと思った。

女の子のスクラップブックを真剣に調べないといけない公安って、冷静に考えるととても面白いと思う。

あの謎を解くために、カイトくんの友達の婦警を襲ったり犬殺したり家探ししたり色々していたけど全部気に障るわーー。

ラストのところで伊丹さんたちがわーわー言いながら入ってきてくれてよかったw

 

あの文書は結局カビが生えて読めなくなっていたけど、今の技術なら…何とかすれば読めるようになるのでは??? 無理なのかな??

過去の相棒の感想は↓こっち↓から 相棒の過去放送を見る方法はココ↓からどうぞ!
スポンサーリンク
相棒
鈴 林をフォローする
プロフィール
記事書いた人
鈴 林

鈴林(りんりん)です。
このブログではドラマとか化粧品系の感想とかが多いです。好きなことしか書いてない感じ

鈴 林をフォローする
2次元なんやかんや

コメント

タイトルとURLをコピーしました