相棒19 6話「三文芝居」 感想・ネタバレ 芝居で責任を取る

相棒19_R相棒

鈴林です。

始まって半分くらいは、今回の「相棒はあんまり面白くないかなぁ~」なんて思ったけど、しっかり面白かった!

楽しい~~~! この観終わった後の感じが独特で好きだわ。

スポンサーリンク

相棒19 6話「三文芝居」

芝居で責任を取る

6話 松野優太_R

松野優太(まつの ゆうた) 橋本じゅんさん

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0006/

犯人は序盤から既に登場していた松野さんで、動機に色々あってそこを解明するかと思ったのにまさかあの…

会社を案内してくれていた女の子だったとは。

 

「れなさん」

と呼ばれた時に確かに振り返ってたし、カメラもそっち向いてた? けど呼びかけられてた女の人に注目していたかと思ってた。

後で冠城さんがあの「れなさん」に話を聞きに行くものかと思ったのに…案内してくれた子が…。

 

6話 さすが舞台役者_Rhttps://post.tv-asahi.co.jp/post-135457/

6話 シェイクスピアですね_R

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0006/

芝居は食っていけないよね。わかる。

松野さん役の橋本じゅんさんは、劇団新感線所属なのか。

だから「ザ! 舞台俳優!」って感じの芝居ができる…というか板についてるんだな。

公園でシェイクスピアのセリフやってる時のテンションすごい嫌だったw しかしあれこそ舞台!!!! って感じがした。

ああいう芝居する舞台で楽しかった思い出がないから、もうすっかり行かなくなってしまったw

舞台俳優も食べられないよなぁ~~。コロナが無くても食べていけないのに、今なんてもっと無理だと思う。

チケットノルマ制とかあるくらいだし。出演もするしチケット代も負わないといけないって何。

芝居の稽古のために時間使って、身内にチケットばらまいてなんとか来てもらってノルマ達成できなかったらその分自分が支払ってまで舞台に出演するのが「舞台俳優」というイメージが強い。

劇団新感線くらいになるとチケットはハケるだろうけど、多くの舞台はチケットノルマ制だと思うなぁ…。

6話 あいつは役者バカ_R

https://post.tv-asahi.co.jp/post-135457/

芝居じゃ食べていけなくて、芝居するために借金を重ねて…芝居で悪を倒そうと? して詐欺に加担してしまった…と言ってた。

悪いことだと認識はしていただろうけど、芝居でお金を稼ぐことができて楽しかったってのもあるんじゃないだろうか。

自分の磨いてきた力が活かせるのって嬉しいと思う。

だからこそ自分が騙した人が、自分の観客だった人が自殺してしまったと知ったことで相当なショックを受けただろう。

「まさかそこまで…」という想いだったかもしれない。

 

真犯人だった山田みなみさんも辛い…。今回の被害者の西島亨(にしじま とおる)、チー牛じゃん。

初めて山田みなみさんに話しかける時ちょっとどもってるのがリアルだった。芝居上手いな。

派遣だけだと生活キツイからピンサロ? を始めたのかな。世間的に褒められた仕事ではないけど、別に本人が望んだことなら良いと思うよ。

稼げる仕事だとは思うし。

昼の仕事先に夜の客がいたなんて不運でしかない。西島も無視してあげればいいのに脅してくるんだもん…。

山田みなみさんが必死にお金払ったのに動画消さないし関係迫ってくるし。

本当にクズ。

死んでもかわいそうと思えなかった。もっと股間にダメージを負ってから死んでほしかったくらいだ。

 

松野さんは自分のせいで山田みなみさんがピンサロ落ちしてしまったと…責任を感じていたんだろうか。

車の中で自分と話すことで少しでも気が和らぐのなら、いくらでも喋ろうと思っていたはずだ。

そこにきて西島のことがわかって…あと少しタイミングが違ったら松野さんが西島のところに行っていただろう。

何なら「もっと早く自分が行っていれば」と悔やんだかもしれない。

6話 目撃証言中_R

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0006/

山田みなみさんの身代わりになることで、自分のせいで人生を終わらせてしまった父親への贖罪にしようと思ったのかな。

父親の人生は終わらせてしまったが、娘のみなみさんは自分が守ると思った…のかしら。

6話 犯人を見たんです_R

https://post.tv-asahi.co.jp/post-135457/

雨の中みなみさんを送って励まして、PCを壊し…警察を呼んで。

どうすれば犯人として受け入れられるか、どう展開すれば「こいつが真犯人だ」と思わせることができるか話を練って…それを取り調べで発揮したんだろう。

 

芝居で壊してしまった人生の責任を芝居で取ろうとした。

自分にできることを理解したうえでのことだと思う。

 

松野さんが山田みなみさんを励ましてる時の「俺、あんたに惚れてんねん」らへんのセリフは、嘘だろうけど本気のことも入ってた。

「人生これからだ」ってのは心からのセリフのはずだ。

冠城さんが山田みなみさんに詐欺の一員だったことを話さなかったのは…良いことだった…と思いたい。

ウシジマ理論

犯人に仕立て上げられた鈴木なんとかってチンピラ。

松野さんが少し目撃したことで今回の舞台のキャストに加えられてしまった。

6話 鈴木を追って_R

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0006/

「カモのおかげでこっちは食ってるんだから、殺すわけないでしょ!」

がウシジマくんが言ってたことと同じで感動した!

だよね…。カモがお金を払えるように脅したりちょっと仕事を紹介したりはするけど、殺したらお金は返ってこないしね。

割に合わないしリスクも高いし、カモのために人生棒に振るのバカバカしいもんね。

優秀な青木くんにいつも感謝

もう青木が特命係に情報持ってきてくれるのは定番になったな。

もしかして青木って特命係で承認欲求を満たしてる?

もう冠城さんのこと呼び捨てにするのも普通になってきたし、まさに古巣って感じがするw

事件が起こったらいつも証拠の映像とか持ってきてくれるし、鑑識に頼まれたPC関連の証拠も見せてくれるし年男のおかげで事件解決していると言っても過言ではない!

感謝して欲しいのに2人ともあまり感謝してくれないから、いつも「ありがとうと言え!」って催促してるのが段々かわいく感じてきたw

今回はご要望に応えて右京さんが「いつも感謝してます」と心から? 伝えていたな。

冠城さんはいつも青木の頭を触って遊んでる気がするw

 

もう2人でご飯行ったりしないのかなーー。冠城さんと青木のご飯、作中で出てこないかなー。

強いぞ麗音

これまでは芹沢さんが特命係に色々話しちゃって怒られるのがセオリーだったのに、その役割が麗音になった!

でも麗音はその後特命係と苦笑いで別れたりするから、色々と差を感じて面白いw

「目利き」の時は、麗音はヤクザに襲われて? 芹沢さんに助けてもらってたけど今回は違った!

出雲麗音強いじゃん! お前ちゃんと強かったんか! この前は不意をつかれた感じなのかな?

何なら芹沢さんよりも強いのかもくらい強かったw また活躍して欲しいわ。

 

次回はあの毒婦再来か。

あいつが出てくるといつも胸くそ展開だけど、それはそれで楽しみ!w

 

遠峰小夜子の過去の登場回↓

 

過去の相棒の感想は↓こっち↓から 相棒の過去放送を見る方法はココ↓からどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました