相棒16 元日スペシャル 10話「サクラ」感想・ネタバレ 正義とは根の浅い人工植物のようなもの

相棒16_R

鈴林です。相棒元日スペシャル面白かったぁ~~!観てよかったぁ~~!!

この日までずっと待ってた。もう年末年始の楽しみは他に無い位に好きだわ。お正月はバラエティ番組が多い中、ここまでがっつりドラマやってくれるのが本当に嬉しい。

毎年の事ながら、相棒の元日スペシャルはCMが多いね!もう何度も入る!!wそれだけたくさんのスポンサーに支えられているってことなんだろうけど、いやぁ…多かった!

相変わらずタケモトピアノのCMがあるのが安定だった。あれが無いと相棒って感じがしない。

あけましておめでとうございます!2018年も相棒観て感想書いていくのでよろしく!ネタバレもするんで、録画をまだ観てない人は、見るのやめよう!!w

スポンサーリンク

相棒16 元日スペシャル 10話「サクラ」

警察の銃ってサクラって言うんだ…

冬にサクラってなんだよって思ったら、警察の銃のことは「サクラ」って言うんだ。隠語?だよね。昔の警察ドラマとかで「桜の代紋に恥ずかしいと思わねぇのか!」ってよく聞いた気がするけど、桜の代紋から来ているのかな。

毎度のことながら…相棒を観ていると「お正月」とか「元日」ってことを忘れるわ。「権力のあるものは裁かれない」とか「力のあるものは罪にならない」とか「正義なんて無い」とか…

正月から言う事かよ!!w

という言葉がバンバン出て来て、政府や警察への威嚇というか気持ちが現れているのを感じた。

10話 警察の銃で誰かの命が奪われれば大変なことに_R

http://post.tv-asahi.co.jp/post-32953/

次回予告の時点でクリスマスで賑わうところで発砲事件が起きて、「警察の銃が使われているなんて大変!!」って感じで「犯人は誰だろう?」で進むかと思ってた。

あの発砲事件とサイバーテロが関連あるなんて思わないよ~~!よくできてる~~!

友達と正義のために

今回の実行犯…というか犯人は、喬樹(たかき)くんと、ともひろ君と、こうた君、の3人だよね。

10話 喬樹くん_健太郎さん_R

上条喬樹(かみじょう たかき)くん  健太郎さん

http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0010/

この3人はハッカーのコンテストで優勝して、「いけんじゃね?」くらいの感覚で警察のサーバーに侵入。「できちゃったんだ…」と思いつつ撤退。サーバーに侵入した3人をみつけた内閣情報調査室の審議官の有馬さんとその部下である安田が彼らを利用しようと画策した。

1人1人に接触して「特定機密保護法」とかに引っかかる、懲役も受けるし1000万以下の罰金が発生する、と伝えた上で「罰金分を自分達で働いて稼いではどうか?」と持ち掛ける。

10話 安田_梶原善さん_R

安田英治(やすだ えいじ)    梶原善さん

http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0010/

サーバーに侵入したのは確かにダメだし、特定機密に触れた時点で罪になるのも理解できるけど…日本って「その罪許してやる代わりにコレ手伝え」という、司法取引…あるの?あったとして、それをアパートの外でやる!?

しかも理由も「罰金分を自分達で働こう」って…いやせめて値段をまけてくれよ。というか「○○円まで」という目標も無いのに働かせるとかひどいじゃん。司法取引だからって、罰金額決めてからやってあげなよ!

と思うけど…高校生だし、「お前たちのやったことはお見通しだ!」って言われたら怖いよね。大人でもこれには応じてしまいそうだわ。

10話 有馬_鶴見辰吾さん_R

有馬武人(ありま たけと)      鶴見辰吾さん

http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0010/

そして3人は軟禁され、見張られながらひたすら政府要人のパソコンやスマホをハッキングする日々。ハッキングしてわかった情報は有馬や安田に伝わり、その情報を元に脅迫して人事などを思い通りにする。

そして、内閣人事局長の山脇さんもその一人だった。どんな秘密だったのかは未だにわからないけど…、その秘密から脅されたことにより山脇さんは遺書を残して自殺。その遺書が回収されれば、事件は明るみになるはずだったが…

内閣情報調査室の有馬たちがそれを回収。目撃者も脅し目撃情報ももみ消す。それを調べていた所轄の刑事は、有馬たちに邪魔だと思われたのか交番に左遷されてしまう。

その後その刑事は自殺。刑事を見張るよう命令されていた、ともひろ君は、交番に置いてあるPCをハッキングしてウェブカメラから刑事さんが自殺する様子を見てしまう。

口に入れて銃を撃つのが…一番確実な自殺方法らしいからね。確かコナンで言ってた。頭に銃口を当てるよりも正確。

ともひろ君は罪の意識でおかしくなりそうになっているのを見て、こうた君は「あの拳銃を奪って逃げよう!」と提案。喬樹くんが囮になって拳銃を取りに行っている隙に、2人が逃げる計画になった…。

と、ついあらすじ書いてしまったw

「自殺した警察官と、山脇さんが自殺した時期近いんじゃね?なんで警察官の死体腐らないの?」

って思ってたけど、近くなかった。3か月経ってたわ。自殺した警察の人も、安田や有馬から何か脅迫を受けたりしたんだろうか。

あの警察官が自殺して、すぐに喬樹くんがサクラ、銃を回収し逃げる。その後ろを安田が尾行していた…のかな?そしてあの人で賑わうところ、人通りの多くて監視カメラもあるところで、安田に向かって発砲した。

10話 安田を撃つ_R

http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0010/

安田が傷つけば逃げやすくなるし、恨みもあるだろうしね。あの人混みだから、あえて安田は単独で喬樹くんに近づこうとしたんだろうか?撃たれた後は、駐車場に停まっていた仲間の車で逃走。

そしてその急発進する様子を、見られていた…って感じ?

前にお手伝いした覚えが…

右京さんが大河内さんを使ってて声出して笑った!w

前に、大河内さんが特命係に手伝ってもらった事件、「ジョーカー」のことですね!w冠城さん風に言うと「愛する人の謎の死の真相を知りたい」という事件。大河内さんは出なくても問題ないのに裁判に出廷までしてくれたしね。

まさか右京さんが堂々と「前に助けましたよねぇ?」と言うような手口で頼むとは思わなかったw前にもしてたっけ!?w

大河内さんが、逆にするならわかるんだけど…w大河内さんもジョーカーの扱い方を誤りましたね!!でもちゃんと目撃者を調べてくれる有能で優しい大河内さん。胃薬のようにラムネをかみ砕く、優しい大河内さん。

右京さんは、大河内さんにラムネを定期的にプレゼントしたらいいのではないかしら…w

脅して何とかする作戦

役者さんの芝居がすごい、梶原善さんの芝居がすごい…というのを踏まえた上でだけど…

安田超ムカつく!!顔が嫌い!!あの顔が嫌い!!口を曲げやがって!破滅しろこのやろー!!

ラスト、超意味ありげにどこかに歩いていったけど…あいつ逃げたの?どうなったの?捕まって欲しいんだけど…捕まる…よね?有馬から芋づる式に見つかると思うんだけどなぁ。

有馬の手足となって動くのが、安田なのかな。ともひろ君やこうた君、喬樹くんと言い、冠城さんといい社美彌子といい、脅して自分たちの言う通りにさせようという手口。

右京さんにすぐに手口がバレてしまうくらいに安直。隠す気もあまり無いのではないかと思ってしまう。山脇さんのカバンから何かを抜き取ったのを見た目撃者の人でさえ、脅してしまう姑息さ。

確かに権力があるからできることだけど、ちょっと地獄に堕ちてほしい。折口さんは、息子さんが薬物を使用していて、逮捕か何かされたけど、それが公(おおやけ)にならないようにもみ消してしまったのかな。

10話 折口さん_篠井英介さん_R

折口洋介(おりぐち ようすけ)    篠井英介さん

http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0010/

それを元に脅された…と。健康上の理由、ということで職を辞するように有馬から脅されていたのか。

「不穏分子を粛清する!」という考えは大いに結構だとは思うんだよ。悪は滅びて良いと思う。

でもさぁ…悪が悪を断定するのはどうかと思うし、何を基準にして「悪」だと断定するかだよなぁ。脅してる時点でもう有馬も悪だし、というか高校生を軟禁してハッキングさせてる時点でもうアウトじゃん。

10話 良い施設が見つかってよかったですね_R

http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0010/

軟禁もアウトだしハッキングもアウト。自分達で散々罪を犯しておきながら「薬物所持!?もみ消すなんていけないんだ~!」とか言われたくねぇ~~~~~~~!!

おまいうだよ、おまいう。そのクセ右京さんに言われたら「本当だったとして、そんなことは些末なことです」って返すし…お前が脅した折口さんだってきっと「もみ消したのは些末なことです」とか思ってるよ!!w

似た者同士なくせにカッコつけてんじゃねぇよ!!w

些末って言ってもさぁ、喬樹くんのお母さんも、こうた君の両親も、ともひろ君のおばあちゃんも隣に住んでるちょっとヤンキーを感じる女の人も、みんな失踪した子たちのことを心配してるのに。

その心配すら「些末」だなんて、確かに「正義」は無いわ。大勢を守るためには少ない犠牲は必要、というのはわかるけど、喬樹くん達がその「犠牲」になる必要はどこにもないからね。

10話 優勝記念_R

http://post.tv-asahi.co.jp/post-32536/

警察のサーバーをハッキングしたことと、有馬たちに言われて働かされるのは関係がありそうで、無いと思う。要は「警察のサーバーをハッキングできるくらいすごいんだ。お前の力借りるぜ」ってことだし。

働いて欲しいならそれ相応のお金と待遇を出せよ。

あなたの大切な人が大変なことに…

10話 捜査中_R

http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0010/

冠城さんも社さんも脅されてしまった今回。冠城さんの「大切な人」って全く思い浮かばなかった…wてっきり右京さんかと思ったけど、それだと腐女子には嬉しいけど謎なことになってしまうし…違うかな…って思った。

社美彌子のことだったのか。相棒15の最終回の時も、冠城さんは社さんとヤロポロクの娘、マリアちゃんのことを心配してたもんね。そういう意味では確かに大切な人だ。

社さん、安田たちに脅されて喬樹くんのことを悪く言うような情報を発表するよう言われていたのに、それに逆らうなんて…超かっこいい…!

10話 広報の会見_R

http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0010/

新聞に散々書かれてしまったし、その記事をちょっとだけどマリアちゃんにも見られてしまった。あの記事が出たことで、マリアちゃんは幼稚園や小学校、近所で何か言われるようになってしまうかもしれない。

社さんとマリアちゃんが抱き合っているの悲しかった…。そしてマリアちゃん天使。かわいい。

社さんの記事を受けて、広報課が揺れていたけど社さんに「今日の発表ですが…!」って普通に会話していたあのメガネの人(大体メガネだったけど)、社課長を信じる気満々だったんだろうな。

部下に「記事読みました。何を信じていいのかわからなくなりました」って言われても、「信じるかどうかはあなたたちの問題です」って返す社さん、超かっこいい。あんな人上司だったらファンつくわ…。

普段の仕事ぶりを見ていたら、きっと誰も社さんを疑う人なんていないんじゃないだろうか。社さんを嫌いなやっかみブスくらいかな…w社美彌子マジかっこいい。

冠城さんも脅されて、喬樹くん達のことまで突きとめたと安田に漏らしてしまうけど、すぐさまそれを見抜く右京さんすごすぎ~~~!そしてすぐに冠城さんに「角田課長じゃないですか」と罪をなすりつけられた角田課長かわいそう~~~!!w

冠城さんが漏らしたとわかった上で、脅されているとわかった上で冠城さんを信用しているところが…いいね!

月本幸子は元情婦

10話 とも大丈夫か?_R

http://post.tv-asahi.co.jp/post-32898/

幸子さん、かっこよかった!wともひろ君が熱があるんで、どこかに匿わなければいけない、となった時に花の里が思いついたけど幸子さんの部屋とは!

幸子さんは右京さんに全幅の信頼を置いてるから、大抵のことはお願いしても「いいんです!」って言って笑顔で了承してくれるよなぁ。優しい。さすが右京さん。

幸子さんの部屋、着物を置く部屋もあって、広々としてた。「株価が上がっても景気が良くなったとは感じませんね」という大衆の代わりのようなことを言ってたけど、もっと花の里儲かってほしいわ。

冠城さんに頼まれて、お弁当もお重で作ってくれるし。特命係のファンかよ…!

ともひろ君に「やり直せる」って言っている時、とても説得力があった。幸子さんは確か、人は殺してない…けどヤクザは撃ったんだよね。ちゃんと刑期を務めあげて出て来ている。

その幸子さんに「やり直せる」って言われたら、できますがな。誰かが訪ねてきた時も、優しい顔から緊張した顔になるところがすごくかっこよかった。

ヤクザの情婦だった感じ戻ってた、包丁とかではなくアイロンを持っているところが賢い。ヤケド、辛いもんね…!!

でも訪ねてきたのはいつも覗いてる角田課長の部下w「特命係に頼まれた角田課長から頼まれて…」って頼まれまくり!!暴力団とも戦う2人だし、頼もしい人達やで。たぶん幸子さんとも顔見知り?だしね。

お任せされたい

今回も青木年男は、衣笠副総監とかに連絡して「特命係また勝手に捜査してますよ」とか言うお邪魔野郎かと思ったのにまさかの味方!!w

サイバー犯罪対策課に、ライバルみたいな奴いるんだね…w交番で、自殺した警察官を見張っていたウェブカメラ付きのPC。そのPCから犯人に続く手がかりが無いかと探そうとした…けど、「青木くんの技量ではできませんよ」とか煽られちゃってよりやる気に。

右京さんにも「ハッカーによってハッキングの手口に差があるんです!」とか講釈たれはじめちゃうし、「なかなか始めたくないのかな?」と思ったら…

やり始めた瞬間に自爆プログラム起動して中のデータは全て削除されてしまう!!!w

そして右京さんの無慈悲な実況。

「犯人の罠にまんまとハマってしまったみたいですねぇ」

やめてあげてぇ!!隣の席でメガネが笑ってるからやめてあげてぇ!!w

この挽回のために、停職になった特命係に「仕事をお任せされたいんです!」って言いにくるなんて、青木もなりふり構ってられなかったんだな…w

冠城さんって青木にお願いしたり何か言うとき、大抵顔をなでるよな…w何なんだろうw「喬樹くんよりお前の方が腕が上なら、な」という煽り。

青木のおかげで、ラストはドアも開いたし、一応名誉挽回できたの…では!?

映るだけでギャグっぽく…!

10話 良純さん_R

http://post.tv-asahi.co.jp/post-31764/

人によるかもしれないけど…!石原良純さんが、内閣情報官役で出演したね。

ホント…ホント申し訳ないけど、相関図みたいなのが映って石原良純さんが映った、ただそれだけでギャグっぽく見えてしまったw

この魅力、どうしようもないwただ映っただけ、ただ芝居をしているだけでコメディっぽさが出る。本人も周りも真面目だろうに…ごめん…!でもなんか面白かった…!

気象庁のシステムがハッキングされたことと、石原良純さんの出演は関係が…無いんだろうけど、なんか面白かった。こうしてちょっとでも出演したということは、また映る可能性もあるよね。

また出た時は、もうちょっとコメディっぽさを感じないようにしたい!w

チームトモ

10話 押し入れで寝るとも君_R

http://post.tv-asahi.co.jp/post-32536/

ともひろ君は…どこでハッキングを勉強したんだろうか。というか喬樹くんとこうた君とどこで仲良くなったんだろう…。

3人とも、まともに学校に行ってなかった、それだけで「家出でしょ」って思われて全然捜査されないなんて悲しい…。人が居なくなったのに「家出」というだけで真面目に探してもらえないなんて。

10話 チームトモ_R

http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0010/

学校の先生も「家出だと思いますよ」と言うだけで全然心配してないし。かわいそう…。そんな3人だからこそ、選ばれたんだろうし、何か心証操作とか安田たちにされただろうけど、それにしたってもっと気づかってあげてよ!

こうた君もなぁ~…!公衆電話から自宅に電話するなよぉ~お前のせいで映画館に集まってるのバレたんだぞ~~!wしかもちゃんと隠れ家に敵を案内してきちゃうし。

10話 迂闊なこうた君_R

http://post.tv-asahi.co.jp/post-32536/

迂闊!!w仕方ないけど迂闊すぎる!!w家なんて見張られてるに決まってるじゃないか!もっと24とかプリズンブレイクとか海外ドラマ観とけ!!w

こうた君は屋上から、下の建物に飛び移ったときにケガをして入院。でもそれで両親と会えたみたいで本当に良かった。ケガをしたハッカー1人を抱えて逃げるのはきついし、たぶん3人で役割分担していただろうから1人だけ居てもしょうがないしね…。

安田や有馬は、喬樹くん達を捕まえてどうするつもりだったんだろう。殺すつもりだったんだろうか…。

こうた君もともひろ君も家に帰れたのに、喬樹くんだけ帰れないのはかわいそう。確かに喬樹くんだけ発砲したり銃を向けたりしたけど、なんとか情状酌量して欲しいなぁ…。

ちょっと心配になってきたよ

10話 衣笠さんと甲斐さん_R

http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0010/

停職になって、捜査を続けないなんて…そんなの特命係じゃありません!!それで止まるんだったら、誰も苦労しない!

衣笠さんを使って特命係を停職させたのは、有馬だよね。停職すれば止まるだろう、という有馬が浅はか。警察手帳が無くても会場に入ろうとする2人に笑った。甲斐峯秋さんも今回出番があってよかった。特命係の上司!

10話 異常発生_R

http://post.tv-asahi.co.jp/post-31764/

衣笠さんに「ここで何か特命係が問題を起こしたら、あなたの責任と言うことですね」ということも忘れない。衣笠さんが行った後甲斐さんが「ちょっと心配になってきたよ」って苦笑いで言うところかわいい。

殺人未遂

10話 喬樹くんの策_R

http://post.tv-asahi.co.jp/post-32898/

喬樹くんは、あのまま行けば「精神異常者」として裁かれて供述は「精神異常者の言葉」として片付けられるところだった。警察の広報にも、喬樹くんはダークウェブから銃や薬を買っている…とか虚偽の報告をするように言って、彼の人生を壊そうとした。

右京さんが喬樹くんに気づいて、有馬を庇ったとき…衣笠さんは「杉下に任せろ」って言ったけど…特命係は厄介だけどその捜査能力とかには一目置いている、という証明…だよね?

右京さんが説得に成功したらラッキーだし、失敗して発砲したら「甲斐峯秋さんが特命係を会場に入れたから」って言える。あの状況は衣笠さんには得しかなかったから…捜査員を止めてくれたのかな。

10話 有馬さんを説得_R

http://post.tv-asahi.co.jp/post-31764/

右京さんが喬樹くんを説得するところ良いシーンだった。正義とは、力とは、相棒のドラマがいつも言っているテーマだった。

正義は人間が生み出した価値観。野生動物には正義よりも「生きること」が優先される。正義は知恵や理性のある人間が生み出した、「根の無い人工植物」か…。右京さんかっこいいなぁ…。

10話 侵入前_R

http://post.tv-asahi.co.jp/post-32536/

ともひろ君もこうた君も無事で、有馬の罪も目の前の刑事が暴いてくれると言っている。それなら喬樹くんに撃つ理由は無いもんね。

有馬はちゃんと防弾チョッキを着ているから撃たれてもなんとかなると思ってるし、喬樹くんが撃つ前に警察に射殺されることもわかっていた…から「撃ってみろ、腰抜け」とか陳腐なセリフで挑発したのか。

冠城さんがラグビー部ばりのタックルしてくれてよかった。喬樹くん死ななくてよかった。

右京さんが「有馬さんこそ殺人未遂です。私がその証人です」と言ったことで…まさか裁判の証人となるとは。すげぇ~~!喬樹くんに言っていることちゃんと守ってる!

10話 作戦準備中_R

http://post.tv-asahi.co.jp/post-32898/

右京さんのことだから、事件で調べたことも包み隠さず全て話すだろう。喬樹くんやともひろ君、こうた君が「仕方なくハッキングさせられていた」こととか全部話すだろうな…。きっと喬樹くんの弁護士は、連城さんでは無いかしら…!w

連城さんは右京さんのファン…みたいなものだし、警察は追及できないまでも内閣情報調査室を追求できるから、快くOKしてくれそう。というか「杉下右京が弁護側の証人」ということを聞いて手伝ってくれない理由が無い気がする…w

1.人柄

冠城さんと右京さんってばマジ仲良し!w冠城さんは、これまでの相棒の中で一番右京さんにずけずけモノを言っているような…気がする!wそして右京さんも小言というか文句を一番言っている!w

冠城さんが情報を漏らしたのではないか、という時に理由で最初に言うのが、

「1.人柄」って…!

ひどい!!wなんとなくわかるけどそれはひどい!!2番目の理由がまともで本当に良かった!!ラストの「右京さんが裁判で証人になるんですね~」の会話の辺りで、右京さんに「あなたは社さんのこと、マリアちゃんを庇おうとしたんじゃないですか?」核心をつかれたときに、

「傍聴席からこうやってピースするんで、右京さんはVサインしてくださいよ!」という無茶な話のそらし方した時…「今がチャンスです」って言って「常識を覚えた方がいい」とか言うし…「根が失礼」とか言うし…

ボロクソ!!!w根が失礼もひどい…!

確かに初対面、というか通りすがりなのに「これ、偽物ですよ?」とかひどいけどさ…w右京さんのフォローもひどいw

陣川さんも帰ってくるし元法務省の津川雅彦さんも!!

陣川さんはもう二度と相棒に出てこないのかと思った…!相棒を引退した人は戻ってこないのがセオリーかと思ってたし…w

三浦さんや米沢さんはゲスト出演したりしたけど、他の人はもう出ないものかと…。ロンドンから帰ってきて、根本は変わってなさそうだけど楽しみw

そして300回記念での前後編…!!!片山雛子や、亀山さんがサルウィンに旅立つきっかけになった事件で犯人だった、法務省のトップだった人が帰ってくるなんて…!津川雅彦さん…の役名忘れたけど!w

今年は映画無いのかなぁ。いつもなら2月くらいに公開するじゃないですか…!まだ…諦めないぞ!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク