記事内に広告を含む場合があります。
PR

バーフバリ 王の凱旋 感想・ネタバレ 笑っちゃう時もあるけどすごくて面白い映画

Baahubali: The Triumphant Return of the King バーフバリ

鈴林です。

U-NEXTで完全版を見たんだけども…長い!

こんなに長いなんて思わなかったw

映画館で観ていたら途中でトイレに行きたくなってしまったと思う。

とっても面白かった。

エキストラさんの数が半端じゃないし、何もかもスケールがデカかった。

元はインドの神話? のようだけど、すごいな…!

スポンサーリンク

バーフバリ 王の凱旋

バーフバリのものすごい物語

シブドゥのお父さんの方のバーフバリね。

いやいや…異民族? カーラケーヤとの戦いに勝った時もすごかったけど、バーフバリがすごすぎるんよ。

人としての優しさも飛びぬけてるし、強さがマジで半端ない。

どういうことなのってレベルで強い。

ドラゴンボールの悟空とかがリアルに近い形でいるとしたらバーフバリのような強さになるのかな…って今ならちょっと思える。

カッタッパと一緒にクンタラ王国に行って「私たちは家を追い出されました」って芝居してる時も、ちゃんとクンタラ王国の王族に仕えてるし。

これまでも下の人間の仕事をちゃんと観ていたってことだし、バカにもしてないってことにもなると思う。

そしてとにかく…強い!!!

本当に強すぎる。

普通の人なら死ぬようなダメージ受けても割と普通に…というか普通以上に戦うのがもうよくわからんw

バーフバリの戦いのすごさ、そして人格のすごさを見るための映画であるといっても良い。

マヒシュマティ王国の民から人気がありすぎて、ジャニーズとかそれ以上のアイドルと化していた。

マジで人気がありすぎる。

ちょっとの反抗が重すぎる

シヴァガミが言う「私の言葉を法と心得よ」があまり好きではないんだけど、

「私が間違いを犯すはずがない」という謎の自信が本当にすごい。

どうしてそこまで自信を持てるのか!w

デーヴァセーナを嫁にもらえると思ったバラーラデーヴァに対して、バーフバリとデーヴァセーナはお互いに結婚する気満々だし。

シヴァガミは「私はデーヴァセーナをバラーラデーヴァの妻にすると誓ったのです」とか勝手なこと言い出すし。

バーフバリは子供のころの母の言葉を守っているにすぎないのに、バーフバリがあの場でシヴァガミに逆らったからってあんなにショックを受けて…

割と長い間シカト決め込むなんてどういうことなんだよ。

デーヴァセーナの意志を無視するようなことは母の間違いですって言ったのに、それまでのシヴァガミの行動は全部間違い! って他の奴らには取られるしw

拡大解釈すぎるでしょ!!w

話聞いてたか??w

前回の映画でシブドゥを川に落とさないように大事にしながら亡くなってしまったのは、侍女的な人かと思ったら…

シヴァガミだったのか……。

確かに「高貴なお方かもしれない」とか言われてたわ。

やっと気づきました。

笑っちゃう時もあるけどすごくて面白い映画

え~? そうなるんか~いw とか笑っちゃうところもあるけれども、

2つ映画見たけど、総じてバーフバリの出番の時間が本当に長かったな。

バーフバリの回想が終わり、シブドゥ…息子バーフバリのターンになった時、

鈴林
鈴林

みんな年取ったなぁ

って思ったもん。

デーヴァセーナは25年? 28年も外に捕らえられていてずっっっと枯れ枝を集めていたんでしょ…?

雨の日のつらさがヤバかったわ。

全然雨宿りできない。すごく寒そう。

それなのにバラーラデーヴァはデーヴァセーナに執着してるし、性癖ねじ曲がっていたわ。

バーフバリが2代にわたって超活躍する。

アヴァンティカの出番は今回の映画でめちゃくちゃ減ったけども。

バラーラデーヴァの即位式で、王になってないバーフバリの方が人気出てるのすごかったわ~~~。

バラーラデーヴァ全く喜ばれてないのがかわいそうに思えるレベル。

それでもバーフバリだけはバラーラデーヴァのこと大事にしてたのにね。

人って上手くいかない。

何もかも面白かった。

言い回しがたまにシェイクスピアっぽくなるのもまた良し。

見てスッキリするし面白いから、楽しい映画だった…!

無料期間にもらえるポイントでこのドラマ・映画を観よう!

ドラマや映画を見るならU-NEXTが便利で楽。いっぱいあるし!

新規会員登録をした人は600ポイントもらえるので、この600ポイントを使えば実質無料でドラマや映画を観ることができるよ!

月初にもらったポイント足りなくなって、課金して本買ったりしちゃうけどU-NEXT経由の方がポイント還元率高くてちょっと得だったりするんだよね。

こういうの嬉しい!

※でも時期によっては、もうそのドラマや映画を配信してないかもしれません。記事を書いた時の情報なので、念のため確認してね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました