なつぞら 第19週 113話「なつよ、開拓者の郷(さと)へ」感想・ネタバレ おバタアンサンドでプロポーズ

なつぞら_R 連続テレビ小説 なつぞら

鈴林です。今日は雪次郎の話かなーと思ってたら更にまためでたい感じの話に! 今週のなつぞらは同窓会的な意味合いと、みんなの結婚とかについての話という感じかな。

あとバターの工場とか! 早く一久さんと天陽くんのちゃんとした会話が観たいぜ。

スポンサーリンク

なつぞら 第19週 113話「なつよ、開拓者の郷(さと)へ」

おバタアンサンドでプロポーズ

新しいお菓子をみんなにお披露目して、そしてそのまま夕見子にプロポーズするなんて予想してなかった。

113話 アンサンド_R

https://realsound.jp/movie/2019/08/post-399814.html

てっきり雪次郎はもう夕見子のことは好きじゃないのかと思ってたけど、北海道に帰ってきてまた更に好きになったのかな。それか蘭子さんのことを好きな頃から、ずっと夕見子だけはまた別なところにいたってことなんだろうか。

夕見子も夕見子でかけおちとかをしたけど、ろくな奴じゃなかった。北海道に帰ってきて雪次郎とも会って、昔と同じように、そしてまた違うところもみつけたりしたから「雪次郎と結婚するんだろうな」という覚悟を決められたのかな。

プロポーズするまでの言い方がすごく遠回しだったけどねw アンサンドを作るためのバターとバターを作る工場とかけて上手いこと言おうとしていたけど…あれは嫌だわw きっと夕見子なら察しがついてたかもしれないけど、あれで気づいちゃうとなんか…恥ずかしいってか嫌だよね。

プロポーズのつもりで言ってない可能性も残っちゃうから、もし自分の予想と違ったら恥ずかしいしw

113話 資格なら俺も無い_R

https://realsound.jp/movie/2019/08/post-399814.html

夕見子も雪次郎も、結婚に至るまで別の人を本気で好きだった。だからこそどっちも「資格がない」と思っている。夕見子もあれだけ「男女平等」とか言っていたのに、根底では「結婚するならその人をずっと好きでなくては」という想いがあったのかな。

それでこそいい結婚、みたいな考えがあった…のかもしれない。

でも結婚に必要なのは資格ではなく覚悟ってのは良いね!! さすが!

親戚になるのかぁ…

泰樹さんとトヨばあちゃんが2人とも同じようなこと言ってるの確かに笑ったw 仲が良いなw

2人ともそれが一番気になるのかなw

泰樹さんはアンサンドを食べて結婚を許した……というわけでは無いんだろうけど、それでもちょっとそう見えてしまう。泰樹さんかわいい。

2人一緒に結婚式するなんて、いいねぇ。一久さんの家族も観てみたかったけど、結婚式どうするんだろう!

このドラマ・映画をネット配信で観よう!

ドラマや映画を見るならU-NEXTが楽です。

U-NEXTについて詳しくは↓

※でも時期によっては、もうそのドラマや映画を配信してないかもしれません。記事を書いた時の情報なので、念のため確認してね!

なつぞら_R→なつぞらを観てみる!←

  他の「なつぞら」の感想などは↓からどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました