なつぞら 第2週 12話「なつよ、夢の扉を開け」感想・ネタバレ 事情なんてクソくらえだ!

なつぞら_R連続テレビ小説 なつぞら

鈴林です。この回で小さい頃のなっちゃんは終わりなの!? あの子をずっと観ていたかった…と思うのは、これが朝ドラの魔力ということなんだろうかw 急に9年も月日が経っちゃってなんだか悲しいよ…w

なつぞら今のところ毎回面白い。観ていてよかった…!

スポンサーリンク

なつぞら 第2週 12話「なつよ、夢の扉を開け」

事情なんてクソくらえだ!

泰樹さん、おじいさんはなんて良い人なんだ…。元からこーいう性格だったかもしれないけど、なっちゃんと出会ったことで泰樹さんが一番変わったのかもしれない。

天陽くんの言葉を聞いて、そしてなっちゃんがおじいさんにお願いをして生まれた話し合いの場。

北海道の冬はマイナス20度近くも下がるから、あのボロい家で冬を乗り切ったってのはすごいよ。よく生きていられたと思うし、家もよく無事だったもんだ。めちゃくちゃ雪積もるから家がつぶれそうになってもおかしくない。

「子どもの言っていることだから」と言って、天陽くんやなっちゃんの言うことを取り合わないのも「大人の事情」。でもなっちゃんから言われなければ、泰樹さんは天陽くんの家を助けようとは思わなかった。

12話 本当はやりたいんでしょ?_R

https://realsound.jp/movie/2019/04/post-346725.html

「なっちゃんの事情」、子供の事情が無ければ来なかった。それはおじいさんがなっちゃんを1人の人間として見ているということ。

戦争によって、「大人の事情」でなっちゃんと天陽くんは生まれた土地を離れて北海道まで来た、来させられた。それなのに「子供の事情なんて聞けない」と言って無視をするのは不公平、というかズルイ…というのも一理ある。

例え子どもから言われたことであろうと、1人の人の意見として聞き入れようとするおじいさんかっこいい。

泰樹さんがひたすらかっこいい回だった…!

12話 みんなで開拓_R

https://realsound.jp/movie/2019/04/post-346725.html

北海道のみんなで、あの土地を開拓してくれるのは「お互い様」だからだろうな。北海道を開拓し始めた頃も、みんなで協力したはずだ。北海道という土地を豊かな土地にしたいからこそ、天陽くんたちの家を手伝う。

12話 進む開拓_R

https://realsound.jp/movie/2019/04/post-346725.html

良い人たちだ…。

おじいさん大好き!

12話 最高かわいい_R

https://realsound.jp/movie/2019/04/post-346725.html

はーーーーー! かわいい! 天陽くんに馬をあげて、そのお金は後々稼いで返してくれればいい、というおじいさんかっこいいいいいいい! なんてかっこいいんだ。

そしてなっちゃんの「おじいちゃん大好き!」と言って抱き着くのもかわいいし、嬉しそうに笑う泰樹さんがまたかわいいいい! 神回だった。

 

そして9年の月日が流れてしまい、天陽くんはすごいイケメンに成長し、なっちゃんも広瀬すずちゃんになってしまって…w

来週は「青春」かw

このドラマ・映画をネット配信で観よう!

ドラマや映画を見るならU-NEXTが楽です。

U-NEXTについて詳しくは↓

※でも時期によっては、もうそのドラマや映画を配信してないかもしれません。記事を書いた時の情報なので、念のため確認してね!

なつぞら_R→なつぞらを観てみる!←

  他の「なつぞら」の感想などは↓からどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました