なつぞら 第1週 4話「なつよ、ここが十勝だ」感想・ネタバレ 無理して笑ったりしなくていい

なつぞら_R連続テレビ小説 なつぞら

鈴林です。なつぞら4話目にして泣くとは思ってなかったーーーーー! 良い話かーーーー!

良い話なのは前からわかっていたけども、4話目にしてこんな展開になるなんて心底思っていなかったw まんぷくとは違った面白さがあるな!

なっちゃんの子ども時代を演じている粟野咲莉ちゃん、すごく芝居上手くてびっくり。その辺の俳優さんよりも上手過ぎる。

4話 かつての真田夫婦_R

https://realsound.jp/movie/2019/04/post-342124.html

小畑とよさん役の高畑淳子さんと草刈正雄さんって…真田丸での真田夫婦じゃないか! こうやって巡り巡るの良いわーー。さすがNHKw

スポンサーリンク

なつぞら 第1週 4話「なつよ、ここが十勝だ」

夕見子のため、そして自分のために連れてきた

剛男さんが夕見子に何を言うのかと思っていたけど、そういうことか。なっちゃんのお父さんと剛男さんのお父さんは、立場とかは同じ。子供がいて、妻も子どもも残して戦争に旅立っていた。だからどちらが死んでもおかしくなかった。

だからこそ「どちらかが死んでどちらかが生き残ったら、相手の子どもを~」という約束をしたんだろう。剛男さんとなっちゃんのお父さんで、年の近い娘がいるからこそ話が合った、というのもあるんだろうな。

「かわいそうに思う」ことが良いことというわけではないけど、夕見子にはなっちゃんを「ずるい!」と嫌うのではなく「もしかしたら、の自分」くらいに捉えて欲しかった…のかなぁ。夕見子はどう変わるのか!!

照男のことも思い出してあげて欲しい!!w

無理して笑ったりしなくていい

泰寿さん突然のデレ!! 家族が見てないところだとこんなにデレてくれるのかよ…かわいい…!

4話 闇市を歩く2人_R

https://realsound.jp/movie/2019/04/post-342124.html

なっちゃんの家族のこととか、東京のことを聞いてくれている時点で

鈴林
鈴林

どうしたんだ…優しいぞ…

と思っていたけど、本来見えにくいだけで優しい人なんだろうな。菓子屋雪月に連れて行ってくれたのも、紹介とかではなくなっちゃんに何かお菓子を食べさせたいからだろうな。

なっちゃんが働いて得た牛乳で作ったお菓子を、何か食べさせるために連れて行ったのか…良い人~~!

小畑家の人たちがみんな「夕見子ちゃん! よく来たねー!」って言って、なっちゃんの話を聞かずにどんどん進むところは田舎っぽかったw あそことても田舎っぽいw 高畑淳子さんすごいなw

4話 泰寿さんのデレ_R

https://realsound.jp/movie/2019/04/post-342124.html

泰寿さんは「子供らしくない」なっちゃんをずっと不憫に思っていたんだろう。無理をして笑い、すぐに謝ってしまうなっちゃん。よく働くなっちゃんに対して、牛乳と卵で作られたお菓子、アイスを振舞うことでねぎらったんだろうな。

「よく働いても報われない時は、働いているお前が悪いか、働かせている奴が悪い。そんなところはすぐに逃げ出せ」

今の社会のブラック企業にも当てはまることだと思った。泰寿さんかっこいい~~~草刈正雄さん好きだわ~。

「誰かが何とかしてくれる」と思っている奴のことを誰も助けない。自分で道を切り開くしかない。

 

普通に考えたら9歳の子に伝えるようなことではないし、9歳の子が理解できる話じゃない。泰寿さんはなっちゃんだから伝えたんだろうな。

良い話だった…!

コメント

タイトルとURLをコピーしました