24 JAPAN 20話「07:00P.M.-08:00P.M.」感想・ネタバレ 嘘みたいな本当のこと

24 JAPAN_R24 JAPAN

鈴林です。

やっと面白くなってきたーーー!

前にもこんなこと書いたけど、やはり動きがある部分の方が面白いわ。

麗周りのことが多くなると、画面に動き少ないからそこまで面白くならないんだよね。

スポンサーリンク

24 JAPAN 20話「07:00P.M.-08:00P.M.」

嘘みたいな本当のこと

Episode 20: Two people arrested

https://www.tv-asahi.co.jp/24japan/story/0020/

美有が経験したことは嘘みたいなことだから信用されないよねw

海外ドラマ版でもキンバリーは全く信用されてなかった。そんなところがもどかしいんだよ!

豪と研と一緒に夜遊びしてたと思ったら、テロリストにさらわれて豪は目の前で殺されて…なんて説明してもどうしようもないよね。

美有と一緒に遊びに出た女の子も死んでるし豪も死んでるから、ちゃんと調べればわかるけど「嘘つき」という言葉を信じてしまうと調べるまでも時間かかるよね…。

CTUに連絡するまでが長いし、連絡したとしてもそこからがね…。

研は今更になって「全て話す」という気になってるけど、もっと早くなっていたら変わっただろうにね。

美有が押し込まれるところ、海外ドラマ版よりもきれいだし人数の少ないところじゃん。

そんなところが日本だわ。

終わりということ?

Is it the end?

https://www.tv-asahi.co.jp/24japan/story/0020/

遥平と麗は最初から距離があったように思えるから、今更「夫婦関係のことも言ってるの?」とか言われても特に悲しいと思えないんだよな。

遥平はセリフとしてはシェリーと同じことを言っているんだけど、性別が違うだけでなんとなく受け取り方が変わるような気も…する。

遥平は完全に勝負捨ててるなーーw

孫六さんが言うようにあんな発言の後だとネットニュースは祭りだろうね。

そしてツイッターも祭りだろうなw

政治家があんなふうに謝罪する機会なんて無いから、やる人いたら好感度が上がらざるを得ないよね。

そういうところがダメ

現馬が隠された施設に入ったら、重要人物を収監するところだった…というのは日本であり得るかどうか…ってのは置いといて。

アレクシスたちが計画していた場所なことは確かなのに、観た感じ何も無いからって

「ここには何もない!」

と判断して帰ってしまう鬼束支部長はダメだよなーーー。

管理はできるんだろうけど、そういうところが現場向きじゃないんだろうな。

何もなさそうなところを停電させる理由なんて無いんだから、何か探そうとする現馬は異常であり優秀なのかもしれん。

もっと銃に慣れた国だったら…!

Episode 20: Call me up

https://www.tv-asahi.co.jp/24japan/story/0020/

あの収監施設にいた人達もあんまり銃に慣れてる感じがしないんだよなーーー。

海外ドラマ版だったらもっとキビキビしてたんだけど、日本版だとどうしても

「前かがみで普通に歩いてるだけ」

のように見えてしまう。

銃を持ち戦い慣れているからこその動きというものがなんとなくでも感じられない。

現馬でさえもそこまで感じないんだよなー。そこが悲しいぜ。

浜畑さんの気持ちになると…

Episode 20 Let's help Mr. Hamahata

https://www.tv-asahi.co.jp/24japan/story/0020/

自分はお腹撃たれてるのに一緒にいる六花は

「娘が…娘が!!」

って泣いてるし、南条はお腹を押さえてくれてるけど六花のこと落ち着かせようとしてるしで

浜畑さんの気持ちになると

「そんなことより!!! 救急車呼んで!!!」

という気分になりそう。でも浜畑さん良い人だからそうでもないのかな?

 

このドラマを見逃しちゃってもまだTELASA(テラサ)で観られる!

放送も配信も見逃してしまった人向け!

このドラマを見逃したのならau以外でも使えるようになった…TELASA(テラサ)がオススメです!

※ちなみに2020年4月7日より前に「ビデオパス」の会員だった人は、自動的にTERASA(テラサ)の会員になってるよ! ビデオパス→TELASA(テラサ)に名前が変更になったみたい。

TELASA(テラサ)は、au公式なので安心だし何より全話見放題なのが良い!!

初回は30日間無料なので、始めてみて合わなかったら期間内に解約すればお金かからないし安心。

TELASA(テラサ)申し込みはこっちから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました