相棒 プレシーズン 相棒~警視庁ふたりだけの特命係 感想・ネタバレ 腐った警察官

Buddy pre-season相棒

鈴林です。

せっかく配信されてるから相棒のプレシーズンから観てみた。

当たり前だけど…古い! 何もかも古い!w

飲食店でも警察の中でも、大体どこでもタバコが吸えるというのも時代を感じる。

机の上に電話とメモとタバコくらいしかないのも、今では考えられないことだ。

携帯も古いし、こんなに長い間放送されているドラマで2時間ドラマの頃のものまで配信されるなんて相棒ってすごいわ。

スポンサーリンク

相棒 プレシーズン 相棒~警視庁ふたりだけの特命係 

かわいそうな亀山さん

始まって10分くらいで指名手配犯の人質になって、そして始まって20分くらいで今度は容疑者になって…

なんてかわいそうなんだ!w というか不運すぎる!

それまでは普通の刑事として? 活動していただろうに、人質にもなるし容疑者にもなるしかわいそうすぎて笑ったw

特命係に配属になるのも仕方ない状況、ともいえるけど歴代で亀山さんだけが大きくやらかしているなw

さすがだ! さすが初代相棒だ!

みんな若い…

何度も言うけど、マジでみんなが若い。

中園参事官も若いし髪の毛が多い。相棒1の1話よりもさらに髪の毛がある。

内村刑事部長はこの頃はまだ口が悪くないんだな。

中園参事官にも部下にも敬語を使っているのが印象的だった。

右京さんももちろん若いし、伊丹さんの若々しい様子が新鮮だ。

佐藤、という今はもういない刑事がいるのも新鮮。

大木と小松も若い! というか小松が細い!w

特命係の捜査(捜査権なし)

亀山さんを人質にした阿部貴三郎(あべ きさぶろう)と、その後の事件の松原殺しが関連していたとは。

これまで相棒観たおかげで犯人が誰かはわかったけど、もうメタ推理みたいなもんだった。

というか松原という警察官ひどくない…?

彼女とのセックスの様子をハメ撮りしておくってマジでやめてほしいわ…。

小泉綾子さんかわいそうだった。お金を持ってビデオを回収しようとするのが涙ぐましい。

それなのに襲われそうになるし。こういう性的なシーン? が多いのも時代を感じるし「サスペンス劇場!」って感じがする。

最初のタイトルが出るときの文字フォントはかわいくてサスペンス劇場っぽくなかったけどw

松原が小泉綾子さんに刺されたのは、正直

鈴林
鈴林

ざまぁみろ!

って感じだったけど、その後の事件で亀山さんが巻き込まれるとは…。どこまでも不運だ。

でも右京さんが解決に乗り出してくれたのは、亀山さんが一応部下だったから、かな?

早川役の役者さんも含めて怪しかったから、あの赤いドレスの女は女装だろうなと思った。

けど、それを突き止めるまでの流れが些か乱暴なようにも思えたw

花の里、じゃなくて…「ふく」なんとか、という店でたまたまいたお客さんの女性に「マニキュアを落としていいですか?」って聞くなんて!w

女の人もよく聞いてくれたなw マニキュアを落とすときはああやって落としたら良くないけど、そこはドラマとは関係ないから良いのかな。

早川を尋問、というか脅す時とか「急ぎすぎでは!?」と思ってハラハラしたw

今ではできないような尋問をやってて、こういうところでも時代を感じる。

いじめないでよね!

亀山さんが陸の孤島である特命係に配属されたことで、美和子が亀山さんを心配して右京さんに接触するのは優しい!w

でも亀山さんの立場からすると恥ずかしい…w

彼女から上司に「いじめないでくださいね」って言われるって…やめてほしいだろうなぁ…w

気持ちは嬉しいんだけどね!

右京さんの足を踏んづけて「いじめないでって言ったじゃないですか!」ってのは面白かったw

右京さんの足をあんなに力強く踏むなんて、さすが美和子ちゃん!

この頃から亀山さんと美和子は同棲してたんだなぁ。

しかも部屋広いし。良い家!

腐った警察官

今は「警官が自分の功績のために起こした事件だった」はありがちな終わり…ともいえるけど、当時このドラマを放送した頃は珍しかっただろうな。

亀山さんのことも大切に考えてくれて、右京さんの尊敬する先輩の金子さんが犯人だったとは悲しい結果に。

松原殺しといい、早川殺しと言い、右京さんたちは全然捜査に参加させてもらえてなかった。

普段の業務は、裏ビデオかどうかのチェックという業務なら…軽視されるのもわかるけども。

今じゃあ放送できないことを業務にしていたなんて、やはり時代を感じる。

早川を脅した次の日? には早川が死んでしまったってことで右京さんたちもバー リフレインについていって、そこでの金子係長の言葉が疑うきっかけになった。

これはあたしもわかったぞ!

だって右京さんたちは早川を脅した、なんて言ってないもんね。

屋上で金子係長を追い詰めたのは、サスペンス劇場みを感じる。さすがに刑事ドラマで崖間で行くのは不自然だしね。

金子係長の動機は、割とありふれたものだけど…でも人が罪を犯す理由なんてありふれたものになっちゃう…ものだよな。

そのまま帰したら自殺しそうだと思ったけど、銃を隠し持っているとは思わなかった。

右京さん個人だったら金子係長をそのまま逝かせてあげるけど、右京さんは刑事だからそれをさせるわけにはいかない。

金子さん個人で罪を裁くようなことはさせない、と言っているのは現在までの相棒まで続いている。

すげ~~~~!

こんなに…こんなに続くドラマすごいわ。さすがだぜ…!

まだ脇役だったりする人たち

この頃は角田課長は出てないみたい。

大木と小松は出ている。

三浦さんは亀山さんが人質になった時に登場してたけど、捜査一課にはいないんだよな。

佐藤という別の刑事ならいるんだけど。

米沢さんも一応出てきているけど、「米沢守」という名前では出てきてない。

しかし六角精児さんは出演している!

これが相棒の原点だと思うと楽しい。

亀山さんは応援したくなる存在だわ…w

人材の墓場と言われた右京さんが初めて部下をたまきさんのいるお店に連れて行ったりするし、

きっと「一緒に来てもらえませんか?」って誘ってくれたのも、亀山さんが初めてだったんじゃないだろうか。

亀山さんの人懐っこさは偉大だ。

   相棒の過去放送を見る方法はココ↓からどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました