相棒4 1話「閣下の城」感想・ネタバレ 閣下は御仏の心を持ったのか

Buddy 4相棒

鈴林です。

相棒1に出てきた閣下がまたしても登場するとは!

観たことのある父親から「閣下はまた出てきてたぞ」って聞いていたけど、本当に出てきた!

しかもシーズン4の1話目に持ってくるなんて…!

観ていて北条晴臣に対する考えが最初と最後で大きく変わった回だった。

スポンサーリンク

相棒4 1話「閣下の城」

閣下は御仏の心を持ったのか

Episode 1 I'm getting married

始めはまた閣下が出るなんて、と意外だったけど…ラストまで観ると閣下がかわいそうな人にも思えた。

嵩人たかひとを殺したのは北条晴臣で、あの繭子という女は嘘だった…ってのは合っていたけれども…。

本当は繭子の方から嵩人を殺すように仕向けていたのか。

「繭子ちゃん、繭子ちゃん」と自分の後ろをくっついてきて邪魔くさいからと、閣下に上手いこと言って殺してもらうようにするなんて…。

Episode 1 Please wait a moment

でも繭子が弁護士の男の人とも付き合っていたのは事実だし。

あのアイアンハート城には繭子の付き合っている男だらけだったということなのか。

閣下は…瀬戸内米蔵の言う通り、繭子を愛するあまりに観音菩薩の心が出てなんでも慈悲の心で許してしまおうと思った…ということなのか?

人は愛で変わる、とは言うけれどもここまで変わるものなんだろうか。


でも当の本人である繭子は嵩人が死んで閣下が逮捕されたのも関わらず、閣下と結婚して晴れやかな顔で東京拘置所を出て行った。

繭子が怖いし、最低すぎる。

閣下を拘置所に入れてしまえば、あとは繭子が好きにし放題じゃないか。

「また会いに来てくれるよな」って閣下は言っていたけど、会いに行かない気がしてしまう…。

行くかもしれないけど、段々とその頻度が落ちていくようにしか思えない。

繭子にとって、嵩人もあの弁護士もどうでもよくて閣下ですらも利用する人物でしかなかった…のかな。


取調室での「あのジジイ、騙しやがった!!」と憤っていた時の繭子が本来の姿だったのかもしれない。

確かに繭子は直接手を汚していないままで閣下の財産を手に入れることができた…けどあの女を裁くことができないのが何だか悲しいし悔しい。

閣下はこれからも繭子のことだけを待って拘置所で暮らしていくんだろうか。

いつ来るともしれない繭子だけを待って…。

別れてるんかい!!

いやまぁ亀山さんと美和子が元サヤに戻るって知ってたんだけどさ。

それでも美和子が亀山さんにしたことってひどいというかあんまり良い気がしなかったから「別れちまえ!!」とは思った。

しかし…シーズン4になったら、いつの間にか鹿手袋と自然消滅しているなんて思わなかった!!w

えええええ! 結婚まで申し込んだのに何してんだよ鹿手袋!

美和子を丸ごと愛するんじゃなかったんかい!!w

たまきさんも「内緒ですよ」って言われたのにサラッと亀山さんと右京さんに話しちゃうし。

そこは黙っておけよw 内緒話をすぐに人に話すって後々何にも話してくれなくなるよ!

右京さんが「良くありませんよ」って言うのもわかるわ~。


しかし…元サヤに戻りそうでよかったw

むしろ付き合ってないのに一緒にいすぎたからなんかもう観ていてモヤモヤしたわw

美和子も付き合ってないのに一緒にいすぎだろう! 

というか鹿手袋と付き合っている時から一緒にいすぎだよ!

早く戻れ!w

閣下と特命係の縁

Episode 1 Great Mens

閣下の罪を暴いたのは特命係だったけど、まさか閣下の城に招待されるとは思ってなかった。

「これまでのことを水に流そう」だなんて。

萩原さんが聞いたら怒りそうな言い草だ。

相棒1の最終回の時点で既に萩原さんは余命が短かったらしいから、この頃にはもう…亡くなっている…のかな。

しかし閣下が被疑者として裁判に出ることを望むとは意外だった。

そしてその裁判で「ボケ始めているのかよく覚えていない」なんて言い始めるとは、なんて腹の立つ奴だ。

ボケている奴は「冤罪にならないよう十分お気をつけください」なんてこと言わないでしょ。

わかっていてやっているのは見え見えだけど、殺したという明確な証拠もないのがまた悔しい。


閣下の城で、小野田官房長に瀬戸内米蔵も一緒になっているとはまた意外だった。

瀬戸内米蔵は小野田さんに頼まれて、閣下が保釈されるように働きかけた内の1人だったのか。

Episode 1 Setouchi Yonezo and Haruomi Hojo

閣下が珍しく瀬戸内米蔵には頭を下げたりしているのが意外だった。

瀬戸内米蔵は強い…そして良い人。

結局今回の事件は閣下が特命係に一泡吹かせようとしているのもあって起きたよね。

嵩人さんは死ななくてもよかったような気もしてしまう。

閣下が飲み込もうとしたビデオ

閣下は繭子のために真犯人として名乗り出ようと、はっきりとした証拠を用意していたのか。

右京さんの言う通り犯人で無いことを証明するのも大変だけど、犯人であることを証明するのも大変だ。

疑いの余地が無いようにしっかり記録して残しておくなんて、北条晴臣は本当に繭子のことを大事に思っていたんだな。

でもそのせいで嵩人さんは死んでしまった。

警察に追い立てられて始めに飲み込もうとしたビデオは…閣下が遊びで撮影したビデオだったのか…w

米沢さんの言う通り、確かにあれはある意味「恐ろしいもの」だw

さすがにあのビデオは裁判で使われることは無いだろうけど見られて恥ずかしいものであることに変わりはない。


もう閣下の出番は…ない…かな?

画像引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/aibou_04/4/story.html

   相棒の過去放送を見る方法はココ↓からどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました