相棒9 2話「顔のない男~贖罪」感想・ネタバレ 命の代わりになるものなんて無い

相棒9_R相棒

鈴林です。相棒9の再放送2話目!

そういえばこんな話だったな~…。リアルタイムで観ていたはずなんだけど、時間が経ったら忘れてしまうものだね。

さすが前後編だけあって、面白かった!

スポンサーリンク

相棒9 2話「顔のない男~贖罪」

一粒の麦

この全文は覚えてないんだけど…多くの人の幸せのためなら個人の犠牲も厭わない、というようなことだよね。多くの人が助かるためなら、少数が死んでしまっても構わない、という意見。

言いたいことはわかるんだけどさ…その少数になった人が何より辛いよね。悪いことをしている人なら、まだ受け入れられるかもしれないけど今回の事件に…それは当てはまらないし。

右京さんはこの意見に反対だった。右京さんはそうであって欲しい。

私は上遠野を責められない

小説家が自殺したのかと思ったら、航空自衛隊と航空会社とかが不正をしている事件にたどり着くなんて…コナンくんも真っ青だよ。

水元しょうこは、結局自殺ではなかったけどその夫は警察の捜査を妨害したってことで罪になるのかな。

上遠野(かどの)の殺し屋としてのレベルの高さがさすがだ。小説になぞらえて殺せってのは、きっと秘書の指示なのかもしれないけど、仕事が細かい。さすがすぎる。

SATで培った仕事の細かさや身体能力が人殺しに使われてしまうなんて、きっと自分自身が悲しいんだろうな。

木村を殺したのは…あたしもわざとなのかなって思った。篠原は右肩を撃ってしまえばいいって言ってたけど…右肩を撃っても銃の引き金を引けなくなるわけじゃない。

そのまま指で引き金を引き続けて、他の隊員が死んだらどうするのか。

木村には申し訳ないけど…上遠野の判断が間違っていたとは思えない。お互いに生きるために必死だった。木村の心が弱かったから、としか言いようがない。篠原の言う通り、あの場にいない者に何が言えるのか、とは思うけど…でもさぁ…。

だったら篠原が止めればよかったじゃん。上遠野だって部下に銃口を向けるの緊張したかもしれないじゃん。

篠原は何もできなかったのに、「木村!」って叫ぶだけしかできなかったのに上遠野に全部責任を押し付けて上遠野だけを責めるのはおかしいと思う。

上遠野が伏見に「消えてくれ」って言われた時に涙ぐんでいるように見えたけど…あれは悲しみから? 色々な感情が混ざり合って…かな??

篠原を同じにはしない

2話 狙う

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou_09/story/0002/index.html

狙撃班に配属されて、殺さないように言われたのに頭を狙い続けちゃう篠原~~~~!!

気持ちわかるけど、それをやると自分の憎む相手と同じになるってどうしてわからないのか。だから上遠野が自殺することになってしまったのに…。

上遠野は自分で奪ったデータをちゃんとチェックしていたんだよね…。すごいわ。身体能力も高くて、かつ頭も良いなんて完璧じゃないか。

データを見た上で、伏見たち、自分が庇っていた者たちこそが悪だと判断したのかな。

「心を救われたと思った」

って過去形だったのがまた悲しい。もう違うんだよね。

伏見を殺そうと出て行ったのに、篠原のために自殺したのか…。あのまま生きるのではなく、これまで殺した人と篠原への贖罪のために死んだのかなぁ…。

右京さんと上遠野がもっと会話するシーンが見たかった…。

コメント