なつぞら 第10週 60話「なつよ、絵に命を与えよ」感想・ネタバレ 私はここで生きていきます

なつぞら_R 連続テレビ小説 なつぞら

鈴林です。土曜日のなつぞらは色々…あるなぁ。北海道の時には大して起きなかった時もあったけど、東京に来ると…変わるものだね…。

良いこともあったけど悲しいこともあった。

スポンサーリンク

なつぞら 第10週 60話「なつよ、絵に命を与えよ」

落ちるんかい!

試験良い感じかと思ったら落ちちゃうのかよ…。

60話 結果は不合格_R

https://realsound.jp/movie/2019/06/post-371292.html

でも次回予告ではアニメーターになってるしどういうことなの!? 一体何が起こったの!?

なっちゃんはイメージに手が追い付かない、という仲さんたちと同じ悩みを持っているのか。それって…すごいことだよね。イメージが浮かばないという人よりもずっとずっと先に進んでいる。

どういう経緯でアニメーターになれるんだろう?

ちょっとした芝居w

照男が砂良さんを好きなのはわかっていたけど、プロポーズするのに一芝居うつことにしたなんてどういうわけなんだw 菊介さんが言いだしたのかな?w

60話 小芝居中_R

https://realsound.jp/movie/2019/06/post-371292.html

天陽くんが砂良さん達のところにいくなんて珍しいと思ったけど、あの牛乳・バターは照男くんからのプレゼントだったんだw

砂良さんの「撃つ時は自分で撃つ」には恐怖を感じるけどw でも強さも感じる。良かったね…!!

本当に良かったね…!

私はここで生きていきます

天陽くんはまだなっちゃんのことを、変わらずに好きだった。きっとなっちゃんがいつか北海道に戻ってきてくれると、なんとなく考えていたんじゃないだろうか。

60話 天陽くん_R

https://realsound.jp/movie/2019/06/post-371292.html

でもなっちゃんからの手紙には、「私はここで生きていきます」と、北海道に戻って生活していくことは無いと書いてあった。天陽くんはなっちゃんがいつか北海道に戻ってきて一緒に牛飼いをしてくれるかもしれないと思っていた…かもしれない。

でもなっちゃんからの手紙には、これからも東京で生きていくとはっきり書いてある。

天陽くんとの未来よりも、東京でのマンガ映画の道に進んでしまった。天陽くんのお母さんが言っていた通り、天陽くんの想いを知った上でその想いを捨てて東京に行ってしまった。

描いていた絵も、きっとなっちゃんの絵だったんだろう。でもあの手紙を読んで、絵を描けなくなったんだろうな…。

悲しい。泣いたわ…。

実質無料でこのドラマ・映画を観よう!

ドラマや映画を見るならU-NEXTが便利で楽です。

新規会員登録をした人は600ポイントもらえるので、この600ポイントを使えば実質無料でドラマや映画を観ることができます!

U-NEXTには31日間の無料期間があります。

30日目までに解約してしまえば、一切お金はかかりません後から請求も来ないし迷惑メールがたくさん来たりすることもありませんw

※でも時期によっては、もうそのドラマや映画を配信してないかもしれません。記事を書いた時の情報なので、念のため確認してね!

なつぞら_R→なつぞらを観てみる!←

  他の「なつぞら」の感想などは↓からどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました