なつぞら 第11週 64話「なつよ、アニメーターは君だ」感想・ネタバレ 白蛇姫に声をあてよう

なつぞら_R連続テレビ小説 なつぞら

鈴林です。今日のなつぞらの、最後のアニメーションすごくかわいかった! 犬がいっぱい!

ラストの短いアニメーションは、視聴者から募ったみたいに見えるけど…ちゃんとアニメーターさんに依頼しているものなんだろうな。毎回結構動くから驚いている。

スポンサーリンク

なつぞら 第11週 64話「なつよ、アニメーターは君だ」

白蛇姫に声をあてよう

64話 アテレコ見学_R

https://realsound.jp/movie/2019/06/post-373834.html

とうとう初の声優…とまではいかないが、声優初期の俳優も登場した。次週予告でわかってはいたけど、山寺宏一さんが朝ドラに出演するなんて…さすがや!!

森繫久彌ならもっとうまかった、と咲太郎に言われているのが面白かったけどw

 

鈴木杏樹さんのアテレコもすごく上手かった。女優さんすごいなーーー。パイニャンじゃなくて、侍女の声についてはボロクソに言われていたけど…仕方ない…。台本当日にもらってあそこまで臨機応変にできるのがさすがのプロの役者だ。

露木さんがずっと上手いこと言ってて

鈴林
鈴林

こいつ!!w

と思ったw お前始めは別の人にしようと思ってたのに、何とか役をやって欲しくてうまいこと言ってるな! という気持ちw

64話 豊富遊声(とよとみ ゆうせい)_R

豊富遊声(とよとみ ゆうせい)

https://realsound.jp/movie/2019/06/post-373834.html

山寺宏一さんは「豊富遊声(とよとみ ゆうせい)」というキャラかぁw 完全に遊びでつけられている名前だけど、芝居はさすがだ。1人2役なのにそのまま休みなく演じないといけないのが辛い。

敵と主人公の演じ分けをやりきる山寺さんはさすがですわ。

咲太郎は始めは笑っていたけど、盛り上がるにつれて感動していてさすがだった。感受性豊か…! 咲太郎もアテレコに参加すればよかったのに!!

なつはアニメーターになれるのか?

なっちゃんの作画したものは白蛇姫に使われてはいないんだけど、それでも自分が描いたものが、というか演出が使われていて感無量のようだった。

ずっと練習で描いていた白蛇姫。泣いたシーンが採用された白蛇姫。色々感極まってうるうるなのがかわいい。咲太郎もそうだけど感受性がとても豊かだと思う。

彩色については、丁寧すぎて遅くなってしまうんだろうか。富さん的になっちゃんの評価は低いけど、まさかまた動画の試験を受けさせてもらえるとは。

なっちゃんの才能を、そして努力を、仲さんはとても評価している。マコちゃんもそれに気づいているし、仲さんの熱量に影響され始めている気がする。

このドラマ・映画をネット配信で観よう!

ドラマや映画を見るならU-NEXTが楽です。

U-NEXTについて詳しくは↓

※でも時期によっては、もうそのドラマや映画を配信してないかもしれません。記事を書いた時の情報なので、念のため確認してね!

なつぞら_R→なつぞらを観てみる!←

  他の「なつぞら」の感想などは↓からどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました