なつぞら 第12週 69話「なつよ、千遥のためにつくれ」感想・ネタバレ 子供の力を侮っちゃいけない

なつぞら_R 連続テレビ小説 なつぞら

鈴林です。なっちゃんにとって悲しいことがわかった今週。でもアニメーターにもなれたし、良いことはあるんだけど…それでも悲しいものは悲しいよなぁ。

今日のなつぞらも良い話だった。本格的にアニメーターになってきた気がする。

スポンサーリンク

なつぞら 第12週 69話「なつよ、千遥のためにつくれ」

人を表すのに一面だけではない

69話 それぞれの常盤御前_R

https://realsound.jp/movie/2019/06/post-376459.html

常盤御前のキャラデザインを考えていって、なっちゃんのデザインとマコさんのデザインがぶつかるなんて仲さんは作品作りに関して本当に上も下も無いんだな。良いと思ったものには遠慮なく良いと評価してくれる。

69話 マコさん_R

https://realsound.jp/movie/2019/06/post-376459.html

マコさんのように生い立ちを気にすることも大切。キャラを表すうえで、どんな風に生きてきたのかどんな人なのかを表すのに大事なところ。

でもなっちゃんのように「マンガ映画を観る子どもたち」を気にするのも大切。どう観られるものなのか、それを気にするのも大切。子どもに見せるからと言って手を抜くのは子供に失礼だ。

なっちゃんの「母親の優しさ」だけでもマコさんの「厳しさ」だけでもダメ。

69話 仲さんの描いた折衷案_R

https://realsound.jp/movie/2019/06/post-376459.html

2人の案をあんな風に一緒にできる仲さんはやっぱりすごい。それだけすごい人だというのを感じる。

奇跡は身近にあるもの

下山さんは相変わらず気持ち悪いな!w と思ったけどなっちゃんのことを心配していたのか。

「半分、青い」ってメモしてて笑ったw こういうネタは朝ドラ観てきた人なら嬉しいだろうなw

69話 相談_R

https://realsound.jp/movie/2019/06/post-376459.html

あの「先輩」の話はきっと下山さんの話なんだろうな。法律を勉強して、女の子が売られないようにして逃がしてあげた。そしてその責任を取る形で辞めたんじゃないだろうか。戦後すぐの警察なんて、軍隊に近いものがあっただろうし上の言うことを聞かないなんてそれだけでだいぶ目をつけられそう。

千遥が逃げ出してしまったのはとても心配で生きているのは奇跡かもしれない。でも周りが誰も助けないなんてことも…考えにくい。実際になっちゃんも咲太郎も助けてもらっているし。

下山さんが助けた女の子が、実は千遥だったりしないだろうかと思って聞いていた。

なっちゃんが「それは下山さんですよね?」と気づいたように、下山さんもなっちゃんの話の女の子は実は「なっちゃんの妹」ってのは気づいたんじゃないだろうか。

下山さんの優しさを感じたわ。でも服のことについてはちょっと気持ち悪いw

このドラマ・映画をネット配信で観よう!

ドラマや映画を見るならU-NEXTが楽です。

U-NEXTについて詳しくは↓

※でも時期によっては、もうそのドラマや映画を配信してないかもしれません。記事を書いた時の情報なので、念のため確認してね!

なつぞら_R→なつぞらを観てみる!←

  他の「なつぞら」の感想などは↓からどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました