なつぞら 第16週 92話「なつよ、恋の季節が来た」感想・ネタバレ 古い考えと新しい考え

なつぞら_R 連続テレビ小説 なつぞら

鈴林です。ポムポムプリンみたいな恰好をしている大吉さんに笑ったw あさイチの最初にある朝ドラいじりが楽しい。一久さんのあの言葉はとんちが含まれているのか!?w

なつぞら盛り上がってきたなぁ~!

スポンサーリンク

なつぞら 第16週 92話「なつよ、恋の季節が来た」

あいつ、なんかムカつく

イキりオタクみたいに見える…。夕見子のかけおち相手、高山と言ったっけ? あいつなんだかすごくムカつく。何だアイツ。

ジャズが好きだというからレコードをかけてくれようとしている亜矢美さんに向かって「コルトレーンを知らないなんてもう古いですよ」と言うすごい失礼な奴。

92話 高山という男_R

https://realsound.jp/movie/2019/07/post-389405.html

アメリカから輸入されてくるジャズを受け入れることしかできないくせに、親切に向かって「古い」だなんて、なんて野郎だ!!

なっちゃんの言う通り「古い・新しい」なんて人それぞれだと思うんだよね。確かにそういう感性は大事だけど……新しいから良い、という訳でもないのは確かだし…。

何よりあんな言い方してたら好かれない。夕見子が「かけおち」という言葉じゃなくて「しがらみからの~」という言い換えするのもなんだかムカつく。いちいちムカつくんだよなぁ~~。

イキりオタクの言葉と思えば、そうとしか聞こえなくなってしまう。泰樹さんに憧れているらしいけど、泰樹さんは東京にいつ来るのかな。

これからのマンガ映画

子供の頃はわからなかったけど、大人になって観ると更に意味がわかるマンガ映画。

あるよね。パッと出てくるのはエヴァかな。エヴァは大人になって観てやっと「こういう…意味なの?」ってなるアニメだと思う。もちろん他にもあるけど!

子供が楽しいものは大人も楽しいものだけど、一久さんのように大人も見据えてマンガ映画を作っても良いよね。子供向けを作るのも大事だし、良いことだけどそれだけだと飽きられてしまうかもしれない。

色んなテイストを作っても良いはずだ。

仲さんに対して「古い」と言うのは、どうなるかと思ったけど仲さんが大人で良かった。

 

神地は堂々と遅刻してくるけど、原画をたくさん描いてくるなんてやるじゃないか!!

古い人間の私は腰が抜けた

92話 一生かけて_R

https://realsound.jp/movie/2019/07/post-389405.html

お父さんの腰が抜けたーーーーーー!w

幽霊なのに腰が抜けてしまうとはw 一久さんはなっちゃんのことをそんな風に思ってたんだね…。顔に出ないからわからなかったよ。アニメへの情熱は本物、ってマコさんも推してくれるくらいだしなっちゃんからも同じようなものを感じたのかな。

恋愛的な意味を含むのかどうか、それが問題だ…!

このドラマ・映画をネット配信で観よう!

ドラマや映画を見るならU-NEXTが楽です。

U-NEXTについて詳しくは↓

※でも時期によっては、もうそのドラマや映画を配信してないかもしれません。記事を書いた時の情報なので、念のため確認してね!

なつぞら_R→なつぞらを観てみる!←

  他の「なつぞら」の感想などは↓からどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました