プリズンブレイク シーズン2 5話「ダブルK農場」 感想・ネタバレ

プリズンブレイクシーズン2_Rプリズンブレイク

鈴林です。ウェストモアランドが教えてくれた500万ドルのためにユタまでたどり着くみんな…。アブルッチが死んでしまったこともニュースで知ることになる。

でもリンカーンもマイケルもそこまで悲しんでないのがまた…w本当に割り切った関係だったんだなって思うわ。アブルッチは誇り高く死んだと思うけど、マイケル達からしたら逃亡に失敗して死んだってのと同義だしね。

ユタまで行くのが本当に大変そう。アメリカって広い。

シーノートが水を飲みたくて民家のホースから勝手に水もらってたけど…そしてスクレがバイクで移動しているのもそうだけど、アメリカって本当に自動販売機無いんだね!!wあったらめちゃ売れそうなのに!!!

しかし自動販売機なんて置いたら、ガラの悪い奴に全部取られちゃうから…おかないのかな…w誰かの貯金箱みたいになっちゃうから置かない…んだよね。でも自動販売機無いって辛いんだね。どうでもいいことだけど、逃亡してるみんなを観ててしみじみ感じた。

スポンサーリンク

プリズンブレイク シーズン2 5話「ダブルK農場」

お金が眠る農場へ

ウェストモアランドが埋めたお金を手に入れるためにマイケルもリンカーンもトゥイーナーもシーノートもティーバッグも、みんなユタ州に向かっている。

刑務所内ではリンカーンは別の房だったし、力関係的に弱いかなって思えたけど、自由の身だとリンカーンって本当に強いな!「リンク・シンク」と呼ばれるだけあるよ!対ティーバッグであっても、庭具屋の人であってもリンカーン来たときの安心感が違う!w

リンカーンはケンカが強い…それがもう雰囲気から漂っているwサングラスかけた時むちゃくちゃガラが悪いしねw

役所に入って地図を調べるってのはみんなが思いつくことだったんだ。指名手配犯の顔って覚えないよね…wそれが警官であっても!

本当はティーバッグが地図を持っていたけど、それを言わずに痛めつけられてしまう。

「調べるならタマまで調べるんだな!」って言ってたけど…。え…?ティーバッグは自分の金玉にしまってたものを食べたの…?それってすごい状況だと思うけど…この切迫した状況だと…仕方ない…のかな…?w

あたしには無理だわw金玉ついてないけど!!

安定剤が欲しい。

マホーンはドラマ相棒に出てくる大河内さんみたいにラムネ…を食べているわけじゃなく、本当に薬を食べていた。「安定剤が欲しいなら医者に~」って売人が言ってたってことは、違法に得ているってことだよね。

精神安定剤…かな?あの捕まえられなかったハゲの犯人が影響してそう。マホーンはよく部下に「~~は…何故だ」って問いかけてんだか独り言なんだかよくわからないことを言うよね…w

あれあたしが部下だったら辞めて欲しいわw

マリクルーズの結婚式

スクレは一応マリクルーズとヘクターの結婚式に間に合ったけど、マリクルーズのお姉ちゃん?とヘクターには会えたけど、マリクルーズには会えなかった。ヘクターは…マリクルーズが来る、と言いながら警察呼ぶし・・・・。

元々ヘクターが警察呼ぶからスクレは捕まった訳だしね。いやそもそも強盗がダメなんだけどさ!!!

ヘクターはスクレと「身内」とは言いながらもスクレのこと嫌いだよね。ガソリンスタンドでスクレが悲しそうにしているのが…なんとも悲しい(´・ω・`)

ダブルK農場が~!

やっとたどり着いたと思ったらダブルK農場は…住宅地じゃないですかぁ~~!!

あの野原だったところに急に住宅地を作ろうとする神経がわからんwww何も無さすぎだろう!!なんであんなとこに急に家を作ろうと思うの!?wうちの田舎も似たようなことしてたけど…周りに何も無いんだよ!?辛くない!?

田舎だからこその成せる技かもしれないけど…アメリカすごい。マジで土地が余ってる感がある。

住宅地になってるし…諦める…のかなぁ?家を一軒一軒爆破する訳にもいかないし…ねぇ?

プリズンブレイクを観るなら、Huluでまとめて観よう!

プリズンブレイクなど、海外ドラマを観るなら絶対にHuluが良いです!

何故なら!! 画質がめっちゃ良い!!! さすが売りにしているだけはある。

Huluで海外ドラマを見てから他に行くと「うわ…画質が気になる…」ってなるので他社との差は歴然ですよ!

Huluは無料期間が2週間

そしてどれだけ観ても、見放題!!

入ってみて、何か違ったな…って思ったなら登録してから14日以内なら解約しても料金はかからない!13日目までにはどうするか決定するのがオススメ。

仮に過ぎてしまっても、1日辺り32円くらいの金額なのでレンタルショップ行くより断然お得です!気になる他のドラマやアニメを観てから解約しただけでも充分元が取れます!

コメント