青天を衝け 24話「パリの御一新」感想・ネタバレ 伝え聞くことしかできないつらさ

Hit the blue sky Main Visual 2青天を衝け

鈴林です。

東京オリンピック終わってやっと放送だー!

総集編とか全然観てなかったんだけど、最初の方にあった簡単な振り返りで思い出すことができたわ。

やっぱり栄一がパリに行ってからすごく面白く感じる。楽しい!

スポンサーリンク

青天を衝け 24話「パリの御一新」

伝え聞くことしかできないつらさ

戊辰戦争が起きたってことだよね。

当時はまだ「戊辰戦争」なんて名前もついてないし、何より手紙に書かれていることしか知らないから余計にヤキモキするだろうな。

そもそも「幕府が政を朝廷に返した」だなんて、手紙の文面だけで信じられるものでもないんだろう。

それくらいに当時の人達にとっては、大きいことなんだろうな。

戦争があったとか、その中で慶喜が船にのって江戸に帰ったとか…聞いているだけなのが何よりもつらいだろうに。

いっつも薄桜鬼の話を出して申し訳ないけど、薄桜鬼でも確か描かれてた。

上様を守るための戦いだと思って頑張っていたのに、夜の間に上様は船に乗って江戸に帰ってしまっていて大阪に取り残された兵たちの落胆が物凄かった…的な内容があった気がする。

栄一が「手紙でいさめるのです」って言うのもわかる。

当時の人は現代の人よりも「仁義を通す」というか、「志を通す」ということに厳しい…熱い気持ちを持っている気がする。

だからこそ慶喜がした行動が信じられないし許せないことなんだろうな。

文句を言う学生に対して

栄一があそこまでキレるのは珍しいのでは? と思ったけどパリに行ってからはあんなふうに怒ってなかっただけかな。

留学生って結構いたんだな。その学生たちを帰国させるために色々手を回してくれるなんて優しい。

「荷物のように喜望峰を通って送られないように」って確か言っていたけど、喜望峰って…

アフリカ大陸をぐるっと迂回する方法か。

どこなのかググったけど、アフリカ大陸の一番南のほう南アフリカ共和国の港を通っていくルートか。

スエズ運河がタンカーによって通れなくなった時に仕方ないからそのルートを通ったこともあったらしいけど…いや普通に考えてスエズ運河使いたいよね。

だってその方が早いもの。

スエズ運河を使うルートの方がきっと幾分か高いだろうに、栄一や民部公子は自分たちのお金を削って留学生たちを帰国させようとしていたというのに

寝るところが地面で雑魚寝ということを聞いて

「私たちは豚のようじゃないか! お前たちももっと言ってやれよ!」

とか言われたら……そりゃ怒るよなぁ…。

誰のためにここまでしてやったと思ってるんだ、とかそりゃ言いたくもなるわ。

日本は戊辰戦争中で、お金が送られてくるかもわからない中でお金を工面して留学生を戻そうとしているのに

国は戦争中である中布団で寝られることはありがたいことなのに、用意してくれた人たちにお礼ではなく文句を言ってしまうとは…確かに最低だ。

でも…こういうことってやりがちだよね…。わかるよ…。

なんか気持ちが大きくなっちゃうんだよね。

気を付けよう。

一滴一滴は小さくとも、集まれば川に

株の売買のことをこんな風に表現するのか。

なんとなく株がどうとか、お金をどうするか、ってどうしても汚いイメージがあるというか…あまり良いイメージが持てていなかったんだけど

栄一にこんな風に言われるとちょっと印象変わるわ。

もちろん損をすることだってあるけど、会社にお金を貸し付けてそのお金を事業に使ってもらい、事業がうまくいけば配当金もある。

確かにみんなが喜ぶ結果になる仕組みだわ。

その姿は受け入れられません

民部公子の写真が届いた時に拝んでしまう感じ、なんとなくわかる~~~!

あたしも届いたら拝んでしまいそうだわ。

実際に会うことは叶わない人の写真持ってるって、なんか恐れ多くて嬉しいよね。

栄一の写真が入っていたことで、お千代に…お千代にあんな変化があるとは。

ちょんまげを落とした栄一のことは受け入れられないのかぁ…。

お千代から初めてもらった手紙の返事に「今の姿は嫌。前みたいになって」的なことが書いてあるのつらすぎない?

かといってすぐにちょんまげに戻せるわけでもないしさぁ。

会えば栄一が変わっていないことなんてすぐわかるだろうに、やっぱり5年も会ってないと見た目が変わると中身も変わると思われがち…になるよねぇ…。

栄一が泣いているのがまた悲しい。

明治維新と戊辰戦争

なんとなく鹿児島の人に申し訳ないけど、あの手紙読んじゃうと

鈴林
鈴林

薩摩ってひどくない?

と思えてしまうw

もちろん薩摩には薩摩の考えがあったんだと思うけどさ。

戊辰戦争に喜助も惇忠も平九郎も参加してたのか。そして…平九郎も喜助も…みんな死んでしまって…ない??

あの描かれ方は生き残れる確率が少ないように思えるんだけど…どうなんだろうか。

パリから日本へ

民部公子のように「まだ勉強したいのにできないなんて…」というつらさを、私はまだ味わったことが無いんだけど…

やりたいことができないってつらいよね。

コロナが流行り始めた頃くらいは、味わった人が多かったかもしれない。

外国で勉強・仕事中だけど、コロナが流行り始めてアジア人差別も増えて外国だと医療を十分に受けられないかもしれないから自国に…

という人も多かったんじゃないだろうか。いや勘だけどw

あのまま慶喜に言われた通り勉強をして全てを学び取りたかっただろうに、水戸藩を継ぐことになり戻らないといけなくなってしまうなんてな…。

ってかどうして栄一は民部公子の「江戸に戻っても傍にいてくれるか」という問いに答えなかったんだろう。

栄一は他にやりたいことがあったのかな。

民部公子を連れ戻しに来た水戸藩士の人たちと抱き合うところはなんだか泣けたわ。


なんだかんだ仲良くなったよね…。

NHKの番組を動画配信でもっと気軽に観よう。

NHKの番組はほとんどのものが再放送される。大河ドラマだって、朝ドラだって再放送される。

再放送を待たずに楽に見逃したNHK番組を観られるやり方があるのです。

U-NEXTに入って、更に「NHK見放題パック」というものに入るとすごくお得にNHKの番組も他の番組も観られるようになるよ!

こう聞くと

鈴林
鈴林

いやいやどんだけ加入するんだよw

金かかりすぎだろw

ってなるけど、最近そんなに金もかからなくなった!w 何なら普通に入るよりも超お得になる…かも!

レンタルショップでレンタルされるのを待つよりも、もちろん早いし家から出なくて良いし、放送した後ほぼすぐに配信されるから待ちきれない人にも良い。

過去の大河ドラマや朝ドラ他の番組だって配信されてるから好きなNHK番組を観まくれるよ。

当たり前だけどU-NEXTにも加入するから、U-NEXTで配信されてるものも観られるし日本国内のエンタメをほぼ網羅でき…る…んじゃないか?(個人の意見だよw)

※この記事を書いた時点での情報だから、登録する前に自分が観たい番組がまだ配信されているかどうか確認してね!

ココから登録すれば、最初に1,000ポイントもらえる!

公式ページへ

 

コメント

  1. 初めまして、鷲谷と申します!

    この度『青天を衝け』24回についての記事を書かせていただいたのですが、その際に鈴林さんのこちらの記事を参考にさせていただいたので、ご挨拶の書き込みです。

    『青天を衝け』を見て、薩摩に対するイメージが変わりましたね。

    今までは明治維新を起こして日本を文明開化に導いた、というイメージだったのですが、これほど強引なやり方だったとは…

    一方的な視点だとわからないものですね。

    それと、誠に勝手ながら自ブログにて鈴林さんのこちらの記事のリンクを貼らせていただいたので、ぜひ遊びにいらしてください!

    • 鈴 林鈴 林 より:

      鷲谷さん、コメントありがとうございます!
      私なんかの記事を参考にだなんて…! なんだか恐れ多いです。ありがとうございます。
      改めて読み直してもろくなこと書いてないんですが、いやもう本当にありがとうございます…!

      薩摩のイメージ、変わりましたね…w
      「ちょっとしたチンピラでは?」くらいのやりようなような気も…しますねw
      人によって見方が変わる、というものなのでしょうか。

      リンクを貼ったというご報告ありがとうございます!!
      是非行きます! よろしくお願いいたします!

タイトルとURLをコピーしました