ゼロの使い魔 12 妖精達の休日 感想・ネタバレ

ルイズたん

ヤマグチノボル先生はこーいう短編集?的なものでも変わらず面白いから好きだわ…

ティファニアに「使い魔として作られた記憶」を消されてから才人の考えがまとも!(゜∀゜)  そうだよね。あんだけ助けて、「好き」って言ってるのにホントルイズは何もしない。そのくせ独占欲はあるし、更に「好き」って言うとすんごい調子に乗る…w

ティファニアという今までの女の子達の中でとっても素直でとってもかわいい子が出てきたから楽しみ!

そしてタバサ!!!才人のことを助けようとしてくれるのホント良い子!お風呂の覗きをした才人ですら助けてくれる。それだけタバサが才人に感じている恩は大きいんだよね…

それに比べてルイズ!wもーーーー才人痛めつけすぎでしょ!ww確かに才人に都合のいいように進むとストーリー的にも良くないけれども!子供だからねー(´ω・`)成長して欲しいねw

今回は、ティファニアが学院に来ていじめられたり色々を経て馴染むまでと、騎士団のみんなで女湯を覗く話と、シエスタの才人1日使用権、の話。

やっぱりティファニアかわいいい~~!(*‘∀‘)

そして今回はベアトリスという家柄を笠に着た子が出てきてティファニアをいじめるんだけど、ルイズの家柄ってとっても良いんだなってのがわかるところ。

ルイズは才人に頼られたら嬉しいし助けてあげたくなるんだろうけど、それを才人にするときは全く素直になれずむしろ痛めつけちゃうんだよね~…。シエスタも不憫に思ってたけど本当にかわいそうだよ(´・ω・`)

アルビオンの時はルイズすごい泣いてたし悲しがってたのに、すぐ調子に乗るしすぐ痛めつけちゃう。今までが恵まれた生活だったから逆らったり、思い通りにいかないとかそーいう事に免疫が無いんだろうな。

タバサはお母さんの事や、良いように使われて失敗すれば命が無い、なんて経験からそれから救ってくれた才人にすごく恩義を感じてるんだと思う。

そしてヤマグチノボル先生のあとがき!www絶対作り話であろう話なのに面白いんだわwwwなんだよラブコメさんってwwww

あとがきが大体2ページくらいで読みやすいし内容も面白いのが最高!

▲ラノベ・漫画 本関連の もくじ▲

スポンサーリンク