24 -TWENTY FOUR- シーズン5 19話「午前1時~午前2時」感想・ネタバレ 気づき始めた周囲

24 -TWENTY FOUR- シーズン524 -TWENTY FOUR-

鈴林です。面白くなってきた! あらすじで大体の流れがわかってしまうけども、あらすじで読む以上に実際に観ると面白い。これだからやめられないぜ!

シーズン5が始まった当初と全然違う感じになってきた。ジャックが生きていることすら始めはみんな知らなかったのに…。トニー、ミッシェル、エドガーも死んでしまって…色々と変わったもんだぜ。

スポンサーリンク

24 -TWENTY FOUR- シーズン5 19話「午前1時~午前2時」

マーサはどうなる

アーロンは一体どうなってしまったんだろうか。アーロンは処理した、みたいなこと言われてるけどもしかして殺されてしまったの? アーロン・ピアース良い奴だったのに…!

そしてマーサは安定して良い人でよかった。ローガンがまさかデイビッド・パーマー暗殺に関係していたことを告白するとは思わなかったけど、マーサはそれを許さなかった。

そうだよね…。テロリストを殺すならまだしも、元大統領であるデイビッド・パーマーをローガンの部下が殺したなんて受け入れられるはずもない。だってマーサはパーマーと友達でもあったんだもの。

ローガンの告白を聞いて、ローガンのことを心から嫌いになったようで観ていて安心した。しかしマーサは今後殺される危険性も出てきた…。全てを知ってしまったことで、マーサの殺される順位が高くなった気がする。

マーサの行動次第ではローガンに殺されかねない。あの何者かはわからない集団は「何か問題があればローガンがマーサを処理する」と圧力をかけていたし、実際そうしないとあいつらとしては辛いことになるだろう。

マーサがラストシーンでワイン飲んでたけど、自殺するんじゃ…無いんだよね? それが不安だわ。

ヘラー長官の命

ジャックの言う通りあのまま司法長官に渡してくれたらよかったのに…。確かにローガンが辞めてくれた方がアメリカの国益にはなったけど、ヘンダーソンとローガンがそれでどうにかなるんだったら困らないんだよ…。

ヘンダーソンを捕まえたと思ったのに、ヘラー国防長官をヘリから狙っていたなんて。あのままだとジャックは録音データを渡してしまいそうだった。それを見越して自ら湖に飛び込んだんだろうか。

ヘラー国防長官、どこまでも高潔な人だ。ジャックの言う通りにしなかったことを恥じて、ジャックの重みに、国の重みにならないように自ら湖に飛び込むなんて。なんとか生きていればいいんだけど…どうだろうか。

ヘンダーソンが言葉巧みにオードリーに電話をかけさせようとしているのが姑息だった。「確かにそうかもしれない」という言葉を使うところがまた上手い。

でもあれで通報しちゃうと、エイミィの二の舞になってしまうからね…。

オードリーはヘンダーソンの部下に殺されるかと思ったけど、カーティスが間に合って本当に良かった。さすがカーティス!!

気づき始めた周囲

どう考えてもローガンがしていることって不自然だもんね。急に国の英雄でもあるジャックを逮捕させるように言うけど、「新しい証拠」を誰にも見せてない。

「とてもデリケートな問題」だからと言って、詳細を誰にも話していない。CTUには軍が対処すると言って、マイクには「秘密部隊が対処する」と言う。一貫性が無さ過ぎて怪しいもんだわ。マイルズのように何も考えずに上の命令を遂行するって奴ばかりなら良いと思うんだけどさ。

マイクもカレンも、自分のしていることが正しいことなのか疑念を抱いている。

そしてカレンはシャリーがクロエから聞いた「ローガン大統領がパーマー暗殺に関与している」という言葉を信じようとしている。ブキャナンのところに電話して、クロエを逃がすように教えてくれるし良かった。

ジャックは録音を回収できるんだろうか…。できたとしても誰に渡すんだ?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました