24 -TWENTY FOUR- シーズン5 23話「午前5時~午前6時」感想・ネタバレ ローガンに罪を認めさせる

24 -TWENTY FOUR- シーズン524 -TWENTY FOUR-

鈴林です。シーズン5が始まった時にこんなことになるなんて想像してなかった。

空港ハイジャックが遠い昔のようだし、ジャックが名前を変えて潜伏していたこともはるか昔のようだわ。この残り2話でローガンを追い詰める話になるんだな…。すごい話になりそうだ。

スポンサーリンク

24 -TWENTY FOUR- シーズン5 23話「午前5時~午前6時」

ミサイルを止めろ

時間としては割と早く片付いたんだけど、ミサイルを発射しようとするビエルコを止められたのは大きいよね。ヘンダーソンの協力があってこそだった。

そしてルーニーが生きて居られてよかった。潜水艦に潜入することができたのもルーニーのおかげだし、ミサイルを発射するのを止められたのも敵を引き付けてくれたルーニーのおかげだ。

 

そしてさよなら、ヘンダーソン。

奥さんと一緒に逃げることを目的にしていたけど、ジャックは元々そのつもりは無かったのか。まぁ…ヘンダーソンのことは許せないよね。パーマーを殺したばかりか、友達であるトニーとミッシェルも殺した。

計画に必要だったとかそんなこと関係ない。国を守るためにやったと本人は思っているけど、アメリカを守るどころか危険にしたんだから。ヘンダーソンを殺したけど、ジャックは悪くない。

ヘンダーソンに渡していた銃に弾が入っていたら、死んでいたのはジャックの方だった。ルーニーは驚いていたけど、仕方のないことだ…。

ローガンに罪を認めさせる

証拠である録音もなくなったのにどうするかと思ったら、自供させることが狙いとは! ローガンから自白を引き出すことなんてできるのか!? 大統領を尋問にかけようとするなんてジャックはすごいな。

愛国心が強い。テロリストに加担するような奴が大統領だなんて許せないという気持ちを感じるよ。

 

ミサイル問題が解決したことでマイクとマーサに会話のチャンスが生まれて、アーロンのところに連れて行くことができた。マイクを味方にできたのは大きい!

アーロンとマーサはもう二度と会わないのだろうか。今回のことがきっかけでもしかしたら…夫婦になる未来もあったかもしれないのに。別れ際が悲しかった。

 

マーサはジャックの到着を待つために、あそこまでするなんて…! マーサすごすぎじゃん。ローガンのことを許せない気持ちもあるけど、愛しているのも本当なんだろうな。時間を稼ぐために手段を選んでない感じがすごい。

マーサすごいよ!!

ワシントンに向かうヘリの中で、ローガンを尋問するんだろうか。ジャックの言う「ギリギリまでやります」が怖い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました