24:レガシー 11話「10:00 P.M. – 11:00 P.M.」感想・ネタバレ シムズ長官の暗躍

24 レガシー_R24 -TWENTY FOUR-

鈴林です。

今回と次回でもう終わりなのはわかっているが…これ本当に終わるのか!?

これまでだったら24話あったのに、こんなにサクッと終わらせてしまえるものなんだろうか。

打ち切りになったんだなってのがすごくよくわかる話数だ。

とうとうニコールとアイザックは出てこなかったw

スポンサーリンク

24:レガシー 11話「10:00 P.M. – 11:00 P.M.」

シムズ長官の暗躍

ナセリに10歳の娘を誘拐して、その子を人質にしてビンハリードと交換しようとしていたとはアメリカもなりふりかまってられないって感じがするわ。

それでナセリが応じてくれたらよかったけど、応じないところに向こうの意識の高さ…というか宗教への熱い思い? を感じる気もする。

でも10歳の子、アラーがかわいそう。ただナセリの娘として生まれただけなのに。

シムズはずっといけ好かない存在だったけど、イーストジュライという作戦で娘を誘拐していたとは。

シムズが言うにはレベッカもその作戦に参加してたし、そもそも10歳の娘を誘拐しようってのはレベッカの発案らしいが…どうなんだろう?

もしそうなら…ナセリとの連絡手段があるのに使わなかったのはレベッカの失態、ということになるのかな?

どちらにせよ、シムズはナセリとの連絡手段に心あたりがあるのにそれを使わなかったってことでシムズに非があることには変わりないと思うんだよねぇ…。

良いように使われるドノヴァン議員

レベッカを助けるためとはいえ、ジョン・ドノヴァンは良いようにCTUに使われている気がする。

何かあったらドノヴァン議員の立場を利用して侵入して…みたいなw

そういえばジョンのおじさんにあたるルイスがビンハリードとの連絡役だったけど、ルイスは捕まったんだろうか。

ジョンのお父さんはルイスに殴られてケガしてそのまま…だったはずだけども。

トニーがまた絡んでくる

これまでトニーは全く良いところが無いけど、10歳の女の子を殺すことをシムズから頼まれてエリックと鉢合わせした。

トニーは10歳の女の子を殺すことに賛成しているんだろうか。

命令だから、仕事だから仕方ないって言ってるけどジャックなら10歳の女の子を殺すことなんてしない。

殺したように見せてきっと逃がしてくれる。

トニーは…どうなんだろう。

エリックとぶつかっているけど、協力したりすることは…無いのかなぁ。

終われる?大丈夫?

これ本当に次回で終わるの?

次回で最終回だけど、ニコールとエリックのこととかも解決してないし、レベッカも自殺未遂したけど死ねなかったし、ナセリは突然娘のこと話し出すし…

トニーとエリックは戦う気配出してるし。これって本当に次回で終われるんだろうか。

不安になってくるw

気持ち良く終わってくれ…!w

 

この映画・ドラマはAmazonプライムで見られる!

Amazonプライムはアニメとかドラマもたくさん観られるけど実質月額料金は410円…という何とも強気、というか感謝しかない価格設定になってる。

月額プランだと500円だよ。

Amazonでいくつか注文するなら、とっととAmazonプライム入った方が得だから超絶おすすめ。お急ぎ便も無料になるし、Amazonミュージックも利用できるようになるし夢が広がり続ける。

Amazonプライムには1か月間の無料お試し期間もあるので、入ってみてイマイチだったら解約すればOK!

Amazonプライム登録はここから

コメント

タイトルとURLをコピーしました