相棒19 18話「選ばれし者」感想・ネタバレ 痛み無くして得るもの無し

相棒19_R相棒

鈴林です。

今回の事件はたくさんの人が死んだように思ったけど、2人か…。もっと多く死んじゃった印象を受けた。

日本にも銃ってたくさんあるんだなぁ。

「ダメだ」と言われると持ちたくなる、というのもあるんだろうか。

相手より優位に立つことができる簡単な道具、だと考えれば持ちたくなる人も増えてしまうのかな。

しかし「魔銃」とは中二心をくすぐるぜ。

スポンサーリンク

相棒19 18話「選ばれし者」

小説そのものは悪くない

Episode 18 is the same as the novel

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0018/

「魔銃録」という小説を読んで銃に関心を持った…という人が起こした事件から始まったけど、大体こういうのがあると

「その小説を出版禁止にしろ!」とか言う人出てくるんだよなー。

そしてこの魔銃録がアニメ化していたりすると、「アニメを観る奴はそのアニメになぞらえて事件を起こす」とか言い出す。

相棒はさすがにそういう描写はしなかったけど、何か作品などを見てそれに影響されたからと言って「影響を与えたもの」を禁止するって愚かだよね。

『聖書を読んで神がいると信じ、神のために人を殺した』という人は世界中にいると思うけど、別に聖書は禁止されてないし。

出版社の人が「やはり魔銃録を読んだせいでしょうか…」って悲しそうにしているのが、とてもかわいそうに感じた。

痛み無くして得るもの無し

No pain No gain.

がどうしても「ノーペイン ノーゲイン」というカタカナで再生されてしまいかっこ悪い印象しか抱けなかった。

あとコナンが喋っているので再生された。

どや顔で「No pain No gain. だよ」って言ってる感じ。

Episode 18: You smell cancer oil

https://post.tv-asahi.co.jp/post-144723/

痛み無くして得るもの無し、という考えは良いんだよ。

銃をつきつけられ悔しかった、という想いも否定しない。

暴力に屈することしかできなかった自分が悔しかった、というのも良いと思う。

それで銃に対して造詣を深めていくのも良かったとは思う。

研究論文を笠松剛史に渡して「魔銃録」を書かせたのも、まぁ…良しとするよ。

でもどうして「力を欲しているものに銃を渡したらどうするか」なんて実験を始めてしまったんだ。

その実験で得られるものは何なんだよ。

もちろん「実験」だから、被験者がどうするか色々考えてはいるんだろうけどさ…。

18話 久保塚雅美

久保塚雅美(くぼづか まさみ)
前田亜季さん

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0018/

久保塚雅美の実験によって実際に傷ついた人がいるのに、久保塚雅美と同じように「暴力に屈することしかできなかった人」が生まれてしまったのに…どうして実験を続けたんだろう。

「銃のことを調べたり触れる内に銃のことが好きになって、みんなにもっと触って欲しかった」

という理由の方がまだ理解できる気がする。

久保塚雅美がやったことは「実験」なんというものではなく、「銃は恐ろしいものだ」という恐怖を与えただけでもなく…ただ被害者を増やしただけのようにも思える。

本当に意味がある実験だったの? 

実験に対して「それは意味があるの?」と聞くのは失礼なことかもしれないけど、人が死んでいるのに久保塚1人の意地のせいで続けられた「愚かな行為」としか思えない。

右京さんの言うように独りよがりの愚行、でしかないよなぁ。

理解者の黒岩さん

18話 黒岩雄一

黒岩雄一(くろいわ ゆういち)
上杉祥三さん

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0018/

最初は黒岩さん怪しいのかなと思った。

Episode 18: How to do such a strict security

https://post.tv-asahi.co.jp/post-144723/

普段は科警研なんて行かないのに右京さん達が頻繁に行くし、犯人はここにいるんだなとは思った。

もちろん久保塚も怪しいとは思ったけど…黒岩さんのが怪しかったw

Episode 18: At the National Research Institute of Police Science

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0018/

ガンオイルって特殊な匂いがするんだ。そんなのが久保塚さんからしたら、そりゃ印象に残るよね。

黒岩さんからしたら久保塚さんを疑うことなんて…できなかっただろう。

でも「全ての不可能を除外して、最後に残ったものがどんなにありえないと思ってもそれが真実」という言葉の通りに受け入れた…んだろうな。

Episode 18 This is a single action

https://post.tv-asahi.co.jp/post-144723/

すぐに警察に行かずに、屋上という他の人に話を聞かれない環境で自首を勧めるなんて本当に良い人だと思うわ。

そしてこういう時、どうして殺されやすいところで話をしてしまうのか。この現象に誰か名前を付けて欲しい。

黒岩さんだってあの実験を続けても何にもならないと言っていたのに、それでも続けたかった久保塚さんがわからん。

銃を分解して銃身だけ持って行ったって…銃を分解するという考えがもう「暗殺者」じゃん。

銃の仕組みに精通しすぎじゃん。

何が「銃は怖くて触るのも嫌」だよ。嘘つき!!!

黒岩さん死ななくてもよかったはずなのに…かわいそうだわ。

この銃を手にしたのは運命だ

なんで銃っていつも紙袋に入ってるんだろうね。

かといってレジ袋に入ってたらダサいというか、なんか…急に生活感出ちゃうけどさw

Episode 18: Who is the criminal?

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0018/

魔銃録読んだら面白くて銃に興味出ちゃって、作者にファンレターも書いて普通に生活していたら…

ある日自分の家の玄関前に謎の紙袋があってその中には大好きな魔銃録と同じ拳銃が入ってる…!!

とかめちゃくちゃファンが嬉しいやつーーーーー!!!

異世界転生もの読んでたら本当に転生しちゃう、とはレベルが違うけどもでも起こったら嬉しいやつだよ。

原口雄彦(はらぐち かつひこ)は人を撃っちゃったし、もちろんダメなんだけど「自分は選ばれた存在だ」と思ってしまうのは…なんかわかる。

いつだって中二心はあるよな。

豊田充(とよだ みつる)が銃をもらってウキウキで手入れして鏡の前で構えちゃったりした後、怖がりつつもカバンに入れて持ち歩くのもなんかわかるーーーーーー!!!

ガンダムオタクがもしガンダムに乗れるようになったらきっと似たようなことするんだろうな、って想像したもん!

オタク、というか愛好者に対して中二心くすぐって犯罪に利用するのやめて欲しい。

Episode 18 This is Kasamatsu ...

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0018/

豊田充は人を撃とうと思ってなかったけど、伊丹さん達に捕まりそうになってつい銃口を向けてしまったんだと思う。

出雲麗音の「私、撃たれたことがあるの」という生々しい経験談は豊田の心に響いたと思うわ。

簡単に引き金は引けるけど、引き金を引いたら目の前の人間を苦しめる、とすぐに考えることができる。

大きすぎる力は人を乱すよね。

やっぱりみんな「あなたは選ばれし者です」って言われたいよね。

だから「前世から受け継がれし力」とかみんな好きだし。プリキュアだって妖精的なものに選ばれてなってるわけだし。

みんなその思いは変わらないよな、と感じる回でもあった。

選ばれし特別な僕

青木が特命係に来るの定番化したなw

てくてく歩いて「知らないんですか!?」とか言いつつも事件のこと教えてくれる便利キャラになってしまった。

久保塚さんがアメリカのガンショップにいる画像探したのも青木だろうし。

もうすっかり特命係の一員じゃないか…!

特命係に来て情報をリークすれば、自己承認欲求が満たされるから行ってるのかなぁ。

右京さんも青木の動かし方をすっかりマスターして、ちゃんと「さすが青木君」とかお礼を言ったり褒め称えたりしてるし。

青木が特命係に行く度にニコニコしちゃうわ。

   相棒の過去放送を見る方法はココ↓からどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました