花のち晴れ 2話 感想・ネタバレ ハルトがバカかわいいのと宇多田ヒカルさんの歌で泣けた

花のち晴れ_R

鈴林です!やべーよ…花のち晴れのドラマ面白いよ…!宇多田ヒカルさんが歌うイメージソングも良い仕事してるわ…!

今まで漫画の3次元化って本当に認めてなかったし、もちろん今もドラマよりも漫画が好きではあるんだけど…それでもこの花のち晴れのドラマは成功だと思えるわ。

まさかの2話目泣いた。私はおかしいんだろうかw

今回は花のち晴れの2巻の途中くらいまでを描いてたね。漫画のネタバレも書いてるんで続き気になった人はどうぞ~~。

スポンサーリンク

花のち晴れ 2話

言って欲しかった言葉

恵比寿ガーデンプレイスでの音ちゃんとハルトのあの会話って漫画では無かったけど…ドラマオリジナルも良いなぁ。ドラマ版だと、漫画では全然出番の無いハルトのお父さんがたくさん出てくる。

ハルトのお父さんはハルトに「完璧」を求め、みっともないハルトの姿を見ただけで軽蔑のまなざしを送る。恋の病で寝込んだ時も軽蔑するし、子どもの頃にヴァイオリンの発表会で履いてしまった時も軽蔑してた。

いくらなんでも完璧を求めるのはやりすぎだろう…。でもハルトはそれだけ恩恵を受けているし、親が絶対だから何も言えなかったしできなかったんだろうな。

2話 完璧桃乃園_R

http://www.tbs.co.jp/hana_hare/story/ep2.html

天馬くんに負けているとはっきり見せつけられた桃乃園学院への潜入。ビラを配っていた生徒がいたって言ってすぐに謝ってくれる懐の深さ…きっとハルトやハルトのお父さんが求める「完璧」を体現しているのが天馬くんなんだろうな。

でも音ちゃんは「完璧を求める神楽木なりの良さがある」って認めてくれた…もう…もうホント泣けた。自分が言われても嬉しい。

音ちゃんとハルトはまだ出会って間もないけど、努力してるのを…なんとなくでも知っているのかな。火星の石とか買うくらいだし←

泥まみれの野菜も洗えばきれいになるように…ってさっき見た野菜で例えてくれるのも優しい。音ちゃんに言われた言葉でハルトは救われたと思うわ…!もうこの辺泣けたわ…。

紺野さんの家でご飯食べてる辺りからもう泣けた。というか宇多田ヒカルさんの歌が流れた時点でなんか泣けてきた…w

この後の展開を思うと…!この平和な時間が…!という涙でもあるけれどもw先読みの涙w

バカかわいい

ハルトがバカかわいいなぁ~~~!漫画のハルトと似てるようで違う新しいハルトを発見した気持ちだわ!!平野紫耀さん、表情の変化とか上手いなぁ~~…。さっすがジャニーズ。そして肌がとってもきれい。

「恋の病なのか!?」って確認してる辺りとか、音ちゃんが料理しているのを見ているところとかとてもかわいい。そして「次世代のパンケーキ」について調べてる辺りは、ちゃんと隠れられててかわいいw

ハルトがかわいいから、ドラマ見ててよかった…という気持ちも沸いたwあ、ここのハルトは漫画のあのシーンだ、って思い出せるくらいには漫画読んだからね!w

惚れる要因

2話 音ちゃん_R

http://www.tbs.co.jp/hana_hare/story/ep2.html

ハルトが音ちゃんを好きになる…というか自覚するシーンは、ちょっと弱いかなぁ…。

なんだか納得いかない。ハルトが自問自答して結局言いたくない言葉を言ってしまうってところは良かったけど…。なーーーんかなぁ…。

「あれ?それで好きになるの?」というのがある。道明寺の時は、お姉さんの椿さんに似ているからってのが最初の理由としてあったんだけど…。

あの公園で、前野から音ちゃんを助けるところがサササッと終わってしまったせいで何とも味気ない感じになってしまった。

あの公園での出会いが、ハルトが音ちゃんを好きになるきっかけだと思ったのに。あの泣きそうな目…というか泣いてる目でみつめられるからこそ、ハルトは音ちゃんを好きになるのに…。

天馬くん…いるしなぁ…。

今回は花のち晴れの2巻の途中くらいまでを描いてたね。漫画のネタバレも書いてるんで続き気になった人はどうぞ~~。

スポンサーリンク