麒麟がくる 17話「長良川の対決」 感想・ネタバレ 明智の血を絶やさぬためにも

麒麟がくる_R麒麟がくる

鈴林です。麒麟がくるが楽しみだった…。

コロナウィルスの影響で麒麟がくる、短くなっちゃうの‥‥? 撮影できないらしい、とかそういった理由だとは思うけどすごく悲しい。こんなに面白いのに! もっとじっくり観たいし、来年になってもちゃんと最後まで描かれて欲しい。

どうなるんだろうか。面白い大河ドラマだけに悲しい。

スポンサーリンク

麒麟がくる 17話「長良川の対決」

己を偽る浅ましき高政

もう~~~ホント高政嫌いだわ。こいつ本当に嫌い。

斎藤道三との一騎打ちを受けて、自分も「手出し無用」と周りに伝えたはずなのに自分でそれを覆すなんてずるいよ。命を懸けた勝負にずるいとか卑怯とか言ってはいけないってのもわかるけど、どうしてもずるいと思えてしまう。

斎藤道三の軍が負けるであろうことを見越して、道三は単身高政のところに行ったんだよね。大将自ら敵陣に乗り込んで一騎打ちを申し込むってすごいことだと思う。無謀でもあるし、ものすごい勇気があるとも思う。

17話 斎藤道三の戦い_R麒麟がくる公式ツイッターより

親子の一騎打ちだった。

あの戦いの場になっても、「わが父は土岐頼芸様!」と言い続ける高政はイカれてしまったのかと思った。まだそれ続けるのかよ。土岐頼芸なんてどこかに逃げてしまったままじゃないか。お前は…その父親に捨てられたことになるんじゃないのか…?

目の前にいる実の父に対しては文句ばっかり言うし、これがただの親子喧嘩だったらよかったのに。

「父の名を言うてみよ!」に対して「油売りの子め! 成り上がり者め!」って言ってるし、一応答えてることになってるんじゃないか、と感じた。

深芳野さんも道三も、高政を実の子どもだと言っていたのに、その高政だけが否定している変な状況。

道三は2人の子を高政に殺されたが、高政だって自分の子だからかわいかったのかな。斎藤道三の最後はそんな風に見えた。

討たれているのに「斎藤道三の勝ちじゃ」ってのは何のことかと思ったけど、高政に親殺しの汚名がつくことが狙いだったのかな。

17話 抱擁か_R麒麟がくる公式ツイッターより

土岐頼芸を父と仰ぎ、実の父を許さぬというのであれば父を殺しその汚名ごと背負ってみよ…って感じなのかしら。

 

親殺しってそこまで汚名になるんだ。兄弟を殺すだけではなく、産みの親を殺すことについてこの時代の方が今よりも汚名のリスクは大きそう。

最初から道三と高政で一騎打ちしてくれれば他の家来も死ななかったのにな…と思ってしまった。そんな簡単に勝負をつけるような問題じゃないかもしれないけどさ。

次に会った時は首をはねる

高政は十兵衛に甘いんだね。十兵衛が自分の方に加わらず道三の方に加わったことを知ってもなお「このことは不問にする。私の政(まつりごと)を手伝え」なんて言うなんて、優しいというか甘いんだな。

高政にとって幼い頃からの友達、親友である十兵衛はもちろん自分に味方してくれると思ってたんだろうけど来なかったもんだからショックが大きかったのかな。

「今回はちょっと血迷ったんだろ。これからはまたよろしくな」って感じで言ったんだろうか。他の家臣の秋庭とかはすごい文句言いそうだけど。でも十兵衛が断ってくれてよかった。

 

十兵衛が父親を聞いた時、もし高政が「私の父は斎藤道三だ」と言ったら…きっと十兵衛は高政についたかもしれない。

でも高政は「土岐頼芸様だ。土岐源氏の統領だ!」と返した。自分を偽って伝えた。それもあって十兵衛は高政にはつかなかったのかな。

17話 ありがとうございました_R麒麟がくる公式ツイッターより

「土岐様のことを凄いお方だと感じたことはない」で笑ったw そうだよねw 鷹の絵を描いて適当に過ごしてるおじさんだったもんね。

斎藤道三はすごい人だったが、高政も土岐頼芸もすごい人ではない。だからこそ高政には仕えない。自分を偽って話すような者の下にはつかない、という覚悟…というか信念が感じられてよかった。

高政早く不幸にならないかな。

明智の血を絶やさぬためにも

光安さんはきっと死ぬ気だと思った。明智城の行く末を見守った後、必ず後を追うって言ってたけど…絶対死ぬ気じゃん…。悲しい。明智の血を絶やさぬために、そして無駄な犠牲を出さないためにも逃げろと十兵衛たちに告げる光安さん、泣けた。

17話 逃げよ_R麒麟がくる公式ツイッターより

3000の兵が来るのに明智城には300の兵しかいないのはキツイ。詳しくなくても負けそうだってのがわかる。

でも…そんな劣勢でも高政につきたくないと思ってるんだよなぁ…。高政はそんな主君になっている自分を恥じた方が良いと思う。長年仕えてくれていた家臣が、自分に家督を譲られた後は自分に従ってくれないんだもの。統率力…というか慕われてないよ。

逃げることで明智家はなんとか続くが、明智家が居た土地は高政たちのものになってしまう。悲しいし辛いだろうな。

十兵衛たちが逃げるということで、村の者がああやって挨拶に来てくれるってすごいことじゃないだろうか。それだけ距離が近かったということだし、慕われていたということでもあると思う。

伝吾に「無念だ!!」と言うのがまた悲しかった。田畑は持っていけないもん。それは現代でも変わらない。

 

先祖伝来の地を離れるくらいならここで城と共に滅びよう、と決断する十兵衛のお母さん牧さんはかっこいいわ。

そして止めようとする伝吾もよかった。自分だってめちゃくちゃ悲しいし泣いているのに、安心させるために笑いながら未来の話をしてくれる。あそこまでされたら、牧さんだって残るとは言えない。自分が残ることで明智の血も途絶え、他の家臣も一緒に死のうとしているんだからできないだろう。

 

めっちゃ泣いたわ…。悲しい。かつての友と別れたことで、城も追われて命すら危うくなるなんてすごい時代だなぁ…。

NHKの番組を動画配信でもっと気軽に観よう。

NHKの番組はほとんどのものが再放送される。大河ドラマだって、朝ドラだって再放送される。

再放送を待たずに楽に見逃したNHK番組を観られるやり方があるのです。

U-NEXTに入って、更に「NHK見放題パック」というものに入るとすごくお得にNHKの番組も他の番組も観られるようになるよ!

こう聞くと

鈴林
鈴林

いやいやどんだけ加入するんだよw

金かかりすぎだろw

ってなるけど、最近そんなに金もかからなくなった!w 何なら普通に入るよりも超お得になる…かも!

レンタルショップでレンタルされるのを待つよりも、もちろん早いし家から出なくて良いし、放送した後ほぼすぐに配信されるから待ちきれない人にも良い。

過去の大河ドラマや朝ドラ他の番組だって配信されてるから好きなNHK番組を観まくれるよ。

当たり前だけどU-NEXTにも加入するから、U-NEXTで配信されてるものも観られるし日本国内のエンタメをほぼ網羅でき…る…んじゃないか?(個人の意見だよw)

※この記事を書いた時点での情報だから、登録する前に自分が観たい番組がまだ配信されているかどうか確認してね!

ココから登録すれば、最初に1,000ポイントもらえる!

→公式ページへ←

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました