麒麟がくる 18話「越前へ」 感想・ネタバレ わしとお前は似た者同士だったのじゃな

麒麟がくる_R麒麟がくる

鈴林です。一体麒麟がくるはいつまで、そしてどのくらいしっかり放送してくれるんだろう。

緊急事態宣言が解除されたらすぐ撮影して欲しい気持ちだけど、そうもいかない…のかなぁ…。でもエンタメは自粛中はとてもお世話になったから是非とも撮影して欲しいなぁ…。三密を気にするような場面は是非失くして欲しい!w

そして今更見たけど、6/7の放送を持って休止かぁ……。仕方ない。しかし悲しい。休止した分ちょっとスケジュールずらして放送して欲しい。正月に新しい大河ドラマ始めなくて良いから、麒麟がくるをちゃんと最後まで観たいよぉ~~~!

スポンサーリンク

麒麟がくる 18話「越前へ」

落ちのびて

光安さんはやっぱり…死ぬ覚悟で残ったんだよね。

「後から必ず追いかける」ってどう考えても嘘だよなぁ…。あのまま城に残って高政たちに捕らえられたとしても、そのまま生かしておいてもらえるとは思えないし。打ち首にされたりするんじゃないだろうか。

そしてそれを避けるために切腹しそうな気もしてしまう。悲しい。牧さんが泣いているのも色々と理解してのことなんだと思う。

18話 逃げのびよう_R麒麟がくる公式ツイッターより

お駒ちゃんがやってきて「尾張の方には行けません!」って教えてくれるのめっちゃ助かったけど、牧さんはお駒ちゃんの気持ち知ってるから複雑そうな顔してたね。こういう細かい芝居好きだよ。

煕子さんはお駒ちゃんの気持ちを知らない…とは思うけど、十兵衛が奥さんを気にかけているのを見て複雑だったんじゃないだろうか。

伊呂波太夫が来てくれて逃げ延びる先ができて助かったけど、どうやって越前まで行ったんだろう。土地勘というか地理がよくわからないけど、長野辺りから新潟くらいまで逃げたんでしょ?

遠いよ!!! 山道を歩いて行かないといけないし、のんびりしてたら殺されるかもしれないから余計に怖い。あんな道の中をみんなで逃げるのは怖いし疲れるだろうな…。

煕子さんも牧さんも、これまで裕福に暮らしてきたんだろうにボロい山小屋で過ごすことになっても文句を言わずに気丈にしているのがかっこいい。これは見習うべきところだわ。

金がないならくれてやろうぞ!

一乗谷って何かで聞いたことあるんだけど…ブラタモリかな?? 攻めにくい地形をしていたから繁栄した場所…という覚えがある。朝倉義景さんと伊呂波太夫は親戚づきあいをしている仲…ということで良いんだろうか。

伊呂波太夫は近衛家の次女? か何かで姫なんだが、家を出て旅の一座に加わっている変わり者。朝倉義景さんの妻は伊呂波太夫の姉妹で、仲も悪くないから頼った…ということなのかな?

18話 やっかいごとに関わりたくない_R麒麟がくる公式ツイッターより

朝倉義景さんは悪い人では無い…んだろうね。面倒ごとに巻き込まれたくない、という感覚は普通だし細川藤孝さんからの手紙をもらったからといって、十兵衛を大事にする理由は無いもんね。恩は売れるけども、使い時が来るかもわからないし。

でも一度自分を頼って来た人を無下にしないというのは良い人だと思うわ。それもこれも、領地がうまくいっていて潤っているからなんだろうか。金持ちは余裕があるというか何というか。余裕って大切だよね。

逃げ延びてきて金が無いであろう十兵衛に対し「くれてやろうぞ!」って言うなんて、良い人というか成金みたいには感じるけどw これも悪気はないんだろう。

十兵衛が断ったのはとても誇り高い。施しは受けないということなんだろうか。「もらう」のではなく「借りる」のであればまた違ったかもしれないけど。

伊呂波太夫の言う「くれるというのであればもろうておけば良いものを」ってのもわかる!! あたしならもらう!! 10万円の給付金だってもらうし!!w

誇り高く

18話 来てよかったです_R麒麟がくる公式ツイッターより

お駒ちゃんを救ったのはやはり十兵衛のお父さんだったか。十兵衛のお父さんは、道すがら助けた女の子のことをずっと気にしていたなんて…めちゃくちゃ良い人じゃん。そんなにずっと気にしてくれてたんだ。

そして牧さんも話しを聞いていたからそれを知っているし。牧さんのいるところで麒麟の話をできて良かったよね。

 

煕子さんがお駒ちゃんについていったのは、質屋を勉強するためってのもあったと思うけど十兵衛が売ろうとした数珠のためでもあった、というのがまた良いよね。こっそりと主人の大切なものを守るなんてかっこいいじゃないか!

十兵衛のお父さんが言う、誇り高く生きるというのを実践しようとするのは難しいことだけどでも自分に嘘をつかない生活ってストレスじゃないし良いと思う。ボロいけど家も一応貸してくれたし。

わしとお前は似た者同士だったのじゃな

18話 お前が飲め_R麒麟がくる公式ツイッターより

信長と信勝の会話怖かった~…。信長の何を考えているのか、これから先何をしようとするのかわからない感じが怖い。表情を見ていても、会話をしていても次にどんな行動を取るのかはっきりとはわからないし想像することも難しい。

それが怖い。

信勝が謀反を企んでいる、と教えてくれたのは後の柴田勝家なんだ! 知ってる! 聞いたことある! でも権六って名前、なんか太くて強そう。

家臣であるにも関わらず、主の謀反を敵でもある信長に教えるなんて…信勝は家臣には慕われていないんだろうか。今川とも手を結ぶところが嫌だったのかな?

 

帰蝶の言う「会ってからどうするか決めたら良い」という助言、これもまた怖かった~~~。帰蝶の助言は、その裏にわかりやすいくらいの策があるから怖いんだよ。でもどんな策なのかはっきりとはわからないのがまた怖い。

「病気のところへ見舞いに行く」という構図が、高政が兄弟を殺した時と同じで怖かった。信長も信勝を突然襲うつもりかと思った。

しかし早々に「病と言うのは偽りだ」とバラすからどうなるかと思った。

お互いにお互いのことを妬み、「あいつさえいなければ」と思っていたことがわかって…少し違っていたら和解していたのかもしれない。

でも信勝は「見舞い」と称して、「万病に効く湧き水」と称して毒を入れた水を持ってきていた。あの湧き水に毒を入れていなければ、ただの水であったのならもっと違っていたかもしれない。

 

信長は母を弟に取られた妬み、信勝は才にあふれている兄への妬みを持っていて、あの場でお互いの心の内を吐露し合ったのに…。信長は「討つ気が失せた」とまで言ったのに。

信勝は始めから信長を亡き者にするつもりだった。それがあの水。

信長は殺すのであれば自らの手で殺そうと思っていただろうし、顔を見て殺すのを止めたのに。信勝は毒で信長を殺すつもりで「見舞い」に来た。

自分を殺すつもりで来た者のことを許せないから、「この水はお前が飲め」と言ったんだろうな。一度自分の命を狙ったものを大事にする理由は無いもんね…。

信長と信勝の会話シーンは、すごかった。染谷将太さんの芝居ものすごかったわ。

NHKの番組を動画配信でもっと気軽に観よう。

NHKの番組はほとんどのものが再放送される。大河ドラマだって、朝ドラだって再放送される。

再放送を待たずに楽に見逃したNHK番組を観られるやり方があるのです。

U-NEXTに入って、更に「NHK見放題パック」というものに入るとすごくお得にNHKの番組も他の番組も観られるようになるよ!

こう聞くと

鈴林
鈴林

いやいやどんだけ加入するんだよw

金かかりすぎだろw

ってなるけど、最近そんなに金もかからなくなった!w 何なら普通に入るよりも超お得になる…かも!

レンタルショップでレンタルされるのを待つよりも、もちろん早いし家から出なくて良いし、放送した後ほぼすぐに配信されるから待ちきれない人にも良い。

過去の大河ドラマや朝ドラ他の番組だって配信されてるから好きなNHK番組を観まくれるよ。

当たり前だけどU-NEXTにも加入するから、U-NEXTで配信されてるものも観られるし日本国内のエンタメをほぼ網羅でき…る…んじゃないか?(個人の意見だよw)

※この記事を書いた時点での情報だから、登録する前に自分が観たい番組がまだ配信されているかどうか確認してね!

ココから登録すれば、最初に1,000ポイントもらえる!

→公式ページへ←

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました