まんぷく 第13週 73話「生きてさえいれば」感想・ネタバレ 生きているだけで希望はある

まんぷく_R連続テレビ小説 まんぷく(朝ドラ)

鈴林です。まんぷくのサブタイトルを早々と回収…!

これは…この感じは…!? サブタイトルを早めに回収するってことは良い感じに終わるのでは!? 別に統計も取ってないけどなんとなくそんな気がする。気がするだけ。

スポンサーリンク

まんぷく 第13週 73話「生きてさえいれば」

2人の人徳

ラーメン屋さんもそうだし、ハナちゃんたち夫婦もそうだし…あそこまで良い人に囲まれるのはやっぱり福子と萬平さんの人徳だよなぁ。

他人は自分の鏡っていうけど、正にそれだもん。他人への行いがそのまま、もしくはそれ以上の大きさになって返ってきている感じがする。

73話 モデルになってください_R

https://mantan-web.jp/photo/20181222dog00m200036000c.html?page=003

鈴さんは大体始めは反対するけど、今ではたちばな栄養食品のみんなを懐かしむことまで言っているし…人って変わるなぁ~。

鈴さんはまたモデルを頼まれてたけど、手だけなのかなw 忠彦さんの鈴さんの扱い方が熟練だな。

GHQの言う通り

くそ! 政府め! と思ったけど財務局もGHQに言われるがままに税金を取ろうとしていたのか。

というかあのノルマ表露骨すぎない? 目標が急に上がりすぎでしょ。アメリカさんは日本を潰そうとし過ぎじゃないですかぁ~。そりゃ嫌われるわ…。

GHQと言えば「ぎぶみーチョコレート!」くらいしか知らなかったけど、朝ドラ観てるとGHQに嫌なイメージ持つなぁ。モンキーマジックの2人とか岡崎体育さんまた出たりしないかな? 同じ米軍だし。

世良の言う「きまりなんてあって無いようなもん」という言葉がひっかかるあの言葉はフラグですね。

さよなら三田村会長

胃ガンで亡くなってしまったか…。

生きてさえいれば希望はあるって良い励ましだわ。三田村会長が言う「あと1年あれば色々なことを片付けられた」ってのは、死が近いから思うことなんだよね。

73話 さよなら三田村会長_R

https://mantan-web.jp/photo/20181222dog00m200036000c.html?page=001

死が近くないと「仲直り」とか「謝ったり」をしたくなかったんだろうな。後回しにしていた小さなことが、死が近づいたことで大きくなってしまう。きっとそれが死の一部なんだろう。

三田村会長役の橋爪功さんの芝居が…とても自然。別に橋爪さんの日常を知っているわけでもない。他の人の芝居が不自然とかそんなことも思ったことが無い。

でも見ていると「あぁ~~こういう言い方しそう~~!」みたいな言い方するんだよね。

橋爪功さんの舞台を見に行ったことがあるけど、細かな仕草とか言い回しにもそういうところが溢れていて感動した。なんというか…芝居が細かいというか何というか。息遣いを感じる。

虚構の人物じゃなく「実際に居た人」のように感じる。すごく好き。

生きてさえいれば希望はある。

生きよう…!

 

コメント