家政夫のミタゾノ 5話 感想・ネタバレ 佐藤仁美さんの芝居でもってる

家政夫のミタゾノ2_R

鈴林です。色々あって消化が遅れてしまったぜ!かぐや姫の物語見てたら、家政夫のミタゾノを観るのが遅れてしまった。

今回のミタゾノは…なんだかあまり…面白くなかったなぁ…。またしてもアンジャッシュのコントみたいなことが行われて、そして終わった、という印象。脚本家の人がアンジャッシュ的な展開を好きなんだろうか。

もしかしたらシーズン1の方が面白いドラマなのかもしれない…w

スポンサーリンク

家政夫のミタゾノ 5話

森品先生が記憶喪失に!?

次回予告みたいに書いてみたけど、まぁ…そーいう話だよねw

森品先生という有名なデザイナーと、そのデザイナーの家で働いていた家政婦が入れ替わるという話。家政婦の木口さんはデザイナー志望で修行中。そんな時に森品先生にデザインをパクられて怒ってた。

5話 私は森品千恵子よ!_R

http://www.tv-asahi.co.jp/mitazono/story/0005/

揉めてるうちに気絶して~~、そして入れ替わって~~…。んでいい感じの話になって終わり。

う~~ん。入れ替わって色々とある感じがもう想像ついたからあまり面白くなかったなぁ。佐藤仁美さんのお芝居が大きめでわかりやすかったから、そこだけ面白かったかしら。この5話は佐藤仁美さんの芝居にかかっていたと言っても良いと思う。

三田園さんも麻琴ちゃんもガンガン喋る方でも無いしね。木口さんが色々動いたり慌てないと面白くならない回だったとは思う。でもなぁ~~なんか面白くなかった。

色々展開しても「ふ~ん」くらいにしか思えなくて…。もっと何か驚く展開とか笑わせてくれる展開が希望だった。

期待は重いだけ

森品先生を励ますための木口さんの言い分…あれで励まされる奴いるのかよw

5話 木口さん_R

http://www.tv-asahi.co.jp/mitazono/story/0005/

「名前に木も口も多いです!」とか「千の恵が!!」とか…いやいや名前やん。名前の字とかで幸せが確定するならみんな同じ名前しか付けないでしょ。励ますの下手か!!

期待されても困るっていうけど…だったらやめれば?としか思えない。

もちろん上に行ったなら行っただけの苦しみがあるのも理解できる。あたしはそこまで行ったことはないけど、あるんだろうと思う。

でもなー。それも込みでやろうと思ったんじゃないの?急に自由がなくなった、からって「みんな期待するから!」って不貞腐れても困る。だったら辞めて自由になれば?としか思えない。

そんなこと言っといて、どうせ期待がなくなったら「私なんてみんないらないの」とか言いだしそうだし。三田園さんが「今までの栄光」を壊したのは良いことだと思う。無かったことだと思って、またスタートすれば良いと思うんだよね。

ラストで2人ともジャイ子みたいなベレー帽被って仲良く仕事してて微笑ましかったw

あの後ケンカとかもしそうだけど…なんだかんだ仲良くやりそうだよね。

スポンサーリンク