凪のお暇 3話 感想・ネタバレ おお、慎二死んでしまうとは情けない

凪のお暇_R凪のお暇

鈴林です。凪のお暇を見ていて、ワクワクするでも無いし次がとても楽しみになるでもない…でもついつい見てしまう。

漫画読んで続きを知ってはいるとはいっても、ドラマと漫画はまた違った展開になりそうで観ていて楽しいは楽しい。今回は中村倫也がエロかっこよかった。

スポンサーリンク

凪のお暇 3話

おお、慎二死んでしまうとは情けない

慎二死んで無いけどね!!!!!

そんな回だった…。慎二かわいそう…。漫画は段々読んでたら慎二を応援するようになっていたのがわかった。ドラマはそうはならないかなって思ってたんだけど…やはり応援してしまう。

慎二にとって、群れの中を逆走するイワシは理想というか憧れだった。でも慎二は素直じゃないから口から出るのはイワシを馬鹿にするような言葉だったんだね。しかし心の中ではイワシに憧れてた。

3話 慎二生きろ_R

https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/story/story03.html

だから凪が「あのイワシが死んだらあたしが食べてあげたい」って言ってくれた時には、「自分があのイワシのようになっても凪だけは味方なんだ」と思った…のかな? と感じた。だからこそあの水族館での思い出が印象的になっているんじゃないかな。

でも凪にとってはそうじゃなかった…。

 

慎二のどこが好きだったのか考えても全然出てこない。何が好きだったのか自分でもわからない…なんて悲しい……。

慎二が「みんな大好き我聞慎二くん」で、「営業部のトップ」で「母親に紹介しても安心してもらえそう」だから、付き合ってて慎二のことは好きではありませんって…はっきり言われるのがかわいそうだった。

もう少しで「アッチが良いから付き合っているなんて言ってごめん。本当は違うんだ」って言えたのに…!!

凪も人の話聞けよ!! 慎二との時も…ちょっとだけ空気読んでくれても良かったのに!!

 

今のところ3話まで毎回慎二が泣き崩れて終わっているけど、やはり今回も泣き崩れていた。凪のことそんなに好きだったなんて…小学3年生の男の子がするようなことは、いくつになってもダメなんだね…。

小学生の頃ですら、「好きな子にいじわるする」って逆効果だもんね…。

ゴンさんがメンヘラ製造機だと知ってしまったけど、慎二はどうするんだろうか。凪より慎二が心配だ。

ゴンさんと遂に!

3話 イワシのフリッター_R

https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/story/story03.html

ゴンさんと凪の進展具合がすごいな。まさか3話でここまで進むとは。

漫画読んだから、ゴンさんが「どういう人間か」分かっているだけあって複雑な気持ちだったけど…ヤっちゃうまではやかったな。そしてうららちゃんの出番が少なかった。うららちゃんとうららちゃんのお母さんの話は無いんだろうか。

慎二と比べるとゴンさんは真逆だもんなーー…。ゴンさんみたいな人を嫌いな女は少ないんじゃないかな。あれだけ「かわいい」とか「面白い」とか言われたら嬉しいよね。

中村倫也もかっこいいしね!!

ちょっとずつ変わる凪

会社の同僚に言いたいことも言えないなんて…いくら何でも我慢しすぎだと思うけどね。仮に空気読めなくて変になったとしても、仕事は仕事でちゃんとやればいいはずだし。

足立さんが会社では「友達に誘われていった」って嘘ついてるのが笑うw 自分から婚活するなんて、ダメだと思っているんだろうな。プライドに関わるんだろう。

慎二がわかりやすく凪の手を掴んでくれたことで、凪と慎二を見る目が変わり…そうだけど…。

 

実質無料でこのドラマを観よう!

このドラマはParavi(パラビ)で観ることができます。

今までTBSのドラマは、見逃してもティーバーとかでしか見られなかったけど今はParavi(パラビ)で配信されてる。

Paravi(パラビ)は登録した月が無料になる!
もし4月に登録したら、5/1からお金がかかる、ということね。月額は925円(税抜)。

なのでドラマをこれからも観ていく予定だけど、この話だけ見逃した~~!とかならちょっと入ってすぐ辞めたらお金はかからない!

会員登録の画面でも「〇月〇日の翌日からお金がかかります」と書かれているので超良心的。字を極端に小さくしないところが好感を持てるw

無料体験中も全ての動画を見られる…というわけではない! ここは注意。
観たいものが無料登録中でも観られるのか、というのはよく確認する必要がありそう。

 

ここに書いているのは、記事を書いた時点の時のものだから、本当にその作品が観られるかどうかは公式ページで確認してね。

→Paravi(パラビ)公式ページへ!←

コメント

タイトルとURLをコピーしました