なつぞら 第7週 37話「なつよ、今が決断のとき」感想・ネタバレ 魂を込めろ

なつぞら_R連続テレビ小説 なつぞら

鈴林です。今朝はリアルタイムで観られなかったなつぞら。

登場人物紹介に載っているけどいつまでたっても出てこないなぁー、と思ってた弥市郎さん達が出てきた。この人達と出会って、なっちゃんの将来は変わっていくのか…?

スポンサーリンク

なつぞら 第7週 37話「なつよ、今が決断のとき」

のんきに泣きながら歩いていると…

37話 やっと出てきた2人_R

https://realsound.jp/movie/2019/05/post-359132.html

砂良役って北乃きいさんだったんだ! わからなかった~…。髪型とか顔の形が、私の知っている北乃きいさんじゃないような気がして誰なのかと思った。

砂良の言う通り、あの吹雪の中を泣きながら歩いているのはおかしいよね。もっと早く歩くなりじっとするなりしろよ…と思うところw 砂良が助けてくれてよかったよ。もう少しで死ぬところだった。

37話 のんきに泣きながら歩いていると_R

https://realsound.jp/movie/2019/05/post-359132.html

倉田先生と知り合いなのも意外だった。

北海道には弥市郎さんと砂良の2人のように、東京から来た人もいっぱいいるんだろうな。弥市郎さんが教師で、過去に軍国主義を教えていたのを心苦しく思っているのが悲しかった。そういう職業だったし、そう教えないといけなかったんだもんね…。悲しい…。

37話 魂を込めろ_R

https://realsound.jp/movie/2019/05/post-359132.html

魂を込める、というワードが後々大事になってくるんじゃないかしら。

なっちゃんいますか?

電話が無いとこれだけ大変になるんだな、といういい例だと思う。

天陽くんの家となっちゃんの家に電話があれば、なっちゃんが来たかどうか話せるのにこの時代には電話が無いもんね。

37話 ヒュッとする感じ_R

https://realsound.jp/movie/2019/05/post-359132.html

お互いに「家を出てないだろう」「もう着いただろう」と思っている内に、なっちゃんが死んでいた、なんて一番悲しいよ。

照男が飛び出そうとしてくれるのが嬉しいわ。あれは良い…! 天陽くんが「なっちゃんいますか?」って聞いた時の、あのヒュッとするような空気の感じも良かった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました