相棒20 13話「死者の結婚」感想・ネタバレ 失った側のことを想像したことはありましたか

Buddy 20相棒

鈴林です。

サブタイトルだけ見た時に、一体どんな話になるのか想像もつかなかった。

冥婚って前にどこかで聞いたことはあったんだけど、馴染みが無い言葉だったからまた知ることができて良かった。

スポンサーリンク

相棒20 13話「死者の結婚」

失った側のことを想像したことはありましたか

あのピアノの先生が男の子に「ここはもっと繊細にね」って教える時、

鈴林
鈴林

え、あんな風に手掴まれるの?

キモ…

と思ったけど、正しい反応だったようだ。

最後の種明かしの時に伊丹さんも一緒に行くのは珍しい気がした。意外。

Episode 13 The truth about the incident

松尾紗月というピアノ教師はマンツーマンレッスンというところを逆手に取って、好みの男の子を自分のものにしようとしていたのかな。

本気でピアノを学ぼうとすればするほど、根気よく通うだろうし同じ先生に教わりたい…と思う…のかな?

だから「かわいい男の子」が良い年齢になるまで見守る…とか「好みの子」になるように導こうとしていた…とかなんだろうか。

未来ちゃん、何も悪くない。

ただ手袋を取りに帰っただけだった。

そりゃね、ドアをノックしたりとか「入りまーす!」とかなんか入る予兆があったらよかったなぁ…とは思うけども…あんなことになってるなんて思わないじゃん。

未来ちゃんは小さいけど、西條と先生が何をしていたのか…というか「良くないことをしている」というのはわかったんじゃないだろうか。

あんなの見たら大人でも逃げたくなるよ。

西條に殺意は無かったとはいえ、あの先生の将来を守るために未来ちゃんが殺されて、家族にはずっとそれを隠されていたなんてとても悲しい。

西條が30歳になって黒瀬さんの描いた冥婚絵を見て「自首しよう」と思ったのは良いことだった。

フリーターだったのも未来ちゃんを殺して埋めたことがずっと引っかかっていたからかもしれない。

家族とも一緒にいなかったのも…そうなのかな。

手袋を捨てずに取っておいたのは、忘れないため…とかだったんだろうか。

もう未来ちゃんは帰ってこないけど、せめて未来ちゃんの家族と未来ちゃんに謝罪しようとしたのにそこを殺されてしまうなんてとても残念だ。

あの気持ち悪いピアノ教師が守ろうとしたものは、全部未来ちゃんには手に入らないものだった。

いつか手に入ったかもしれないものは全部消えてしまったのに、ピアノ教師はそれを守ろうとするなんてズルいというか汚らしいというか…悔しい。

罪がとても重くなって欲しい。

冥婚絵そっくりの”未来”ちゃん

Episode 3: The Woman Who Looks Like Pluto
菅原遥香(すがわら はるか) 
本名:梶本彩奈(かじもと あやな)
山本舞香さん

よかった…! またファンタジー展開の相棒かと思った。

未来ちゃんの死体が山からみつかったら、いとこのはるかちゃんだと名乗っていたあの女が消えているのかと思ったわ。

実在する人間で良かった。いらぬ心配をしてしまったぜw

13話Who are you?

多岐川直樹さんが奥さんを少しでも楽にするために仕組んだことだったのか。

元はガールズバーで働いていた人だったとは。

てっきり青木のタイプの人かと思ったけど、青木…過去に梶本彩奈さんにぼったくられたんだね…w

青木って意外と煩悩に弱いよね。

確かに呼び込みしてたら「未来!? お父さんだよ!」とか言って近づいてくるおじさんは恐怖しか感じないよね。

Episode 13 Is that Mirai?

でもお店に来てくれるようになって、話を聞いている内に「お金もらえるならいっか」と思うようになり…

遂には多岐川愛子さんを「お母さん」と呼び心から心配するようにまでなったんだね。

未来ちゃんの代わりに黒瀬さんにあんなに怒ってくれてたんだ。

鈴林
鈴林

ずっと監禁されてたから

こんなに子供っぽいのかな

とか思ってごめんな…。

本物の未来ちゃんは生きていなかったけども、これからも梶本彩奈さんは多岐川さん夫妻と交流を続けて欲しい。

未来ちゃんではないけれども、2人の時間をこれからも動かして欲しい。

あなたは金子警部!?

今回出てきた黒瀬さん、相棒プレシーズンにも出てた!!

伊丹さんと顔見知りだけど、右京さんとは初対面っぽいからどういうことだと思ったら

金子さんじゃなくて黒瀬さんというまた別の人だった。

勝部演之さんって方は相棒に出ると「元刑事」とか「警察官」で、悪いことやった…という役回りが多い人なんだろうか…w

偏った目

Episode 13 Kurose-san

相棒プレシーズン1での勝部さんの役もそうだったけど、今回の黒瀬さんも「刑事としてダメじゃん」ってことをする人だったな。

似顔絵を描く専門の警察官がいるってのもすごいし、そもそも絵が描けるのがすごい。

あたしは記憶の中の顔をうまく伝えられる気がしない。

黒瀬さんは過去に捕まえた幼女誘拐犯が犯人だと「決めつけて」いたんだ…。

Episode 13 was very well drawn_R

右京さんが黒瀬さんの描いた絵を絶賛してるから怪しいな、とは思ってたんだけど黒瀬さん「が」犯人だと思った人だったとは。

はっきりと「描けない」と言えば良かったのに。

犯人を捕まえたいという気持ちと、嘘の絵を描こうというのは目指すところが全く違う。

黒瀬さんが「あいつが犯人に決まってるんだ」って言ってるからおかしいなとは思ったけど、黒瀬さんの中では決まってることだったんだ。

冥婚絵を描いてくれたことで色々わかったけど、過去の過ちも受け入れないとね…。

「わからない」「できない」ということは恥ずかしいことではない、ってトンガでの噴火の時にツイッターで回っていたけど本当にそうだと思う。

その道のプロであっても、わからないこと・できないことはあるよ。

正直に伝えることが多くの人のためになるんだと思う。

伊丹さんの独り言タイム

Episode 13 Check!

前にも「あちゃ~~! ここは特命係の行きつけの店だったかー!」って言って花の里来てたことあったな…w

特命係の2人にお礼が言いたくてずっっっっと待ってたのに、さも「ちょっと前に来ました」と言わんばかりな感じを装うのがかわいいw

素直にお礼を言いたくないんだろうな。

右京さんと冠城さんに真正面から「ありがとうございました」とお礼言うのは照れくさいから、独り言ということにしてその後のことを話しつつお礼のようなものを述べるとは…

伊丹さん変わらね~~~~~~!!!!w

「こてまり」で結構待ってたんだろうなぁー。

小出茉梨と「お二人、なかなか来ませんねぇ」「いえ、待ってません!」とかそんな会話してたんだろうな。

確かに「かわいい」と言うには顔が怖いんだけどね。

画像引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0013/、https://post.tv-asahi.co.jp/post-176409/

   相棒の過去放送を見る方法はココ↓からどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました