相棒3 9話「潜入捜査」感想・ネタバレ やったところでどうにもならない自己満足

Buddy 3相棒

鈴林です。

相棒ってこの頃からお正月にスペシャルやってたのか。

こう言ってはなんだけど、お正月スペシャルって考えると地味な感じの事件だった。

他のドラマの「お正月スペシャル」「新春スペシャル」だと、人がたくさん死んだり派手な事件だったりして、

終わり方も気持ちい終わり方をするんだけど…

そうはならないところが「相棒」って感じがする。そういうところが良い!!w

スポンサーリンク

相棒3 9話「潜入捜査」

特命係揃って潜入

あらすじをざっと読んでもそうだけど、小野田官房長が久々に出てきたと思ったら潜入捜査をお願いするなんて特命係と小野田官房長の距離が近いな。

小野田官房長的には古巣の公安のために何かしたかった…のかな?

それとも恩を売っておきたかった、とかそういうのなのかな?

右京さんは一度クビになっていたけど色々と無理を言って元に戻してあげた、というのが小野田官房長の言う「貸し」かな。

右京さんは「借り」だとも思ってない、というのが面白いけど確かに思ってなさそう~~w


特命係が名前の通り「特命」を受けて捜査することになる初めての回では??

前にも特命を受けたことってあったのかな? 忘れてるだけ?

でも特命っぽい特命ってこれじゃないかな?

やったところでどうにもならない自己満足

最初にも書いたけどお正月に放送した、と信じられないくらいになんか…地味めなお話だよねw

大げさに人も死んだりしないし爆発とかも無い。でも面白く最後まで観ることができた。

温水さんの役名は葛城かつらぎということで良いんだよね? 

ずっと「温水さん」って呼んでたわw


森本達也といい、葛城貫太郎かつらぎかんたろうといい、公安がどこかに潜入して何かを探るというのは必要なことなんだろうけど、人1人の存在を無かったことにしてしまうというのは悲しいものがあるよね。

小野田官房長に怒ってた時があったけど、公安の人の中にもあんな風に思ってる人がやっぱりいるんだろうな。

仕事に誇りを持ってもいるだろうけど「自分の個性」というものを消していかないといけないからそれはそれでつらいものがありそう。


しかし…公安という仕事から見ると、森本達也さんの仕事は…まぁ失敗だよね。

監視対象の女に接近できたのは良かったけど、本気で好きになるばかりか自分の正体を明かして本名で指輪もあげてしまうなんて…ダメじゃん!!

何してるんだよ!!! せめて仕事が終わってからとかにしたらよかったじゃん!!!

「恋も仕事もGET☆」みたいな、昔の怪しい雑誌広告じゃあるまいし、そもそも両立できる仕事でもないでしょ!!!

いやもう…本当に申し訳ないけど、なかなかにかっこ悪…いよなぁ。

自分がしてきたこと、もしくはそれ以上のことを北潟にやり返されちゃってるし。

自分と設楽聡子さんとのセックスシーンの映像だか音声まで収録されて、ネットの海にばらまかれようとしているし。

「俺にも仕事に誇りがある」とは言っていたけども…だったら本名とか仕事のことを明かすなよ!!!w


葛城さんも、もっと止めてあげたらよかったのに…とも思うけど止められなかったのかな。

そして葛城さんの役割としては、森本を「切る」役割もあったかもしれないけど葛城さん自身はそんなことができない優しい人だったのかな。

だから復讐することにした…のかもしれない。

森本さんが自殺したのは、せめて仕事や警察に迷惑をかけないため…だったかもしれないけど…。

もうガンガンやっちゃった後なんだし、開き直って生きていればよかったのに。

そう思うあたしは他人だからこんな風に言えるんだろうか。

Episode 9 You die here with me


葛城さんが森本達也さんのために体にダイナマイトまで巻いて敵討ちしようとしたのは、森本さんに「未来の自分」を見た、というのもあると思うけど

葛城さん自身でももう公安の仕事というものに終止符を打ちたかったのかもしれない。

生きることに疲れたというか…絶望してしまったから、あんなことをしたんだろうか。

「何のためにこんなことをしているのか」というのがわからなくなってしまった…のかな。


小野田官房長は本当は葛城貫太郎の本名を知っていたのか、本当に知らなかったのかわからない。

あの後葛城貫太郎の死体がどうなったのかも、もうわからないだろう。

右京さんが葛城さんの自殺を止めたことは間違ってないはずだったんだけど、ああやって公安に狙撃されることがわかっていたのなら…

「自己満足」を遂げさせた方がよかったのかもしれない、と思うのは…理解できる。

でもこれは未来がわかるからこその「よかったのかも」なんだよな。

右京さん、逮捕

会社の警備員として勤めているはずなのに、ガンガン会社の資料読むじゃん、と思ったらやはり違法捜査だったか。

北潟社長に見つかったときには危ないと思ったけど、葛城さんが通りかかってくれて

鈴林
鈴林

な~んだ本当はいたのかぁ~

と思ったけど、違った~~~~!!w

北潟さんが合わせてくれただけだったのか。

「只者ではない」と察していたとはいえ、助け船出してくれるなんて良い人。

まぁ…葛城さんのせいで牢屋に入ることになったんだけども。

取り調べでも一切吐かず、「今夜はゆっくり寝られそうですね」と牢屋で嬉しそう? に横になる様は優雅でもあった。

右京さんは裸足でも上品に見える。

亀山さんが朝来てくれたのは嬉しかったけど、亀山さんがここぞとばかりに馬鹿にしまくってて笑ったw

これまでずっっっっっと右京さんに小馬鹿にされてきた(本人に自覚は無い)もんね!!

このチャンスを活かすしかない! とばかりにめちゃ笑ってて面白かったw

報告しなくても良いのにたまきさんにも教える辺り、手が込んでいるw

仕返し、おめでとうw

亀山さんの潜入捜査

右京さんが深夜の警備員で、亀山さんが昼の機材関連のメンテナンス事業者…ってすごく性格に合っていると思う!

右京さんが他の人とグイグイ絡んでいく潜入って…向いて…ないよねきっと…w

「できない」とは言わないけど、人を怒らせてしまう確率がすごく高そうだから…亀山さんの方が良いw

設楽さんとの距離の詰め方すごかった!

もう美和子は忘れて設楽さんに本気になってしまうのか!? とも思えるくらいにグイグイいってた。

亀山さんの人の良さそうなところがすごく活かされていたように思うわ。さすがだ。

カラオケに一緒に行った時の亀山さんの歌がまたうまい!! さすが劇団新感線!

伊丹さん達と話した後の設楽さんを励ます時とか、カラオケでの携帯を見る時とか

潜入中 → 捜査 の切り替わりがよかった。かっこいい。


尾行してるのがバレちゃって違うマンションを家だと思わせられたりもしたけれど、今回亀山さんは大活躍してたと思う。

角田課長と部下は仲良し

釣りしてる人たちいるなぁ…と思ったら角田課長と小松と大木だったw

休みの日? なのに一緒に海釣りって仲良し~~~~! かわいい!!!

釣り上げたのは死体ってのは残念だけども、休みも一緒にいるのがすごいかわいいわ。

ってか警察でも急に死体見たらめちゃくちゃ驚くんだね。

大木と小松が走って逃げててかわいかったw

画像引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/aibou_03/next/index.html

   相棒の過去放送を見る方法はココ↓からどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました