相棒6 2話「陣川警部補の災難」感想・ネタバレ ファンドマネージャーとしてのプライド

Buddy 6相棒

鈴林です。

そういえば相棒3から陣川さんって出てなかったんだ!

陣川さんはいるものかと思っていたけれども、今回が久々の登場だったとはw

もしかしてこの回がきっかけでちょいちょい出てくるようになったのかな?

スポンサーリンク

相棒6 2話「陣川警部補の災難」

陣川さんは変わらない

前に登場してから時間が経過していても、陣川さんという人間に変化がないの面白いw

紫藤さんと出会ったきっかけである「痴漢と間違われた」という事件? もそうだし、ストーカー被害にあっている紫藤さんを助けるために非番なのにマンションに張り込んでいたのもそうだしw

痴漢かと間違われたのは仕方ない気がするw

あんな風に露骨に尾行されたんじゃ「守ってくれてる」とは思えないでしょ。

転んだ拍子に「助けて!」と叫んでしまう気持ちもわかるわ。

美人に翻弄されてしまう陣川さん、相変わらずすぎる。

ファンドマネージャーとしてのプライド

Episode 2 While the venue is open

紫藤さんはファンドマネージャーとして才能があった…というか、これからも大きくなるためにちゃんと成長しようとしている人だったのに。

インサイダー情報に手を出して利益を上げようとしなければこんなことにはならなかったんだろうな。

でも「個人の範囲」でやっている分にはよかったことでも、他人のお金を動かすようになるとやはり変わってきてしまうものなんだろうな。

自分のお金だったら何かあっても自分のせいだし、自分の責任でどうにかなるけど

他人のお金を動かすということは、他人の人生も背負うに等しいものがあるもんね。

もちろんお金を預けてもらう時に「必ずもうかるわけじゃない」ってことを踏まえたうえで契約しているはずだけど、それでも気が楽になるものでもないよな。

この頃は企業の情報や何かを紙で保存しないといけない時代だったから余計に印刷業の人たちが持っているインサイダー情報というものも大きかったんだろう。

Episode 2 Maybe

インサイダー情報を流してゆすっていた瀬川さんもひどいし、インサイダー情報を手に入れた紫藤さんも良くない。

瀬川さんを殺すに至ってしまうほどに紫藤さんは追いつめられていたんだろうけど、悲しいものがある。

しかし日常の何気ないニュースから企業間の繋がりをみつけて、株価が上がるかどうかをみつけるというのはものすごく大変そうだ。

やっかいな陣川さん

Episode 2 Troublesome guy

前に登場したのは1回だけなのに、角田課長にも

「あんたとは関わると面倒なことになる気がする」

とか言われてるの本当面白いw

Episode 2 Is it okay! ??

陣川さんが殺人の重要参考人として捕まったけども、紫藤さんのこともストーカーのことも話さずに黙っていたせいで余計に時間がかかったの…

すごい厄介~~~~!!w

早く話してくれよ!!w そしたら警察だって少しは楽になったのに!w

右京さんと亀山さんが陣川さんの部屋を捜索してくれたおかげで、部屋に不釣り合いな株系の雑誌をみつけてくれてよかったw

フラれた・失恋した後に花の里行って酔いつぶれる流れは同じで逆に安心w

画像引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/aibou_06/contents/story/0002/

   相棒の過去放送を見る方法はココ↓からどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました