記事内に広告を含む場合があります。
PR

相棒8 1話「カナリアの娘 」感想・ネタバレ 父親はヒーローだった

相棒8_R 相棒

鈴林です。

相棒1の配信分を全部観たので、相棒8へ移行。

相棒2とかもじっくり観たいところだけど、まだ配信されてないからな・・・(2019年3月24日時点)。

相棒8で神戸が特命係に来るものかと思ったけど、既にいた!!

スペシャルか何か・・・もしくは相棒7の最後で特命係に来たんだっけ?

覚えているはずなのに覚えていない。

だからこそ配信で観たいのに・・・!

2022.03.12追記。

相棒全シーズン配信されるようになって、相棒7の最終回観た後にまた観た。

色々と納得いったし、面白かった…!

神戸さんと小野田官房長は顔見知りなのに、初対面っぽくしてるところも面白いw

スポンサーリンク

相棒8 1話「カナリアの娘 」

なんとなくのあらすじ

なんとなく相棒のスペシャルって人がたくさん死んだり大きい事件になったりするもの、というイメージがあるんだけど、この回はそうはならない。

本多篤人(ほんだ あつんど)はかつて「赤いカナリア」として新左翼のリーダーとしてテロ行為を行ったリーダー。

その本多篤人の娘をさらい、もう破壊活動を行うつもりのない本多篤人にテロを起こさせようとするのが今回の始まり。

本多篤人は娘の動画が送られてきたことをきっかけに小野田官房長に娘の保護を依頼。

小野田官房長と本多篤人は同級生というか・・・同じ「革命活動」をしていた仲。

学生運動が流行ったころの付き合い。しかし小野田官房長はそこまで「真面目に」活動はしていなかった。

高倉という「本多篤人のファン」という男によって脅される本多篤人。

そして本多篤人のために用意したパスポート・車を調達した脇田という男。

今宮幸夫、という男はパスポート・車を調達するために脇田に殺されてしまっていた。

本多篤人の娘、早瀬茉莉(はやせ まり)を守るために小野田官房長に依頼されて特命係の2人に仕事が依頼されるのが今回の事件。

父親はヒーローだった

1話 カナリアの娘

本多篤人は世間的にはテロリストであり人殺し。

でも茉莉さんにとってはずっとヒーローだった。

母親に「正義の味方なのよ」と言われていたのもそうだろうけど、大人になってからもずっとその考えが変わらなかったのは茉莉さんなりに父親の行動に賛同する気持ちがあったからなんだろうか。

幼い頃に親に言われたことはそれだけ人の心に影響をもたらすものなんだろうな、と感じる。

ずっとヒーローだと信じていたからこそ、これまでの苦労やつらかったこともなんとか肯定できていたんだろうに

ヒーローであるお父さんに「後悔している」と言われたら、信じてきたものから裏切られた気持ちだよね。

だから高倉たちと通じて、父へと復讐したんだろうか。

お互いのことをちゃんと思いやっているのにすれ違ってしまうの悲しい。

あたしは単純なのであんなにお父さんを嫌っていたような様子だったのに、

鈴林
鈴林

本当はお父さん大好きだったなんて・・・

良いじゃん!

とも思ってしまう。

でも本多篤人がたくさんの人を殺したことには変わりないからね。

教育って大事・・・。

違法捜査ですよ!

1話 まだそこまで仲良くない

右京さんの捜査を観ていると、どこからが違法捜査なのかわからなくなるけど神戸さんは右京さんの違法捜査について物申すから新鮮さがあるよね。

脇田を捕まえた時も「彼を拘束する理由はない!」って言って逃がそうとするし。

亀山さんはきっと右京さんの捜査に慣れっこだっただろうから、神戸さんに色々言われて余計に嫌だったろうなw

神戸さんに対する言葉で「わかっていることを確認させられるのが不愉快」っての笑ったw

嫌だろうなぁ・・・。

右京さんには右京さんなりに「違法捜査をする理由」があるからね。

この1話だけ観ると、右京さんと神戸さんのコンビネーションはあまり良くない、ように見える。

見えるだけね!

ロンドン帰りの右京さん

そういえば右京さんは特命係から亀山さんがいなくなってロンドンに行っていたんだったw

傷ついたり何かあるといつもロンドンに戻る、ってのはこーいうところから来ているんだろうな・・・と感じたw

右京さんと別れたはずなのに、迎えにきてくれるたまきさん優しい。

そしてたまきさんを観るために、角田課長に聞いて空港まで行く神戸さんは暇かな?w

画像引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/aibou_08/story/0001/index.html

相棒8 2話の感想

相棒7 最終回の感想

  相棒の過去放送を見る方法はココ↓からどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました