義母と娘のブルース 1話 感想・ネタバレ これからに期待の漫画原作のドラマ

義母と娘のブルース_R義母と娘のブルース

鈴林です。義母と娘のブルースのドラマが始まったね…。花のち晴れが終わって、これも漫画が原作のドラマ…。

な、なんというか…花のち晴れと比べるとすごく地味な話が始まったなってのが正直な印象かしらw 漫画を読んだからこれからの流れもわかるし、今回の狙いもわかるんだけど…。

しかしそれにしたって地味な話だったな。視聴率とか人気は大丈夫なんだろうか?w

ちなみに原作のネタバレを知りたい人はコレ↓をどうぞ!

義母と娘のブルース ネタバレ
鈴林です。義母と娘のブルースの感想とネタバレを書いていきます。 義母と娘のブルースは、一時期すごく広告で出てきていたから存在は知っていたんだよね。確かRenta!とかの広告でよく見ていた気がする。だか
スポンサーリンク

義母と娘のブルース 1話

キャストは豪華なんだけど‥‥

このドラマ、キャストはとても豪華だと思うんだよね。

綾瀬はるかさんに、竹野内豊さん、浅利陽介さんに、ウーマンラッシュアワーの村本さん、あと…モブだけど松居直美さん…。思いつく感じで並べても面子はすごいんだけどさぁ。

どうにもドラマにすると、地味なんだよね。とても日常に近いドラマだと思う。

この原作自体がそもそも「日常に近い」ものだからわかる気がするんだけど…それにしたって地味だよ。非日常感があるものをドラマには求めるものだけど、あまりにも日常に溢れてて昼ドラとかを見ている感覚にもなる。

1話 麦田章_R

http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/story/story01.html

佐藤健さんの役、麦田章(むぎた あきら)も1話めで出てくるとは思わなかった!! この麦田については、漫画の原作読んでるとより楽しい!

麦田章は、ファイナルの方に出てくるので気になった人はファイナルのネタバレを見てみてくださいw

ラストは良かった

漫画を先に読んでしまったせいか、特に謎が無いこの1話目。でも知らない人から見たら、一体何が起こっているの? くらい疑問はあるんだろうなぁ…。

1話 新しいママだよ_R

http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/story/story01.html

みゆきちゃんがすごく亜希子を拒否していて、段々ムカついてすら来るんだけどお母さんが亡くなってから立ち直れていないのなら仕方のないことなんだろうな。知らない大人が急に家に入ってくるということだし。

しかし…竹野内豊さんの無駄遣いのように思えてならないw アスレチックでの場面とか、妙に漫画チックな大きなリアクションしてたけど…あれは必要だったの??w あのリアクションでちょっと冷めてしまったところもある。

1話 下山さん_R

http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/story/story01.html

噂好きの下山さんが、不動産屋さんで近所の世話好きのおばさんとして出てきているし…。

ドラマ化するにあたって、原作と色々と変えてきているのかな。

ラストで、今まで亜希子のことを拒否してきたみゆきちゃんが亜希子のところまで走っていくのは…良かった。ちょっといいシーンだった。

でもなぁ…「こんな人知りません!」は、漫画でやればオチに使われて面白いけど、ドラマでやると別の意味も含んでくるから…微妙だよね。

でもそこまでは良かった!

まとめと気になったところ細々

1話 田口くん_R

http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/story/story01.html

部下の田口くん役の浅利陽介さんも…ちょっと無駄遣い感あるけど、浅利陽介好きだから出てるのが嬉しい!

腹芸の顔を仕込んでいるときの体勢…すごくエロイよね。綾瀬はるかさんスタイル良いから、合法的にあの体勢なるのはなかなかの役得では無いかしら。

正直この1話は微妙だった。面白いなぁ! というよりも何かのついでに見るような感じの話だったというか…w

これから面白くなるのはわかっているので、2話以降に期待ですね!

 

原作のネタバレを知りたい人は↓からどうぞ!!

義母と娘のブルース ネタバレ
鈴林です。義母と娘のブルースの感想とネタバレを書いていきます。 義母と娘のブルースは、一時期すごく広告で出てきていたから存在は知っていたんだよね。確かRenta!とかの広告でよく見ていた気がする。だか
義母と娘のブルース Final ネタバレ
鈴林です。義母と娘のブルース Finalの感想とネタバレを書いていきます! これは、実質2巻目ってことでいいのかな? あえて1巻2巻とせずに、Finalとしたのにも理由がありそう。これからも続いていく

コメント