鍵のかかった部屋 特別編8 硝子のハンマー 後編 感想・ネタバレ 硝子の箱に閉じ込められているよう

鍵のかかった部屋_R鍵のかかった部屋

鈴林です。今日で鍵のかかった部屋もラストかぁ~~~。

意味ありげなラストだったけど、大半の人がその意味を理解したんじゃないだろうか。

しっかし玉木宏さんめちゃくちゃ顔が良い。本当に顔が良い。

スポンサーリンク

鍵のかかった部屋 特別編8 硝子のハンマー 後編

素養があったのに

佐藤学さん、本名は椎名あきらさんの人生は…かわいそうだと思ってしまう。頭も良かったしエリート校に進むこともできたのに。

両親の事業が傾き共同経営者に裏切られたことで借金を背負った両親が心中自殺。いっそ自分も一緒に死なせてくれたら、と思ったこともあるんじゃないだろうか。

闇金業者も子どもにたかるなよ。どう考えても返済能力無いじゃん…。

まだ子供だったからこそ、大人に頼ることが選択肢にのぼらなかったんだろうな。今は闇金業者に対して、色々とできるってことが有名だけど子供の内は無理でしょ。教えてくれる大人もいないだろうし。

ひきこもりの友達の名前を借りて住民票を取って家を借りて、つつましく暮らしていた椎名さん。

 

ビルの清掃の時に、両親の仇をみつけた時は悔しかったし驚いたし色々な気持ちが渦巻いただろうな。

やっぱり過去に悪いことをした人は、その時は免れても後々悪い目に遭うよね。あの社長、清掃の人にぶつかったのに服をはらってばかりで謝りもしないし。

そんなに傲慢だから殺されるんだよ。あーいう人本当に嫌いだわ。

盗聴器を仕掛ける時にアルミに包まれて入ったっていうのも、よく思いついたよな…。わからんわ。そういうところで地頭の良さを感じる。

俺が密室トリックの謎を解いたぞ!

芹沢さんが解いたと思ったのに~~~~!w 違ったか…w

芹沢さんと青砥さんがすごい嬉しそうにトリックの説明したのに、カウチが持ち上がらなくて最終的に「お騒がせしてすみませんでした」って謝るのは…観ていてものすごく恥ずかしくなってしまったw

こっちがいたたまれない!!w

榎本さんもあのトリックで行けると思ったからこそ「お見事です」って言ったのにーーー!

でも芹沢さんが犠牲になったおかげで、アームは70cm以内のものを持ち上げるってことが分かったから…無駄な犠牲じゃなかった!w

 

そして最終回だからこそ「明日お話します」という引っ張り方w これまで通り明日じゃないといけないかと思ったら…。

硝子の箱に閉じ込められているよう

青砥ちゃんや芹沢さんに連絡して、これまでのようにトリックの説明してくれるかと思ったのに…1人で椎名さんと対面するなんて。これまでと違った。

椎名さんは榎本さんのことを調べて「あなたなら僕の気持ちがわかるでしょう」と言っていたけど、何を持ってそう言ったんだろう。そこがすごく気になる。

社長を撲殺したトリックすげーーー。

デッド・コンボという名前が出てこなくて巻き戻ししたわ。でもググってもポルトガル? の音楽グループくらいしか出て来ねーーーw あと「鍵のかかった部屋」の感想の記事w

みんな似たようなこと考えるよね。わかるよ。

 

このトリックを思いついたことも、殺すための方法もどちらも考えつくのはさすがだわ。

それだけ両親の仇を討ち、自分の人生を新しくやり直したいと思ったんだろうな。

 

でも榎本さんに「硝子の箱に閉じ込められているよう」と言われるくらいだから、人を殺した罪悪感とかナイフで刺した闇金業者に対しての良心の呵責が…椎名さんを苦しめていたのだろうか。

ダイヤを換金するのに時間がかかったとしても、もっと晴れやかに過ごしてもいいのに全然晴れやかじゃないもんね。

自首することに決めたのも、そしてダイヤの内1億円分を榎本さんに渡したのも…もしかすると「契約」なのかもしれない。刑務所から出てきてから、少し返す…とか?

というかそもそも、どうして榎本さんは「盗まれた貴金属」がダイヤモンドだとわかっていたんだろうか。これまで一度もダイヤが盗まれたとわかる描写は無かったと思うんだけど。

そこは気になっていた。

 

椎名さんは自首して、そして榎本さんは荷物をまとめて携帯を処分して1億円を持って海外へ…。

ラストの笑みも、良いね!w きっとこれまで出会った悪い人たちはみんな榎本さんの世話になったことがある人なんだろう。

警備システムを強化した後に盗みに入られたのも、もしかすると…関わっていたのかもしれない。

過去社長に「警備システムを強化した後に盗みに入られた」ことでクレームをもらい、本当にしてやろう、とか…思ったのかな?

 

原作では榎本さんがどう描かれているのかより気になるラストだった! 面白かった!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました