鎌倉殿の13人 11話「許されざる嘘」感想・ネタバレ 男の子を産むために必要なこと

13 people from Kamakura鎌倉殿の13人

鈴林です。

本編の後の「紀行」も好きなんだけど、今回の三十三間堂…「掃除が大変そう」という感想しか出てこなかった。

仏像が1000個もあるって、どうやって掃除するの!?

クイックルワイパーとか!? 昔ながらのぞうきんとか難しすぎない!?

雑念多すぎて紀行の内容そこまで頭に入ってない。しかし楽しい。

スポンサーリンク

鎌倉殿の13人 11話「許されざる嘘」

かわいそうな小四郎

Episode 11 Poor Koshiro_R

フラれてかわいそうに!!!!

前回の終わりくらいから、八重は小四郎と結婚させようそうしよう…という流れができていただけに

あれだけ真正面からフラれたらつらいだろうな。

「お断りします!!」

と言った後の政子や実衣の表情・首の動きと壮大で悲し気な音楽に笑ってしまったw

OP開けたら安達さんに励ましてもらいつつ号泣してるし…小四郎かわいそう!!

平六は「フラれてからが勝負だぜ」とか言ってるけど、お前も早々に負けてるんだよなーーw

小四郎と八重には結婚して欲しい気持ちはあるが、小四郎にもっといい女ができて結婚して欲しい気持ちもある。

和田、願いが叶う

Episode 11 Congratulations Wada

そういえば和田は侍大将…だか侍何とかにして欲しいって言ってたもんね。

言ったことは必ず実現する、という有言実行は本当に良いよね。

有言実行は現代でもマジで評価される。

新しく任命された役割、言えないところもかわいいよ和田さん。

ひげもじゃだけど思ったより腕がほっそりしているところにギャップを感じた。

成りあがるための九郎義経の工夫

Episode 11 YiYen doesn't like it.

九郎義経って聖人に近い良い人、みたいなイメージあったんだけど全然そんなことなかった~~~~w

自分の想像とギャップあってウケるわ。

九郎からしたらすぐに平家を攻めに行かないことがイライラするし、自分たちを試すようなことを言う頼朝にもイラッとした…のかな?

だから義円が言っていた「兵法では~」みたいな話を嫌そうに聞いていたんだろうか。

「気に入られるために取り入りやがって!」という気持ちもあったかもしれん。

政子たちに和歌を歌っているのも「俺の義姉様を取るつもりか」という目線で見ていたのかもしれない。

九郎には九郎の、義円には義円の良さがあるはずだけど九郎は全ての面で自分が上に立ちたかったんだろうか。

そんな時に行家がやってきたから利用してやった…ということだろうか。

義円に頼朝の本心とは真逆のことを吹き込んで信じさせて、頼朝に直接会う間も無いまま出立するように仕向けて

「必ず渡します」と言って受け取った手紙もすぐに破り捨ててしまうとは…

鈴林
鈴林

YouTube動画でこういうのありそう~~

「証拠は揃ってるんだぜ!」とかいう展開で

スカッと的な動画でありそう~~!

と思ってしまった。私も毒されている。

Episode 11 The Last Days of Yoshien

義円が戻ってくれば良かったんだけど、使者は追いつけず義円は平家に殺されてしまったなんて…取り返しがつかないじゃん。

頼朝に怒られた時の九郎は梶原を恨みつつもしょんぼりしているように見えたけど、またこういうことするだろうなぁ…。

義円を間接的に殺してしまった九郎は何か罰とか受けるんだろうか。

怒ってばかりじゃないか

Episode 11 Masako is the only one who is taken care of.

りくって時政のこと「しー様」って呼んでるの!?

かわいいいいい! 四郎、だからしー様なんだろうか。

違うかもしれんが私はずっと「しー様」と聞こえていた。

時政からしたら、戦いも起きないし広い家で暮らせるし政子は幸せそうだしで言うこと無いんだろうな。

しかしりくは上昇志向があるから、時政を重要視されない現状が悔しいんだろう。

時政を重要視する、ということはその妻であるりくを重要視する…ということでもあるし。

Episode 11 Cute Kids

時政からしたら「家族や身内が幸せならそれでいい」くらいの気持ちなんだろうけど、りくは先に進みたいんだな。

Episode 11 Let's go to Kyo

りくの「京に戻りたい」という夢のために、「いつか京に戻ろう。必ずだ」って約束してくれるの優しいと思えたけど…りくが喜んでいたのか不満だったのかよくわからなかったな…。

男の子を産むために必要なこと

Episode 11 What it takes to have a boy_R

現代でも男と女を産み分けすることってできない…はずだし、仮にできたとして「神への冒涜」とか言われるんだろうな。

着床した段階で決まっていることだから、子どもができた後に何かしてもどうしようもないことなんだけど…

確かに「子どもができる」「子どもが生まれる」というのは神の力によるもの、と思っても仕方ないよね。

それは現代でもそう。

鎌倉時代ならなおさら占いや縁起に頼るのも仕方ない。

それだけ男の子が欲しいものなんだと思う。

徳を積めば望みの子が生まれる…という理屈は理解できる。

しかし「千鶴丸を成仏させるために、千鶴丸を殺した者を殺さなくては」というのは悲しい。

令和の今だったら

鈴林
鈴林

そういうの関係無いからさ

って言えるけど、この時代にそんなこと言える人はいないだろう。

Episode 11: A Father and Son's Last Conversation.

一時は伊東祐親と祐清に恩赦を与えて八重と3人で暮らせるようにする予定だったのに。

小四郎が八重に「許せなくても一緒に住むべき」と言っていなければ、八重は祐親のところに髪を剃りに行っていなかったかもしれない。

あれが最後の時間になってしまうなんて…悲しい。

Episode 11 The Lord will not return!

小四郎が怒ってくれるだけでもありがたいと思えた。

もちろん善児は死んでも良いんだよ。三郎殺したし。

北条家に順番に斬られるとかなんとかして死んでほしい。

九郎も政子のお腹の中の子を良く思ってなさそうだけど…お腹の中の子が男になるために人を殺すなんておかしいやろ。

それこそ罰が当たりそう!

画像引用元:https://www.nhk.or.jp/kamakura13/story/11.html

鎌倉殿の13人 12話の感想

鎌倉殿の13人 10話の感想

NHKの番組を動画配信でもっと気軽に観よう。

NHKの番組はほとんどのものが再放送される。大河ドラマだって、朝ドラだって再放送される。

再放送を待たずに楽に見逃したNHK番組を観られるやり方があるのです。

U-NEXTに入って、更に「NHK見放題パック」というものに入るとすごくお得にNHKの番組も他の番組も観られるようになるよ!

こう聞くと

鈴林
鈴林

いやいやどんだけ加入するんだよw

金かかりすぎだろw

ってなるけど、最近そんなに金もかからなくなった!w 何なら普通に入るよりも超お得になる…かも!

レンタルショップでレンタルされるのを待つよりも、もちろん早いし家から出なくて良いし、放送した後ほぼすぐに配信されるから待ちきれない人にも良い。

過去の大河ドラマや朝ドラ他の番組だって配信されてるから好きなNHK番組を観まくれる。

当たり前だけどU-NEXTにも加入するから、U-NEXTで配信されてるものも観られるし日本国内のエンタメをほぼ網羅でき…る…んじゃないか?(個人の意見だよw)

※この記事を書いた時点での情報だから、登録する前に自分が観たい番組がまだ配信されているかどうか確認してね!

ココから登録すると、最初に1,000ポイントもらえる!

公式ページへ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました