記事内に広告を含む場合があります。
PR

金田一少年の事件簿 Neo SP1 「香港九龍財宝殺人事件」感想・ネタバレ 評判通りさすがの良い金田一

Kindaichi Shonen no Jikenbo Neo 金田一少年の事件簿 Neo(山田涼介版)

鈴林です。

途中までは観ていたんだけども、眠くなったりして最後まで観られないことが続いてやっと観られた!w

眠くなりそうな時に限って観てしまうの良くなかったわw

スポンサーリンク

金田一少年の事件簿 Neo SP1 「香港九龍財宝殺人事件」

評判通りさすがの良い金田一

めちゃくちゃ良い金田一だ~~~~~!!!

道枝くんのも含めて一番良いじゃん!

原作みたいに後ろで髪縛ってるのもとっても良い。

堂本剛の金田一観た後に漫画見たら

鈴林
鈴林

なんか髪結んでる!?

って思った覚えがあるもん。

山田涼介の金田一は評判が良いのは知っていたけど、本当にそうだった。

音楽も堂本剛の時のと同じ、もしくはアレンジしたものだし制服も同じ!

(制服は堂本剛のおさがりらしいというのはwikiか何かで見た。)

松潤の金田一と違ってキレたりしないし、亀梨くんのと違って髪の色も黒だし後ろも縛ってるし。

おちゃらけ具合もちょうどいいし、何もかも良い!

感動!!!

美雪はこの事件的に出番が少ないから何とも言えないところはあるけれども、鈴木杏の美雪よりずっと「美雪」してるからオッケー!!!

佐木も金田一の助手っぽい感じありつつ、佐木らしさもあるし解釈違いが今のところ無い。

ありがてぇ…!!!

これが最後に来て本当に良かった。

ブラウス脱いだらかっこいい感じに筋肉ついてるのもすげ~~。

どこまでもイケメンか。

李刑事 謎の吹替

金龍東キム・ロンドンは吹替じゃなくて、役者さん自身の日本語だったのにどうして李刑事だけ浪川大輔による吹替だったんだろうか。

聞きやすかったし良い声だからわかりやすいんだけど…どう聞いても吹替ってわかっちゃうのがすごい萎えるんだよな…w

金田一と日本語で会話してるのか中国語で会話してるのかよくわからないところも多いし。

上海魚人伝説の時に刑事さん役の日本語がカタコトすぎて聞きづらかったんだけど、それの反省を活かしたものなんだろうか?

ここまで「吹替だ」ってわかるのもちょっと冷めちゃうというか、変な感じしちゃうから複雑…。

役者さん自身が喋ってくれた方が良かったんじゃ…とか考えてしまうわ。

贅沢かな?w

毒龍となり復讐を果たす

アニメでも香港九龍財宝殺人事件は観た。

当たり前かもしれんが衣裳部屋の感じとかがアニメと同じで感動したわ。

この回、脚本手掛けてるのが原作者の方だったしだからこそ細かいところにも気を配っていたのかしら。

ランが犯人だったことは途中から思い出したけれども、途中途中に堂本剛の時にも流れた悲しい音楽が流れていて

鈴林
鈴林

この曲が流れる = 犯人が自殺する

という流れだったから誰か死ぬんじゃないかとヒヤヒヤする

という気持ちだったw

犯人が自殺する展開じゃないのは知っていたけれども、だからと言って安心できるものでもない。

ランのお母さんがガソリンかぶって火だるまになっている部分、しっかり描かれていて観ていてつらかったわ。

殺された直後は被害者のことがかわいそうに思えるけれども、全て終わったら「そうでもなかったな。死んでも仕方なかったかも」と思えるのが金田一。

美雪の姿をしていても「はじめ」と呼んだことでランと気づいた、というのもあるだろうけど…

普段から金田一は美雪であっても佐木であっても「全員もれなく容疑者として考えて」推理しているんだろうな、と感じた。

解釈違い無い良い金田一で本当に良かった…。

これまでもモヤモヤが解消されるよ。

金田一少年の事件簿 SP2 獄門塾殺人事件の感想

金田一少年の事件簿 イッキ見の期限は2022年8月31日まで!

4月から新しい「金田一少年の事件簿」ドラマが始まるからって、堂本剛版の金田一少年の事件簿も含めて配信してくれるなんて思わなかった。

これのためにHulu入り直したわ!w

ジャニーズが主演ということもあり、期間限定なのは残念だけどもしかし「過去の金田一少年の事件簿をまとめて観られる」という良さはデカい。

堂本剛・松本潤・亀梨和也・山田涼介…の金田一少年の事件簿が観られる!

ありがてええええ!!

個人的には堂本剛版がすごく嬉しい。(ビデオ観てた派)

配信されないだろうなと諦めていたから心の底から嬉しい。

ジャニーズファンも「金田一少年の事件簿」ファンも、観ようぜ!!

色んな意味で楽しいよ!

無料期間は2週間!

コメント

  1. モリタ より:

    山田涼介のシリーズの開幕である今作を見た時に、まず音楽に感動しましたね。音楽担当は堂本剛のシリーズの時と同じ見岳章なので原曲がそのまま使えるし、不動高校の制服も同じデザインなので、本当の意味で原点回帰を成し遂げたシリーズと言ってもいいでしょう。「これを待ってたんだよ!」と当時は本当に嬉しかったですね。脚本を原作者の天樹征丸がつとめているのも良かったと思いますね。天樹征丸は次作「獄門塾殺人事件」でも脚本を担当しています。でもその後の連ドラは別の方が一人で全話担当されていました。
    李刑事ですが、何故か吹き替えでしたね。確かに違和感はあります(苦笑)。ちなみに李刑事は次作でも登場するのですが、吹き替えは何故か浪川大輔から東地宏樹に交代していました。未だに謎です。獄門塾殺人事件は原作やアニメだと日本のとある樹海が舞台ですが、ドラマだとマレーシアに変更されており、登場人物も変えられていたりします。そして成宮寛貴演じる高遠遙一が登場します。これはドラマだけの設定なのですが、今作「香港九龍財宝殺人事件」の犯罪計画をたてたのは高遠らしく、それを見破られたため次回から金田一に挑戦してくるようになります。
    それにしても今作、原作で美雪のそっくりさんが出てきた時点で犯人の目星はつきましたし、どっかで入れ替わったりするのかなと予想はしましたが、途中で核爆弾という単語が出てきた時はびっくりしましたね···。殺人どころのレベルじゃないよと。世界の危機ですからね。

    • 鈴 林 鈴 林 より:

      「これを待ってたんだよ!」は本当にそうですね!!
      松本潤の金田一を観て「ドラマ観てつらいってそうそう無いぞ」と思ってたんですが、山田涼介のシリーズまで観て本当に良かったですw
      何もかもありがたいものばかりですね。
      今は獄門塾観てるんですが、声優変更されてて笑いましたw 同じにしてあげて欲しかったですねw
      核爆弾を香港警察がしれっと動かなくしたらしいですが…ものすごい技術では? と思いましたw
      まぁ…解決したからオッケーですかね!w

タイトルとURLをコピーしました