まんぷく 第22週 126話「きれいごとは通りませんか」感想・ネタバレ 特許を公開してライセンス契約を

まんぷく_R連続テレビ小説 まんぷく(朝ドラ)

金曜日のまんぷくやっと観られたー! 鈴林です。

今までずっと映っていたけど、ほぼほぼセリフの無かったパーラー白薔薇の…いつも本を読んでいるおじさんが今回はすごく映ってた。もちろんセリフは無くて、ただ画面にいるだけなんだけども目立つ。

福子の後ろにずっといるからとても目立つ!w ちゃんと福子が大声出したらちらっと観たりするし芸が細かい。あーいうモブの演技も大事だよね。

まんぷくラーメンが完成する前からいつもパーラー白薔薇に来ているから、こっそり福子たちを応援している人…‥だったら良いな。

スポンサーリンク

まんぷく 第22週 126話「きれいごとは通りませんか」

特許を公開してライセンス契約を

福子に言われて、まさか特許を公開することにまで踏み切るとは…さすが萬平さん。福子の言葉はどこまでも真っ直ぐ萬平さんの心に染みわたる気がする。

126話 特許を公開する!?_R

https://mantan-web.jp/photo/20190227dog00m200034000c.html?page=002

でも特許公開とは…! あたしも鈴さんと同じ考えだわ~。もっと自分のことだけ考えてもいいと思う。しかし確かに業界としては先は無い。粗悪品がある限り、即席ラーメンに対する考えは悪い方向に行く可能性があるもんね。

でも…それでもライセンス契約を結ぶ会社っていないのかぁ…。別に傘下に入るわけじゃないと思うんだけど…‥。当時の考えだとまた別なのだろうか。

技術を教えてあげるよって言ってるのにあんなケンカ腰の態度になるなんて…。人って不思議だわ。

世良さんがいるからこそ

パーラー白薔薇に世良がやってきたら連絡が欲しいって頼むなんて何事かと思ったら……。世良に直に頼むためだったのか。

確かにこれまで、世良は萬平さんにはできないことをやってきてくれた。憲兵に捕まったことから始まり、塩作りやダネイホンの時も世良はいつも助けてくれた。お金をちょろまかしたりもしたけど…w それでもまんぷくラーメンの時も手伝ってくれた。

萬平さんの親友? だからこそ色々やってくれた。そして萬平さんには無い才能というか視点がある。

ライセンス契約について、納得していないのはわかっているけどそれでも世良の力が必要だと感じているからこそ、福子もああやって頼むんだろうな。

世良の言う通り、福子がいるからこそ萬平さんはここまでやってこれた。福子の存在が一番大きい、というのはあると思う。

コメント