まんぷく 第11週 63話「まんぺい印のダネイホン!」感想・ネタバレ 東京に行くのは6人!

まんぷく_R連続テレビ小説 まんぷく(朝ドラ)

鈴林です。まんぷくの11週目はほのぼのだなぁ~~。9週目・10週目に感じていたあのドキドキ感はないけど、見ていてとてもかわいい。

鈴林
鈴林

あ~~かわいい~~~

って見ながら言ってしまうくらいにかわいい。微笑ましい様子を見ているのが楽しい。

スポンサーリンク

まんぷく 第11週 63話「まんぺい印のダネイホン!」

東京に行くのは若い連中

社員のことを考えたりするのは福子で、発明をするのは萬平さん…と前に真一さんと福子が話してはいたけどこんなにも早く現実化するなんて。

東京に行って、品川に会社を置くことにした萬平さんたちは…目の付け所が良い…のかな? 今だと品川は一等地だけど、戦後は品川も更地のような状態のはず…。安かったからそこに住むことにしたんだろうし…この時代だと良くあることだったのだろうか。

真一さんが営業部長として東京に行ってくれるのはとてもありがたい。加地谷さんのように、販売は誰かに任せた方が確実だし人には向き不向きがあるからね! 真一さんならお金をちょろまかしたり濡れ衣を着せてくることもなさそうで安心w

社員寮も決めて、販売会社も決めていざ東京に! となった時、若い社員を連れて行く理由が…とても優しい。

戦争でろくに勉強もできなかっただろうから、ダネイホンが売れたら奨学金を出してそのお金で夜間学校に行かせてくれるなんて…学校に行かせてくれるなんて…!

 

そんな会社ある!? どんだけ社員のこと考えてるの!? 優しすぎでは!?

ブラック企業見習って!! 大阪じゃなくて東京に行くということで不安もあるだろうけど、理由が優しい…。良い人の集まりだ…!

いじわるじゃないの

神部も一緒に東京行くんだw 神部と同じくあたしも

鈴林
鈴林

え!? 神部も行くの!?

と思ってしまったw そうだよねw 行かないならあの部屋に呼ばれないよねw

神部は萬平さんに頼られているからこそ東京に行く。信頼があるからこそ東京に行くんだけど…タカちゃんと結婚の約束をしたばかりだと離れるのは嫌だよね。

63話 あなたも行くのよ

https://realsound.jp/movie/2018/12/post-290349.html

そこでフォローしてくれる福子がまた優しい。萬平さんはタカちゃんと神部のことを…記憶しているのかも怪しい。東京に行く人を決めるにあたって、タカちゃんと神部のことを考慮したか怪しいものだw

でも福子はそれをわかったうえでの人選だった。

神部とタカちゃんの未来を思えば、東京に行って仕事を着実に進めた方がいい。それが、この先生まれる赤ちゃんのためにもなる…!

説得も上手いよ。神部に責任感も生まれたし、使命感も生まれた。福子すごすぎじゃん…。ものは言いよう、と言ったら語弊があるけど福子はすごいな。

 

それでも「大阪帝大を出たのに~」というネタは笑ったw そういうのはやっぱり思うんだねw

まんぺい印の~

この頃はレコードに収録して流してもらう、とかそういうことも大変だろうに…! 世良は本当に商売の才能があるんだなぁ。売るために色々と考えてくれてるのが伝わる。

63話 考えてきたんや

https://realsound.jp/movie/2018/12/post-290349.html

1500円投資したからってのもあるけど、「親友」の萬平さんに頼られたのが嬉しかったのかな?

 

まんぺい印、で描いたあの絵も上手いw どんな才能だよw けっこう上手いんだけど!!w

63話 いやだ!

https://realsound.jp/movie/2018/12/post-290349.html

萬平さんの「いやだ!!」が子供っぽくてかわいい。呆けた表情の後にあの子供っぽい「いやだ!」か…。

かわいいな…。すごくかわいい。

コメント