プリズンブレイク シーズン1 20話「トゥナイト」 感想・ネタバレ

プリズンブレイク_R

鈴林です。このトゥナイトって「今夜だ」って意味のトゥナイトか…日本人である一定以上の年齢の人だと番組名が主に出てくるんじゃないだろうか…w

結局トゥイーナーはマイケルたちを裏切っていたのか。てっきりマイケルの指示でのことかと思ったのに…トゥイーナーったらなんて奴だよ!口が堅いとか自分で言うやつに限って固くないんだよな…。

そのおかげでウェストモアランドはお腹をケガしてしまうけど、あんな状態で娘の元になんて行けるんだろうか。死亡フラグを強く感じるわ…。

スポンサーリンク

プリズンブレイク シーズン1 20話「トゥナイト」

女心のように移り変わる

ラストで署長の言葉が出てくるのは、サラの気持ちが変わったということを表してるんだろうか。

マイケルがまさか直接脱獄の手伝いを言うなんて思わなかった。確実ではない方法だけど、それだけサラとの信頼関係があるという証明だったんだろうか。サラはマイケルに言われて、自分の父親に疑問を持った。

ニュースで副大統領との関係を報道されていて、実際に会った時にもリンカーンについての資料を読んでいない父親…。確かにサラは過去、クスリ漬けで立ち直れなかったけど今では普通に働いている。

父親に罪を消してもらったけれど、それとは別に頼んでいるつもり、だった…。確かにサラの父親の言う通りなんだけど…資料も読まずに死刑にしようとしたなんてなぁ…。

結局はサラのことを少しも信用していなかったタンクレディ知事。サラは鍵を開けに戻ってきてくれるんだろうか?

進む準備

脱獄のための穴がベリックにバレてしまったことで脱獄の日程が早まる。マイケルはトゥイーナーのせいでバレたってわかっているだろうに、どうして何もしないんだろう?

ジョン・アブルッチはキリスト教に目覚めてはいるが中身は結局変わっていなかった。急に変わり過ぎだもんね…。むしろ安心したわw

白い服で脱出するための準備も進み、自分の臭いを消すための準備も進む。もうここからいなくなるからと、シーノートも過去を清算…するけど本当に出られるんだろうか…。

副大統領は、大統領と揉めて後ろ盾を無くしそう。エネルギー政策について一度は賛成したのに反対しろだなんて都合の良い。大統領に言われていた「自分のために権力を行使する」ってのは納得した。

前回テレンス・ステッドマンが「どうして君はまだ消されないんだい?」って言われていたけど…本当にそうだよな…。

プリズンブレイクを観るなら、Huluでまとめて観よう!

プリズンブレイクなど、海外ドラマを観るなら絶対にHuluが良いです!

何故なら!! 画質がめっちゃ良い!!! さすが売りにしているだけはある。

Huluで海外ドラマを見てから他に行くと「うわ…画質が気になる…」ってなるので他社との差は歴然ですよ!

Huluは無料期間が2週間

そしてどれだけ観ても、見放題!!

入ってみて、何か違ったな…って思ったなら登録してから14日以内なら解約しても料金はかからない!13日目までにはどうするか決定するのがオススメ。

仮に過ぎてしまっても、1日辺り32円くらいの金額なのでレンタルショップ行くより断然お得です!気になる他のドラマやアニメを観てから解約しただけでも充分元が取れます!

スポンサーリンク