西郷どん 25話”生かされた命” 感想・ネタバレ エゲレスが薩摩に攻めてくるぞー!

西郷どん 新メインビジュアル_R

鈴林です。西郷どんで島に流されるのはこれで2度目。2度目ともなると、割く時間も少なくなるなぁ。雪篷さんの口移しのシーンが回想に無かったのが、妙に印象に残っている。

この時代のイギリスって、めちゃくちゃ強いように記憶しているけど…日本という小さな島国がイギリスを追い返すって世界的な大ニュースじゃないかしら。

スポンサーリンク

西郷どん 25話「生かされた命」

家の立派さと人間性は別

25話 勉強中_R

https://www.nhk.or.jp/segodon/story/25/

薩摩の子どもってあんなに意識高いことを子どもの内から教わってるのかよ…。すごいな。吉之助が子供たちに学問を教えるってのは、前の話の…あの「西郷吉之助の名所を巡ろう」みたいなラストのコーナーで出てきてたよね。

本当にこのドラマはネタバレが多いw 初見に優しくないと個人的に思っているw

下人の子どもは汚いから家にあげてはいけない、なんて…この頃から既に差別はあったのか。差別という認識も無いほどに生活に根差しているのが怖い。

それを物ともせずに、学問を教えようとする吉之助偉すぎ~~~。本当…人間ができすぎでしょう。

あの座敷牢は、土持さんの閃きによって生まれたんだね。法律の抜け穴を探す弁護士みたいな人だ。現代にいたら弁護士さんとかになってそう。

「囲いに召し込む」としか書いてないなら、確かにあーいう牢屋でも良いことになる。細かく指定されていないからこそ、自由度も上がるってもんだよね。

生麦事件

大名行列を乱したらどんな者でも容赦ない…かぁ。産婆さんとか、妊婦さんなら良いって聞いたことあるけど、あれは例外中の例外なのかな。

子どもが生まれるという理由であれば、大名行列を横切ることを許されるって聞いたことがある。

25話 生麦事件_R

https://www.nhk.or.jp/segodon/story/25/

しかし…南蛮人、外国人であれば…ねぇ。確かに外国人をあの場で殺したのは良くないことだよ。殺さなくてもよかったかもしれない。殺さない方が良かっただろう。

それでイギリスが怒るのも理解できる。

でもさぁ…、もしイギリスで似たようなことが起こったら…イギリスは容赦なく日本人を殺すよね。報復なんてできないだろうと、殺すよね。だってイギリスの法律に逆らったんだもの。きっと今回の生麦事件のように殺すだろう。

今回イギリスが軍事力を持っているから、日本を侵略できそうだから問題になっただけで、これが逆の立場だったら…きっと日本は何もできない。

25話 斬ってはいかん_R

https://www.nhk.or.jp/segodon/story/25/

だから一蔵の言う「日本が、薩摩がナメられる」ってのは理解できる。他国に来ておいて、「その法律知らなかったから許して」ってのは調子が良い。

現代でもそれは許されない。知っていても知らなくても、罪は罪になってしまう。

力を持っているからと言って、スルーして良いことではない…と思う。

25話 薩摩で勝手に_R

https://www.nhk.or.jp/segodon/story/25/

でも、ひー様、一橋慶喜が言うように「薩摩が起こした問題」ってのも理解できる。徳川幕府が何かしようとすれば、影響は必ず出るからね。足きりする気持ちもわかる。

ひー様は久光が嫌いだからってのもあるのかなw

共通の敵

イギリスに攻められるかもしれない、という恐怖から薩摩が一つになるってのは…結果としては良かったのかな。一つの敵に向かってってのは良いことだよね。

一蔵が昔とは違ってみんなを止められてよかった。この事件をきっかけに信吾たちも戻せて、そして吉之助のことも、このイギリスとのことがきっかけじゃないのかな。

革命家ナポレオンと大砲もどき

もうこの時代は大砲があるから…人が死にやすくなってるんだよな…。つらぁ…。あの吉之助の夢だけでも辛いわ。戦争映画を観ているようで辛くなってしまう。

25話 やろう_R

https://www.nhk.or.jp/segodon/story/25/

イギリスが攻めてきそうだけど、代官くらいじゃ何もできないよね。命が危ないという時にじっとしていられないから…大砲の偽物を作ろうってのはすごく良い案。

イギリスが来なかったのが、そのおかげなのか…イマイチわからないけど、後々にも効果が出てくるんじゃないだろうか。

25話 手伝ってくれる子どもたち_R

https://www.nhk.or.jp/segodon/story/25/

始めはみんな参加しなかったけど、子どもたちが参加して…そして大人も参加してってなるところは…いい話だった…。子どもたちいい子や…!

雪篷さんはナポレオンが好きなんだ。というかナポレオンの話が日本まで届いてるってのがまたすごいわ。

ナポレオンは確か…生まれは貴族というわけでも…な、無いんだっけ? よく知らない…w

革命家として名前が残っていて、これがきっかけで吉之助にも「革命」という言葉が刻まれるのか。雪篷さんの影響はすごいな。

25話 革命の旗_R

https://www.nhk.or.jp/segodon/story/25/

ラストの、「革命」の旗での見送りは…なんか泣けた。雪篷さん…良い人だ…。

斉彬のことをとても好きだったのがわかるし、斉彬への想いが吉之助と同じってことも今回のことでわかったもんね。その雪篷さんから託された「革命」という言葉。

これが、ここから先の話の…キーワードになるのかしら。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク