青天を衝け 19話「勘定組頭 渋沢篤太夫」感想・ネタバレ やっていることは変わらないけれど

Hit the blue sky青天を衝け

鈴林です。

あ~~~面白くなってきたーーー!

この勘定組頭になってからの話もっとじっくりやって欲しいと思ってしまうのは、なろう系小説を好きになっていることと関連がありそうだなーw

お金はいつの時代も大切だよね。

スポンサーリンク

青天を衝け 19話「勘定組頭 渋沢篤太夫」

いつの時代も信用が大事

慶喜ってなんであんなに天子様から信頼されてるんだろう。

理由がこれまで描かれているかもしれないけど、あたしはよくわからないなw

でも…あの場にいる公家よりかはまともな考えを持っているように見えるし、本当に天子様のことを大事に思ってくれているんだろうな…とは思える。

そう思わせる行動や言動が「そう思わせる」んだろうけど、誰にでもできることじゃないよね。

慶喜に対して言いたい放題言う公家の人たちは、慶喜の苦労なんて何も知らないかのように好き勝手言うよなー。

今更外国人と商売しないなんてできない…というか財政的にも難しいのに文句ばっかり言うよ。

人払いをしたのは天子様も慶喜を頼っている、ということを他の人に聞かれたくないから…なんだろうか。

やっていることは変わらないけれど

喜助の言う通り栄一のしていることは血洗島にいた頃と変わってない…よね。

商いをしてお金を儲けている、根本は同じだ。

でも円四郎に言われた通り栄一は変わっていない。

武士らしくしようとして…るかもしれないけど、人としての根本は変わってない。

喜助は武士っぽくなってるし軍政だかなんだかのすごい役職に就いてるけど、人によって向き不向きがあるというか…

向いてることを頑張れた方が良いよね。

実際栄一が努力したことで一橋家の財政は潤ったようだし、領民からの信用も得られたようだし栄一のしたことは何も間違ってない。

むしろ元百姓の栄一だからこそ、百姓の気持ちになって向き合うことができたと思うわ。

百姓の1人が言った「お上が俺たちが儲かることをするはずがねぇ!」ってのも理解できる。

栄一だってお代官に「お前たちが富むように…」とか言われても信用しないと思うしね。

.

お札は発行元に信用があるからこそ成り立つって何かで聞いたことがあるけど、マジなんだなぁ…。

紙を交換しに行ったら本当に銀がもらえた、と喜んでいるところ…かわいかった。

喜助と袂を分かったけど、それぞれが目指すべきものを目指すために分かれたと思えば…。

NHKの番組を動画配信でもっと気軽に観よう。

NHKの番組はほとんどのものが再放送される。大河ドラマだって、朝ドラだって再放送される。

再放送を待たずに楽に見逃したNHK番組を観られるやり方があるのです。

U-NEXTに入って、更に「NHK見放題パック」というものに入るとすごくお得にNHKの番組も他の番組も観られるようになるよ!

こう聞くと

鈴林
鈴林

いやいやどんだけ加入するんだよw

金かかりすぎだろw

ってなるけど、最近そんなに金もかからなくなった!w 何なら普通に入るよりも超お得になる…かも!

レンタルショップでレンタルされるのを待つよりも、もちろん早いし家から出なくて良いし、放送した後ほぼすぐに配信されるから待ちきれない人にも良い。

過去の大河ドラマや朝ドラ他の番組だって配信されてるから好きなNHK番組を観まくれるよ。

当たり前だけどU-NEXTにも加入するから、U-NEXTで配信されてるものも観られるし日本国内のエンタメをほぼ網羅でき…る…んじゃないか?(個人の意見だよw)

※この記事を書いた時点での情報だから、登録する前に自分が観たい番組がまだ配信されているかどうか確認してね!

ココから登録すれば、最初に1,000ポイントもらえる!

→公式ページへ←

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました